re:shineの料金・評判・機能・事例について

    エンジニア採用は毎年難しくなっています。東京都内においては有効求人倍率が10倍近くと、かなりの激戦になっています

    また、リモート勤務の定着により働き方の柔軟性が増し、スキルのあるIT専門職者の中では会社に縛られずフリーランスとして働く道を選ぶ人が増えています。

    優秀な人材確保に課題があるという場合には、フリーランスとのマッチングサービスを活用すると良いでしょう。

    re:shineは、掲載費・スカウト費用・採用決定費のコストをカットして、優秀なフリーランサーとマッチングすることができるとして注目されています。

    本記事では、re:shineの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    re:shineとは

    re:shineとは、株式会社メタップスが運営しているお仕事マッチングサイトです。

    幅広いスキルや経歴を持つフリーランサーが多数登録しており、企業側はフリーランスが実際に稼働するまで無料で利用することができます。

    登録後、掲載内容を元におすすめのユーザーが自動でリストアップされるため、自社にマッチしやすい人材を探す手間もなく、短期間でのアプローチにつなげることができるだけでなく、ユーザー自身からのアクションも受け取ることができます。

    re:shineの実績

    • 株式会社マインディア
    • Capy株式会社
    • 株式会社pring
    • 株式会社メタップスペイメント

    上記の企業をはじめ、多くの企業から利用されている実績があります。

    re:shineのおすすめポイント

    プロジェクト掲載は無料!

    企業側は、re:shineでプロジェクト掲載をする際は料金がかかりません。

    企業側自身で直接掲載をして、フリーランスの方と契約まで至った場合には、無料で利用することができます。

    フリーランスの方と契約成立した際には、フリーランスの方に支払った額の5%を紹介手数料として支払います。

    フリーランスの方とは直接の契約になり、中抜きによる金額の差異がないため、業務への温度差が発生することもありません

    スキル選定をサポート

    re:shineでは、プロジェクト登録後におすすめユーザーを自動でリストアップしています。

    ユーザーのプロフィールに表示されるスキルは5段階の実務レベルで表示されるため、企業とのミスマッチを減らすことが可能です。

    プロジェクトを掲載している企業ごとに適切なスキルを持つ人材を選定するためのサポートをre:shineチームが行うことも可能なため、まずは気軽に相談してみると良いでしょう。

    幅広いフリーランサーが登録

    re:shineに登録しているフリーランサーは非常に幅広く、その割合は以下の通りです。

    保有しているプログラミングスキルも「JavaScript」、「AWS」、「PHP」、「Ruby on Rails」、「Python」など幅広いため、企業ごとのニーズに応える人材を見つけることができます。

    re:shineのサポート体制

    re:shineの運営メンバーは、その9割がメタップスのサービス開発に関わっているPM・エンジニア・デザイナーです。

    1企業1担当ではなく、必要に応じて適切な編成でメンバーが対応してくれるため、高いサポート力を実現しています。

    プロジェクト内容に応じたスキル選定も、エンジニアの視点だからこそできる的確なサポートが可能です。

    re:shineの料金·価格

    re:shineでは、発注者(企業)はマッチングして契約したパートナー(受注者)に対して報酬額の100%を直接支払います。

    re:shine側には、パートナーへ支払った報酬額の5%を別途支払うこととなります。

    他のマッチングサービスやフリーランスエージェントと比べ手数料が低く、法定福利費も発生しないため、コストパフォーマンスに優れたサービスと言えるでしょう。

    ※価格情報は2022年4月時点のもの

    プロジェクト作成から開始までの流れ

    re:shineでのプロジェクト作成からフリーランス稼働までの主な流れは、以下の通りです。

    1. プロジェクト作成:スキル・経験職種・希望の条件等の情報を入力
    2. 自動おすすめユーザー/”興味あり”お知らせ:入力された情報から自動でリストアップや条件を見たユーザーからのコンタクト通知
    3. 条件等の確認:メッセージや面談で双方の条件等を確認
    4. 契約締結/実働開始:条件等が合えばクラウドサインで契約締結、プロジェクトを開始

