Midworks(ミッドワークス)の料金・評判について。エンジニアライフを充実させよう

最終更新日 

エンジニアとしてキャリアアップをしたいものの、次の職場がなかなか見つからないという悩みを抱えているエンジニアは多いのではないでしょうか。エージェントサービスはいくつもありますが、それぞれ特徴や得意分野が異なります。本記事ではエージェントサービスである「Midworks」についてご紹介します。エージェントサービスで悩まれているエンジニアはぜひ本記事を参考にしてください。

Midworksの特徴・機能

エンジニアが選ぶエージェントサービス2年連続1位

1つ目の特徴がエンジニアが選ぶエージェントサービス2年連続1位です。

エンジニア専用のエージェントサービスはいくつもありますが、このようにエンジニアが選び第1位を獲得しているのならば、その満足度も信頼できるのではないでしょうか。

条件に絞り検索可能

2つ目の特徴は条件に絞り検索可能です。地域で絞るのはもちろん、週何回労働なのか、リモート、言語など事細かく絞れるので、条件に合った案件を見つけられるでしょう。単価も記載されているので、案件を決めやすいのも特徴です。

高単価案件が掲載されている

3つ目の特徴が高単価案件が掲載されています。報酬は案件を決める大事な条件でしょう。Midworksでは高単価案件特集があり、90万以上の案件がたくさん掲載されています。

Midworksのメリット

Midworksの導入メリットは主に以下の2つです。

豊富な案件数
条件に合った案件が見つかる

1つ目のメリットは豊富な案件数です。業界最大級の案件により、フリーランス個人では参画できないような案件も見つかります。難しい交渉も短時間で行えるので、営業活動の手間も省けます。

2つ目は条件に合った案件が見つかります。フリーランスの方に発注金額を公開してるので、透明性が高く、納得して仕事を進められます。スキルや希望収入に合った案件が見つかるでしょう。

Midworksの注意点

注意点は案件が関東圏にばかり集中していることです。しかりリモートも増えているので、ないことはないでしょう。

Midworksの価格・料金プラン

Midworksの案件は要件によって異なります。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

Midworksの導入事例・評判

給与保証が付いているため、安心して利用できます。フリーランスエンジニアに必要な確定申告などの税務面での保証・サポートがある点も利用メリットです。
非公開

Midworksと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
ITプロパートナーズエンジニア案件による高単価案件が揃っている
レバテックフリーランス案件による福利厚生サービスがある
Bizlink案件によるさまざまな案件が揃っている

ITプロパートナーズエンジニアは高単価案件が揃っています。平均単価が100,000円から1,000,000円と高単価案件が揃っており、納得のいく案件が見つかるでしょう。

レバテックフリーランスはフリーランスにとって魅力的な福利厚生サービスがあります。優れたエージェントが揃っています。

Bizlinkは平均単価が50,000円から1,200,000円となっており、週1稼働から半日常駐/フルタイム常駐などさまざまな案件があるのが特徴です。

Midworksでエンジニアライフを充実させよう

Midworksは細かい条件で案件を探すことができ、こだわりが強い方でも条件に合う案件を探せられます。IT系フリーランス専門エージェントサービスでは、1位を獲得しており、利用すれば満足度も高いでしょう。案件探しで困っているフリーランスはMidworksの利用を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載