LaKeel BI(ラキール)の料金·評判·口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは BIツール の製品です。
BIツール の製品をまとめて資料請求

ビッグデータを活用することがビジネスチャンスを生み、ビジネスのスピード化や業務効率化に欠かせなくなる時代においては、企業にあふれる膨大な情報や膨大なデータをどう使いこなすかが問題となります。
膨大なデータを迅速に収集、分析して、迅速かつ精度の高い意思決定を行うためにBIツールへの注目度が増してきました。
その1つであるLaKeel BI(ラキール)の特徴や強み、料金プランなどの観点から分析していきます。

LaKeel BIとは

LaKeel BIは分析に関する専門知識がなくても、豊富なテンプレートを用いて、誰もが簡単に課題に対する解決策を分析できるツールです。
豊富なテンプレートと充実のサポートにより、分析業務が初めてのスタッフでも使いこなすことができます。
予算管理システムや人事データへの活用など業務効率アップや重要な意思決定のスピードアップを可能としてくれます。

BIツールのおすすめ製品

Reckoner

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し14日間
初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

Reckonerとは、株式会社スリーシェイクが運営しているETLツールです。 プログラム不要で利用でき、別途基盤を準備する手間もかかりません。 直感的に操作できるユーザーインターフェースで設計されているため、初めてETLツールを利用するという方でも安心して扱うことができます。

直感的な操作でデータ連携ができる

従来であれば、調査から仕様策定、実装、テスト、インフラ構築、デプロイ、運用といった、多くのプログラム工数がかかるデータ連携を、Reckonerは、マウスの直感的操作で実現することができます。

豊富なデータベースやSaaSアプリケーションと接続可能

Reckonerは、広告やSFA・CRMなどのSaaS、データベースストレージ、ファイルなど、あらゆるデータソースとの連携が可能です。 データの読み込みまでは数クリックで完了し、ソース一覧から読み込みたいサービスを選択して、必要な情報を入力するだけとなっています。

リアルデータでの変換・結合

通常のデータ解析では、データ確認に多くのステップが必要となることがありました。 Reckonerであれば、画面上でリアルデータによって結果のプレビューを表示することができ、いつでも結果を確かめながら操作することが可能となります。

FineReport

(4.5)

月額料金要問い合わせ無料お試しトライアル版あり
初期費用要問い合わせ導入実績要問い合わせ

ローコード開発とシステム連携で、多様化業務に対応できるツールです。様々なデータソースに接続でき、複数のシステムやツールにあるデータを融合し、帳票とダッシュボードを作ることが可能。また、帳票レイアウトの設計から帳票出力、管理、データ入力などの帳票運用まで支援します。経営活動、営業活動、生産現場などの様々な情報を可視化し、多面的な分析ダッシュボードを作成し、意思決定を迅速化。

直感的な操作で帳票が作成可能

FineReportは、Excelライクなデザイナが搭載されており、シンプルに利用できる点が強みです。 ローコード開発とマウスのドラッグ&ドロップ操作で請求書、明細書、発注書、契約書、進捗管理表など複雑で多様な日本式帳票、表現力の優れたBI分析ダッシュボードを実現できます。

豊富なグラフとマップでデータを可視化

FineReportには、独自開発の70種類以上ものH5グラフが搭載されており、円や棒グラフやもちろん、ガントチャートやツリーマップなど、複雑なグラフまで幅広く網羅しているため、多彩な可視化グラフとインタラクション効果でダイナミックな可視化表現が実現できます。

強力なデータ入力機能を搭載

設計した業務帳票やレポート、お客様の各種DBデータを入力することで、対象データベースをリアルタイムに更新することができ、それと同時に入力フォームを多様なフォーマットに出力することが可能です。

Sactona

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

Sactonaとは、アウトルックコンサルティング株式会社が提供している経営管理システムです。 クラウド・オンプレミスで提供されており、企業の運用体制に合わせて選択することができます。

クライアントソフトのインストールが不要

Sactonaは、予算編成や見込報告などにおける各部署・子会社からの報告においては、Excelとブラウザソフト以外のソフトウェアを必要としません。業務に関与する人数が多くなるほどに、クライアントソフトのインストールが大きな負担となるため、Sactonaは非常に運用しやすいシステムといえます。