    re:shineの詳細について

    re:shineについて、おすすめのポイントや利用開始までの流れなどを紹介させていただきました。

    ​​フリーランスエージェントを使った採用は、担当者による質のばらつきがあったり、給料のみで紹介自体足切りに合うなど交渉に融通が利かない点がデメリットです。

    SNSやスカウトで採用する場合は、膨大な数のユーザーの中から、一人一人ポートフォリオやGithubを読み込んで送らなくてはならず、かなりの作業負担がかかります。

    re:shineであれば、案件探しに意欲的なユーザーが集まったコミュニティであり、かつエンジニア・デザイナーによる技術的・戦略的アドバイスもあるマッチングサービスのため、質の高い方を採用できます。

    re:shineのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    re:shine
    資料ダウンロードはこちら

      • qeee枠【エンジニア採用・マッチング】

        ハイスキルのエンジニアと簡単にマッチング: doocyjob

        (4.5)

        月額費用0円無料お試し要問い合わせ
        初期費用40万円中間手数料0円

        副業・フリーランスのエンジニア向け求人サイト。有名企業やベンチャー、スタートアップ企業など、300社以上の副業・フリーランス求人情報を1000件以上掲載しています。案件は企業との直接契約で⼿数料なし。

        エンジニアと直接契約できる

        ドーシージョブでは、サービス利用企業と登録エンジニアで直接契約をすることが可能です。 稼働後もサービスを介したコミュニケーションではなく、直接コミュニケーションをとることができるため、ストレスもありません。 アクティブユーザーをドーシージョブが自動的にリストアップしてくれるため、平均で35%という高い返信率でスカウトすることができ、求人の作成も無料で代行してもらうことができるため、手間をかけずに人材の採用が可能となります。

        求人掲載やスカウトし放題

        ドーシージョブの注目すべき点は、求人案件の掲載、スカウトがし放題という点です。 多くの案件を掲載することで自社の知名度アップも可能で、スカウトが無制限にできることで、多くのエンジニアとつながることもできます。 初回の求人作成、エンジニア選定、提案までが無料で代行可能で、エージェントサービスと変わらないサポートを受けることができる点もドーシージョブの大きな魅力です。

        正社員登用も可能

        ドーシージョブでスカウトしたエンジニアは、業務委託として共に働くことで、自社に本格的にジョインしてもアンマッチがないかを確かめることができ、その後の正社員登用につなげることが可能です。 様々な領域においての実績が豊富なエンジニアが在籍しており、年代も20代30代を中心に、50代まで幅広い人材がいるため、企業規模·業界を問わずに自社にマッチした人材を採用することができます。

        優秀なフリーランサーとマッチング: re:shine

        (4.5)

        月額費用0円無料お試しなし
        初期費用0円~手数料パートナーへ支払った報酬額の5%

        幅広いスキルや経歴を持つフリーランサーが多数登録しており、企業側はフリーランスが実際に稼働するまで無料で利用することができます。

        プロジェクト掲載は無料!

        企業側は、re:shineでプロジェクト掲載をする際は料金がかかりません。 企業側自身で直接掲載をして、フリーランスの方と契約まで至った場合には、無料で利用することができます。 フリーランスの方と契約成立した際には、フリーランスの方に支払った額の5%を紹介手数料として支払います。 フリーランスの方とは直接の契約になり、中抜きによる金額の差異がないため、業務への温度差が発生することもありません。

        スキル選定をサポート

        re:shineでは、プロジェクト登録後におすすめユーザーを自動でリストアップしています。 ユーザーのプロフィールに表示されるスキルは5段階の実務レベルで表示されるため、企業とのミスマッチを減らすことが可能です。 プロジェクトを掲載している企業ごとに適切なスキルを持つ人材を選定するためのサポートをre:shineチームが行うことも可能なため、まずは気軽に相談してみると良いでしょう。

        幅広いフリーランサーが登録

        re:shineに登録しているフリーランサーは「バックエンドエンジニア」「フロントエンドエンジニア」「ディレクター」「プロジェクトマネージャー」「Webデザイナー」など非常に幅広い点が特徴的です。 保有しているプログラミングスキルも「JavaScript」、「AWS」、「PHP」、「Ruby on Rails」、「Python」など幅広いため、企業ごとのニーズに応える人材を見つけることができます。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載
      最新記事