Loglassの料金・評判・口コミについて

更新日:

    表計算ソフトで予算策定・予実管理などを行っているとどうしても人の手が必要になり、作業も煩雑化します。

    また、人が入力することでミスが発生する可能性も否めません。

    そのような方におすすめなのがLoglassです。

    Loglassなら属人的な作業を任せられるため、人は新たな戦略に時間を費やせます。

    この記事では、Loglassの特徴や料金・評判・口コミについてまとめました。

    表計算ベースの管理から脱したいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

    Loglassとは?

    Loglassは、表計算ソフトと連携しながら、経営管理の一元化を実現した、「脱スプレッドシート」ツールです。

    表計算ソフトでは煩雑化しやすい予算策定、予実管理などをスムーズに行うことにより、柔軟に「次の一手」を打てるようになります。

    Loglassの特徴

    Loglassの特徴について3つ紹介します。

    ぜひ、導入の参考にしてください。

    面倒な集計作業を効率化

    Loglassは、表計算からの予算・見込みデータや会計ソフトからの実績データもリアルタイムに統合・反映可能です。

    それにより、面倒な集計作業が効率よく行え、すぐに分析作業に取りかかれます。

    必要な情報を一元管理することで次の一手を探れる

    Loglassは、必要な情報を全て一元管理可能です。

    それにより経営会議で得られる情報量が増加し、「次の一手」が探りやすくなります。

    日々変化する経営状態にも対応可能

    Loglassは、突然の組織改変やルールの変更にも柔軟に対応可能で、日々変化する経営状態にも対応できます。

    Loglassの料金

    Loglassの料金は、公式サイトに掲載されていませんでした。

    導入する規模によって金額が異なるため、詳しくは問い合わせてみてください。

    Loglassの評判・口コミ

    Loglassの評判・口コミには以下のようなものがあります。

    ・表計算ソフトベースなので、新たなシステムに移行するときも違和感が少ない
    ・スムーズにデータ管理ができるようになった
    ・予算策定から予実管理まで一元管理が可能になった
    ・文字やボタンの大きさやカラーを設定できるとより使いやすい

    Loglassは、数多くの企業が導入し効果を得ていることからも、評価の高いサービスだと言っていいのではないでしょうか。

    Loglassは「脱スプレッドシート」を可能にするツール

    Loglassは表計算ソフトをベースにした予算策定・予実管理などを一元管理するツールです。

    表計算ソフトではどうしても属人的な作業が多くなりますが、Loglassなら、それらを素早く行えます。

    作業をLoglassに任せることで、その時間を経営に必要な戦略を練ることに費やせるのです。

    「脱スプレッドシート」を検討しているのなら、Loglassの導入を検討してみるのはいかがでしょうか。

    これは予算管理システムの製品です。
    予算管理システムの製品をまとめて資料請求

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載