幅広い規模で利用可能

Sactonaは、Microsoftのテクノロジーに準拠して開発されており、10ユーザーの小規模利用から、数千ユーザーの大規模利用にまで対応しています。 億単位の件数のデータをメモリ上で高速処理させる技術等を駆使し、エンタープライズ向けのグループ連結経営管理システムとしての利用が可能です。

オートメーション機能を標準装備

Sactonaには、オートメーション機能が標準装備されており、RPAでデータの取り込みからレポートの出力までをワンクリックで実行することができます。 予算・見込データといった数値や、コメント等の定性情報など担当者が入力するデータは、入力フォームからのデータ送信と同時に外貨換算や単純合算、連結消去データを自動で作成してくれるため、非常に効率的です。

BIツールの製品をまとめて資料請求

LaKeel BIの特徴·機能

BIツールとして注目されているLaKeel BIには、どのような特徴や機能があるのか見ていきましょう。

豊富なテンプレートですぐに分析スタート

経営分析テンプレートや人事定量分析テンプレートなど多彩なテンプレートがあらかじめ用意されています。
そのため必要なデータをセットするだけですぐに分析をスタートできます。
分析に関する知識がない方や分析業務が初めての方でも、テンプレートを使うことで簡単に分析できるのがメリットです。

1つでデータ集計や統合に分析から可視化まで

LaKeel BIは分析に必要なデータの集計や統合もでき、分析を行ったうえで、その結果を可視化できるツールです。
1つのツールで企業にあふれる情報の活用や意思決定などにつながる可視化を可能とするオールインワンパッケージのBIツールとなっています。
集計するデータは基幹システムや情報系システムをはじめ、Excel·CSVなど形式も問いません。
企業にあふれているさまざまな種類のデータを自動で集計·統合し、テンプレートを使ってスピーディーに分析したうえで、分析結果の可視化が可能です。

一目で直感的に使えるセルフサービス型BI

LaKeel BIは、表計算ソフトのような操作性で誰もが簡単に使うことができます。
グラフや非定型帳票など、さまざまなレポートをドラッグ&ドロップの簡単操作だけで、手軽に作成できるのが魅力です。
作成したレポートはWebブラウザでの閲覧をはじめ、ExcelやPDF出力などさまざまな形式で共有できます。

LaKeel BIの強み

LaKeel BIは従来のようにデータ分析の専門家や情報システム部門などに頼ることなく、分析のスキルがない初心者であっても必要なデータを抽出·分析·加工し、分析結果を見える化させることができるセルフサービス型のBIツールです。
LaKeel BIは複数データの統合やWebアクセスによるユーザー間共有もでき、部門や組織間で気軽に活用できます。
各部署の現状や経営状況を一目で把握することや事業の進捗状況を共有するなど、システムを横断したデータ分析も可能で、経営判断などにも役立てることができます。
大人数でも一定のコストで利用できるサーバーライセンス型の料金体系となっており、複数の部門で導入しても、低コストで利用できるのも強みです。

LaKeel BIの価格·料金プラン

LaKeel BILaKeel BIはサーバーライセンス型の価格体系を採っています。
データ量やユーザー数増加による追加コストの心配はありません。
価格については個別のニーズに基づいて計算されるため、要問い合わせです。

2020年10月現在/詳細は公式サイトを確認

LaKeel BIの注意点

LaKeel BIは既存のデータを使用するにあたり、社内にある基幹系システムと連携させなければなりません。
ダウンロードしてすぐに使えるツールとは異なるので注意が必要です。
クラウドでの利用も可能ですが、別途、設定が必要になります。

LaKeel BIの導入事例·評判

データベース分析作業をわずか1時間に短縮

“これまでは1日あまりかかっていた各種分析作業を、LaKeel BIならあらかじめメニューが用意されているため、ワンクリックで分析ができます。そのため、1日の工程をわずか1時間で分析できるようになりました。時間短縮による業務効率アップと人件費削減効果で、コストパフォーマンスに満足しています。”(株式会社日立製作所様)

全社的なデータ活用で顧客の資産価値を向上

“全社員がBIツールを利用することを想定して選定しました。エンドユーザーでも自由にレポートが作成でき、利用人数が増加してもコストが一定なところが魅力です。多様なデータを用いて、より多角的な分析が実現でき、全社的なデータ活用による業務効率化が図れています。顧客への提案活動のスピードと品質向上につながり、顧客の資産価値向上につながると感じています。”(東急住宅リース株式会社様)

