基本料金月額1万円から?fondesk(フォンデスク)の料金·評判·機能について

最終更新日 

オフィス電話代行サービスは、電話代行を請け負うことをメインとし、企業の業務をサポートします。業務の能率を上げるために、サービスを導入している企業も増えていますが、迷うのはどのサービスを選んだら良いか、ということではないでしょうか。
ここでは、オフィス電話代行サービスとして人気が定着しているfondeskについて、ご紹介します。
fondeskの特徴や強み、料金プランについて把握し、導入する際の参考にしてください。

fondeskとは

fondeskは、「オフィス電話の対応ゼロ」を目指した、電話受付代行サービスです。
かかってきた電話にオペレーターが対応し、用件や相手の名前など必要な情報をメールやチャットにて通知します。
電話がよく鳴り業務が捗らないなど、オフィスの悩みを抱えている企業向けのサービスと言えます。

fondeskの特徴·機能

fondeskには、特筆すべき特徴や機能がいくつかあります。

オペレーターの対応から通知までがスムーズ

fondeskはオペレーターが電話に対応し、相手からの用件を伺います。
ビジネスマナーを心得たオペレーターが対応しますので、安心して電話業務を任せられます。
受け取った電話は、ChatworkやLINEなど複数のツールを通して通知されますので、連絡漏れという心配もありません。

登録した当日から利用可能

fondeskの導入はとても簡単で、専用の回線を引くなどの設置工事は不要です。
登録したその日から利用可能で、登録に必要な情報を入力し、設定を完了した時点でオペレーターが対応します。
もちろん、受け取った電話について転送も可能です。利用開始した日から、利用料金は計算されますのでカウントしやすいという特徴もあります。

電話の内容をログ化することも可能

fondeskは、受電した内容をログ化できます。
ログ化することは、優先順位をつけやすいことにつながるため、効率良く対応できるというメリットがあるのです。ログには返信の有無も残りますので、営業などの不要な電話、大事な電話など振り分けしやすくなります。

fondeskの強み

充実した電話代行サービスを展開しているfondeskには、電話業務を安心して任せられるという強みがあります。
電話業務を安心して任せられることで社員は気持ちに余裕ができ、自分の仕事に集中できるようになるのです。集中力が高まると、仕事の能率もアップしますので受ける電話が多いという企業にとっては頼もしい存在と言えるでしょう。

fondeskの価格·料金プラン

fondeskの基本料金は、月額10,000円+従量料金とシンプルです。
従量料金は受電件数によって異なり、100件までが無料で、101件目以降から、1電話あたり200円かかります。fondeskは、14日間の無料トライアルを実施していますので、興味があればトライアルからはじめてみることをおすすめします。
トライアル期間中は、1日の受電数を無料で把握できるので、利用料金の目安を把握できます。

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

fondeskの注意点

fondeskは24時間対応しているというわけではありません。
夜間や休日など、利用できない時間帯がありますので、契約前に事前に確認することをおおすすめします。

fondeskの口コミ·利用企業からの評判

電話対応のストレスがなくなりました

“営業電話が多く、そのたびに作業の手を止める必要があることに悩まされていました。fondesk導入後は、営業電話に煩わされることなく、社員のストレスも軽減し、無駄な時間を浪費するということもありません。Slackと連携し、受け取った電話についてチェックしていますが、1日の受電件数を一目で把握できるなど、とても利便性の高いサービスだと思います。”(Bizer株式会社様)

SNSでの評判·口コミ

類似サービスとの比較

fondeskに似たサービスに、秘書センター株式会社とComrades Incubate(コムレイズ·インキュベート)があります。
秘書センター株式会社は、24時間対応している電話代行サービスで、Comrades Incubateは単に電話業務を代行するだけでなく、営業コンサルティングも代行するなど、それぞれ特徴があるのです。
利用料金はどちらのサービスも記載されていませんので、実際に問い合わせてみてください。電話代行サービスを使う用途や予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

fondeskで業務の能率化実現を

充実した電話代行サービスを展開するfondesk。そのサービス内容は、電話代行を安心して任せられるほどですので、電話業務で受けるストレスや負担を軽減させることにつながります。
それまで電話業務に割いていた時間をほかの仕事に回せば、効率良く仕事ができるようなるのでぜひ積極的に導入を検討してみてください。

画像·データ出典:fondesk公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部