ActionPassportの料金·評判·機能について。1IDにつき月額500円から利用できる?

最終更新日 

近年は、作業時間の短縮、テレワークの推進、コスト削減などのために、ワークフローシステムを利用する企業が多くなりました。
本記事では、多くの中堅企業が導入しているワークフローシステムのActionPassportについて取り上げて、特徴、強み、料金プランなどをご紹介いたします。

ActionPassportとは

ActionPassportは、株式会社イーネットソリューションズが提供しているワークフローシステムです。
稟議書などの作成や承認業務効率化、コンプライアンス強化などに役立つ機能が搭載されています。
手ごろな価格で、手厚いサポート体制も用意されていることから、中堅企業に最適なシステムです。

ActionPassportの特徴·機能

では、ここからActionPassportの特徴や機能を紹介していきます。

使いやすい申請フォーム

ActionPassportの特徴は、使いやすい申請フォームが搭載されていることです。
フォームは、紙の申請書をイメージしたデザインとなっており、入力事項に必要な情報を入れるだけで、簡単に作成することができます。
必要に応じて、ファイルを添付したり、コメントを付けたり、過去案件を関連付けることも可能です。

リアルタイムで進捗が確認できる

申請した書類の進捗状況が画面上で確認できることも、ActionPassportの特徴です。
どこまで進んでいるのか、リアルタイムでチェックできるので、業務の可視化しやすくなります。

ユーザー支援が充実

ActionPassportは、ユーザー支援が充実しています。
該当ユーザーへ督促通知や決裁通知などをメールする機能、操作方法をまとめたオンラインヘルプなどが用意されています。
また、英語表示機能もありますので、外国人スタッフが多い企業でも利用しやすいシステムです。

クラウド型とパッケージ型がある

ActionPassportには、クラウド型とパッケージ型の2種類が用意されています。
ご予算や目的に合わせて使いやすいほうを選ぶことができます。

ActionPassport導入のメリット

ActionPassportの強みは、既存帳票の継承機能、複数組織管理機能などが搭載されていることです。
また、体験サイトを用意することやオンライン説明会を開催、管理者様向け研修メニューを用意するなど、手厚いサポートが受けられるので、安心して導入しやすいという強みもあります。
データセンター運用の実績がある企業が提供しているサービスだけあって、24時間監視、ISMS認証の取得、サービス環境の二重化などセキュリティ対策も万全です。

ActionPassportの価格·料金プラン

ActionPassportのクラウド版の月額料金は1IDあたり500円、初期費用は0円です。
パッケージ版は、基本ライセンス料金が50ユーザーあたり600,000円、サポート費用が90,000円です。
ユーザー情報連携、DocuWorks出力などのオプションを利用する場合は別途料金がかかります。
メールフォームから、全機能を試せる体験サイトのお申し込みも可能です。
詳細な料金については、要問い合わせです。
2021年2月現在/詳細は公式サイトを確認

ActionPassportの注意点

ActionPassportのクラウド版のお申し込みは、10IDからとなっています。
10ID以下で利用する場合でも月額費用が5,000円がかかる点以外には、基本的に注意すべき点はありません。
そのためおすすめのシステムです。

ActionPassportの導入事例·評判

決裁スピードが倍になった

”社員の外出が多いためスマートフォンに対応していることがActionPassportを選んだ理由です。導入後は、決裁スピードが以前よりも倍に上がりました。”(ソフトブレーン株式会社様)

即日決裁も可能に

“ActionPassportのおかげで申請がはかどり、即日決裁も可能となりました。帳票や申請数が増えても料金が変わらない点もありがたいです。”(株式会社ヤマダホームズ様)

類似サービスとの比較

ActionPassportの類似サービスとしては、サイボウズ株式会社が提供しているサイボウズ Officeがあります。
サイボウズ Officeのクラウド版の月額料金は1人あたり500円で、初期費用は無料です。
申請フォーム、コメントの追加、進行状況のチェックなどの機能を搭載しています。
また、スマートフォンやタブレットに最適化された画面も用意されており、外出先からも利用可能となっています。

一人あたり月額500円から使える?サイボウズOfficeの料金・評判・機能について

ActionPassportで自社に最適なワークフロー環境の構築を

ActionPassportを導入することで、申請書の作成から決済までの業務が効率化できます。
オンライン説明会、体験サイトなどもありますので、興味を持った方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:ActionPassport公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載