戦略的なマーケティングにおすすめ

“蓄積されたデータを可視化することができ、やりたい処理がスムーズに分析できるようになったと実感しています。直感的な操作性に魅力を感じています。データの集計・確認・分析など戦略的なマーケティング展開を行いたい企業におすすめのツールです。”(某サービス業)

LaKeel BIの活用シーン

LaKeel BIは幅広いシーンでの活用が可能です。

  • 経営分析、財務管理ツール:売上情報や財務状況などの経営分析結果をタイムリーに把握、経営判断に活用
  • 営業分析・売上分析ツール:異なるシステムからの売上データを集計
  • 人事データ分析:専門的な知識がなくても人事の見える化を実現
  • 残業分析ツール:Excelや勤怠管理システムなど異なるシステムやファイルを統合して分析
  • 予算管理システム:最新の予実データをいつでも把握
  • 経営ダッシュボードツール:社内のあらゆるデータを自動で集計

上記は一例で、データ収集、蓄積、分析を通じて幅広い活用を実現します。

類似サービスとの比較

類似サービスとしてはGulf BIが挙げられます。
Gulf BIは基幹システムやファイル、IoTなど社内に散在しているあらゆるデータを収集し、リアルタイムで処理、高速で集計、加工ができます。
そのデータをスピーディーに分析·可視化することで、ビジネス戦略における迅速な意思決定を支援するツールです。
パッケージ版は業務システム(Gulf CSM)の導入が前提で、要問い合わせとなります。
クラウド版の料金は初期費用100,000円~、10ユーザーで月額60,000円~です。
LaKeel BIは多様なテンプレートを備え、初心者でもワンクリックで簡単に分析やレポート作成ができます。
さらにサポート機能も充実しており、導入前の無料ダッシュボード作成サービスLBISSをはじめ、定期的に開催されるハンズオントレーニングを通じて、LaKeel BIを使いこなせるようフォローも受けられます。

LaKeel BIを含むおすすめのBI(ビジネスインテリジェンス)ツール比較

BI(ビジネスインテリジェンス)ツールについてはこちらの記事も参考にしてみてください。


料金については要問い合わせとなります。

よくある質問

LaKeel BIではどんなことができますか?

LaKeel BIを導入していただくことで、会計や販売、人事、Excelなど社内に散在する様々なデータを集計してビジネス状況の分析やレポートの出力を行うことが可能となります。

外出先や支店のスタッフでもリアルタイムにレポートを確認することはできますか?

LaKeel BIで作成したレポートはWeb上でいつでも閲覧することが可能です。

どのような業種で利用されていますか?

製造業、流通小売業、サービス業、建設業、金融業、不動産業など幅広い業種の企業様からご利用いただいております。

将来予測はできますか?

お持ちのデータを元にした将来予測が可能です。

操作を試すことはできますか?

製品体験無料セミナーにてLaKeel BIをお試しいただくことができます。

この製品に関連する動画を紹介

LaKeel BIで効率的なデータ活用を

情報化社会の中で、社内にはさまざまな情報があふれているものの、大量にありすぎて有効活用されていないケースが少なくありません。
いざデータを収集、分析するとなれば、多くの時間や手間が必要です。
LaKeel BIを導入することで、分析業務に慣れていない方でも、多様なテンプレートを用い、ワンクリックでデータの収集から統合、分析、レポート作成による可視化までワンストップで可能となります。
戦略決定や経営判断などのスピードアップにも役立ちます。

画像·データ出典:LaKeel BI公式サイト

LaKeel BIの評判・口コミ

(4)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

LaKeel BIの良い評判・口コミ

・BIのカスタマイズの拡張性が広い。
・経営分析や人事関連などのテンプレートが豊富に提供されている。
・直感的な操作が可能で、スキルがなくても使いやすい。

LaKeel BIのその他の評判・口コミ

・SQLやJava、フロントエンドの知識が必要になってくる。
・ヘルプ機能が少なく、慣れるまでに時間がかかる。
・マニュアルがもう少し詳しいと嬉しい。

LaKeel BIを導入した結果に関する評判・口コミ

・レポート作成時間が短縮された。
・客観的なデータに基づいた予測やマーケティングプランが立てられるようになった。
・常に最新のデータを閲覧することができるようになった。

