openpageの料金・評判・口コミについて

    サブスクリプション型、SaaS型サービスの市場拡大に合わせてカスタマーサクセスの重要性も大きくなっています。

    カスタマーサクセスの効果を最大化するためには、顧客専用のWebサイト構築が効果的です。

    openpageは、簡単導入でリッチな顧客専用Webサイトの構築が可能なことで注目されています。

    本記事では、openpageの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    openpageとは

    openpageとは、株式会社openpageが運営しているカスタマーサクセスに特化したCMSです。

    自社サービスの色とロゴを設定するだけで、顧客専用のWebサイトを構築できる手軽さが魅力的で、構築したサイトをもとにユーザーの利用状況を分析して成功体験へ導くことができます。

    openpageのおすすめポイント

    簡単操作で顧客専用サイトを構築

    openpageでは、導入企業のサービスとロゴの色を設定するだけで、簡単に顧客専用のWebサイトを構築することができます。

    サイト構築に時間がかからないため、カスタマーサクセスが行うべき業務に集中することが可能です。

    ログイン連携により、既存のサービスアカウントでスムーズに会員サイトの利用が開始できます。

    利用ログのレポートが可能

    カスタマーサクセス専用のダッシュボードで、利用ログのレポートを分析することが可能です。

    組織別・ユーザー別に作成したコンテンツの視聴状況を確認することができ、アンケート結果の確認も可能なため、顧客一人ひとりにあわせたアクションを実現します。

    顧客一人ひとりの状態が把握できるようになれば、アップセル・クロスセルのチャンスや解約リスクを見逃すこともありません。

    CSのプロ集団のサポートを提供

    openpageでは、オンライン学習コンテンツの活用による顧客の成功体験を実現するために、どのようなコンテンツを設計したら良いのか、カスタマーサクセスのプロ集団による継続的なサポートを提供しています。

    カスタマーサクセスにおいて、これまで多くの支援事例があり、その経験をもとにした体験設計とデータ活用、ノウハウは他にはない強みです。

    カスタマーサクセスの立ち上げフェーズから成熟フェーズまで、あらゆる体制に対応したソリューションを提供しているため、カスタマーサクセスチームの経験が浅いという場合でも、安心して導入することができます。

    学習ユーザー同士のコミュニティを構築できる

    openpageでは、コンテンツを学習したユーザー同士で質問・情報発信ができる「FAQ」、「ロイヤルユーザーの情報発信の場」を構築することができます。

    初心者ユーザーがつまづきがちな不明点の払拭から、上級者ユーザーによる役立つ情報発信ができる場を設けることで、ユーザーのモチベーションを向上させます。

    openpageの主要な機能

    サイト構築

    • サイト構築
    • ログイン連携
    • 独自エディタ
    • 動画配信
    • 資料掲載

    学習フォロー

    • 学習通知
    • プログレスバー
    • マイページ
    • コンテンツ保存
    • コミュニティ

    顧客分析

    • アンケート
    • 顧客レポート
    • 注力顧客アラート
    • 外部連携
    • Slack通知

    openpageの料金·価格

    openpageの料金体系は、初期費用と月額料金からなります。

    • 初期設定費用:300,000円〜(税別)
    • 月額ライセンス費用:100,000円〜(税別)
    • openpage導入サポート:要問い合わせ

    ※価格情報は2022年8月時点のもの

    openpageの導入事例

    オンボーディングの工数削減につながりました

    “ユーザーを利用促進のための動画へ導くことが難しく、オンボーディングにも時間がかかっていたことが課題でした。openpageは、SSOでログインでき、プロダクトからの遷移ができる点が導入の決め手です。これまで月20時間ほどかけていた勉強会やレクチャー会をやらなくてよいほどになり、ナレッジ共有における属人化も解消できています。”(Talknote株式会社様)

    カスタマーサクセスの生産性が向上

    “お客様への個別対応が煩雑化してしまい、カスタマーサクセス一人ひとりの生産性にもバラつきがでていました。openpage導入後は、キックオフMTGでの工数が減りましたし、時間に余裕ができたため、生産性の向上にもつながっています。普段の問い合わせに対しても案内にかかる工数が減ったので、対応コストは下がっていると感じています。”(ファインディ株式会社)

    openpageの詳細について

    openpageについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    カスタマーサクセスは、カスタマーサポートと違い、能動的な顧客フォロー、サポートによって顧客を成功に導くことが求められます。

    そのため、顧客一人ひとりの状態を正しく把握し、最適なタイミングでアクションを起こすことが重要です。

    openpageであれば、顧客の学習を促し、利用状況を正確に把握できるためアップセルや離脱タイミングを逃すことがなくアクションすることが可能となります。

    openpageのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    openpage
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載