    その他の関連する記事

    これは BIツール の製品です。
    BIツール の製品をまとめて資料請求
      • キュウイ枠【BI】

        類似サービス: Reckoner

        (4.5)

        月額費用要お問合せ無料お試し14日間
        初期費用要お問合せ導入会社要お問合せ

        Reckonerとは、株式会社スリーシェイクが運営しているETLツールです。 プログラム不要で利用でき、別途基盤を準備する手間もかかりません。 直感的に操作できるユーザーインターフェースで設計されているため、初めてETLツールを利用するという方でも安心して扱うことができます。

           

        直感的な操作でデータ連携ができる

        従来であれば、調査から仕様策定、実装、テスト、インフラ構築、デプロイ、運用といった、多くのプログラム工数がかかるデータ連携を、Reckonerは、マウスの直感的操作で実現することができます。

        豊富なデータベースやSaaSアプリケーションと接続可能

        Reckonerは、広告やSFA・CRMなどのSaaS、データベースストレージ、ファイルなど、あらゆるデータソースとの連携が可能です。 データの読み込みまでは数クリックで完了し、ソース一覧から読み込みたいサービスを選択して、必要な情報を入力するだけとなっています。

        リアルデータでの変換・結合

        通常のデータ解析では、データ確認に多くのステップが必要となることがありました。 Reckonerであれば、画面上でリアルデータによって結果のプレビューを表示することができ、いつでも結果を確かめながら操作することが可能となります。

        類似サービス: FineReport

        (4.5)

                                     
        月額費用要問い合わせ無料お試しあり
        初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

        FineReportは、帳票作成、データ可視化分析ダッシュボード、データ統合、データ入力、モバイル対応など様々な機能をオールインワンに集結したBI・データ活用ツールです。

               

        直感的な操作で帳票が作成可能

        FineReportは、Excelライクなデザイナが搭載されており、シンプルに利用できる点が強みです。 ローコード開発とマウスのドラッグ&ドロップ操作で請求書、明細書、発注書、契約書、進捗管理表など複雑で多様な日本式帳票、表現力の優れたBI分析ダッシュボードを実現できます。

        強力なデータ入力機能を搭載

        設計した業務帳票やレポート、お客様の各種DBデータを入力することで、対象データベースをリアルタイムに更新することができ、それと同時に入力フォームを多様なフォーマットに出力することが可能です。

        様々なデータを一元管理

        FineReportの管理ポータルでは、電子帳票やユーザー、権限制御、承認ワークフローなどを一元管理することができます。 管理者が自由にテンプレートやリンクなどの設定ができるため、柔軟に調整を行い、情報管理を効率化することが可能です。

         

        類似サービス: Sactona

        (4.5)

                                     
        月額費用要問い合わせ無料お試しあり
        初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

        FSactonaとは、アウトルックコンサルティング株式会社が提供している経営管理システムです。 クラウド・オンプレミスで提供されており、企業の運用体制に合わせて選択することができます。 予算編成や予算管理、見込管理といった経営の意思決定に必要な情報を提供し、実行していくことで、改善を繰り返し、経営技管理業務のサイクルを構築することができるパッケージシステムとなっています。

               

        クライアントソフトのインストールが不要

        Sactonaは、予算編成や見込報告などにおける各部署・子会社からの報告においては、Excelとブラウザソフト以外のソフトウェアを必要としません。 業務に関与する人数が多くなるほどに、クライアントソフトのインストールが大きな負担となるため、Sactonaは非常に運用しやすいシステムといえます。

        幅広い規模で利用可能

        Sactonaは、Microsoftのテクノロジーに準拠して開発されており、10ユーザーの小規模利用から、数千ユーザーの大規模利用にまで対応しています。 億単位の件数のデータをメモリ上で高速処理させる技術等を駆使し、エンタープライズ向けのグループ連結経営管理システムとしての利用が可能です。

        オートメーション機能を標準装備

        Sactonaには、オートメーション機能が標準装備されており、RPAでデータの取り込みからレポートの出力までをワンクリックで実行することができます。 予算・見込データといった数値や、コメント等の定性情報など担当者が入力するデータは、入力フォームからのデータ送信と同時に外貨換算や単純合算、連結消去データを自動で作成してくれるため、非常に効率的です。

         

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載