• ジョブマネの料金·評判·機能について。10人までなら無料で使える?

    最終更新日 

    業務請負や制作依頼を受けた際の見積書作成や請求、工数計算やコスト管理は手間のかかる作業です。
    表計算ソフトを使ってこれを行っていた企業が多いですが、業務効率アップや精度アップを目指して、より便利なクラウドツールを導入する企業が増えてきました。
    その1つであるジョブマネの特徴や強み、料金プランについて分析していきます。

    ジョブマネとは

    ジョブマネはスケジュール登録や商談日報作成、顧客管理をはじめ、見積書や請求書の帳票作成から売上管理や仕入管理、入金管理に至るまで、誰もが簡単に操作できるツールを用いて、オンライン上で便利に利用できるサービスです。

    ジョブマネの特徴・機能

    ジョブマネの特徴や機能を詳しく見ていきましょう。

    スケジュール管理

    営業職員やプロジェクトチームのメンバーをはじめ、スタッフの1日のスタートもジョブマネでのチェックから始まります。個人のスケジュールやチームのタスクリスト、連絡事項や共有事項などがひと目で確認できるようになるためです。
    スケジュールの登録や確認、ワークフローの承認や商談日報の作成まで、スマホでもできるので、外出先や移動中、出張先でも出社時と同じ作業ができます。

    顧客管理や見積もり作成もスムーズ

    スケジュールに登録した情報は顧客別の商談履歴と連動できるため、いつ、どこに、誰が訪問したかの履歴の確認はもちろん、顧客とのアポイントを入れれば、商談履歴が追加され、議事録や次回までの課題などもまとめることが可能です。
    作成した見積書はすべてデータとして記録されるので、いつ、誰が、どの顧客に提出したかを上司やチームメンバーで共有できます。同じ内容で見積もりを作成したい場合には過去の見積書をコピーして活用できるので、作成の手間が省けます。見積書は、社印付きでPDF出力ができるのも便利です。

    コスト管理も楽々

    工数入力や原価計算機能も付いています。
    計算できるだけでなく、瞬時にグラフ化されるので、作業時間や業務内容を視覚的に把握できます。レポート機能もあり、入力した情報をすべてグラフで表示することが可能です。年間、半期、四半期ごとのチェックも簡単にでき、目標に対しての進捗が明確化されます。顧客別の売上履歴も、期間を指定してチェックできます。

    ジョブマネの強み

    ジョブマネを使えば、受託企業・制作会社のプロジェクトをスケジュール管理から工数計算や見積もり、売上の管理までジョブマネ1つで一括管理ができます。
    プロジェクト管理は6ステップで簡単にできます。
    スタッフ情報では給与金額も設定できるため、給与金額を工数と連動させて、プロジェクトにおけるスタッフの労務費を割り出すことが可能です。
    顧客情報では住所や電話番号、担当者情報をはじめ、原価や商談履歴なども登録できます。顧客情報で設定した顧客の見積書を作成してPDFで保存することや出力も可能です。受注が確定すれば、案件として自動登録されます。
    各スタッフの1日ごとの工数を入力すれば、個人や部署全体の作業区分別グラフとクライアント別グラフに反映されるので、コスト管理もしやすくなります。
    納品が確定すると請求書を作成でき、PDFで保存・出力が可能です。入金の状況は入金登録で管理できます。
    案件詳細機能を使えば、プロジェクトにおける売上利益、原価金額、直接労務費、累積作業時間や各スタッフの工数の割合を確認できるのも便利です。

    ジョブマネの価格・料金プラン

    ジョブマネでは、すべての機能が使える通常版は初期費用なし、10人まで無料、20人までなら月額利用料50,000円で利用ができます。
    少人数でご利用の場合は1人あたり月額6,000円、21人以上での利用は別途見積もりが必要です。
    無料での利用は10人までで、すべての機能を使えますが、容量は1GB、顧客登録数10社、見積もり見積もり作成数10件に限定されます。
    初期費用は無料ですが、別途10万円を支払うことで、各種マスターの設定と社員・顧客データのアップロード、利用開始後の説明フォローので初期導入支援サポートが受けられます。

    2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認

    ジョブマネの注意点

    ジョブマネには給与計算機能はないので、別途給与計算システムを利用することが必要です。
    手元にあるデータをジョブマネに移行したい場合には社員情報や既存の顧客リストであれば、CSV一括アップロードか手入力ができます。
    過去のスケジュールや売上データを移行したい場合は、手入力しなくてはなりません。

    ジョブマネの口コミ・利用企業からの評判

    工数管理や利益計算が迅速にできスタッフが成長できる

    “ホームページの受託制作をしていますが、個別案件ごとの工数管理ができる点でジョブマネを選びました。各ディレクターが案件ごとの利益計算を簡単にできるようになり、安心して任せられます。工数管理が明確に数値化されるおかげで、どんぶり勘定だった工数管理を各ディレクターがしっかり行うようになり、ディレクターの自立や成長が促されているのもメリットです。”(株式会社青空様)

    ボタン1つでスピーディーに一括作業

    “ボタン1つで見積書・受発注書・請求書の作成ができ、顧客登録をすればスケジュールや案件と紐づけて管理ができるので、売上管理や顧客管理が正確かつ効率良くできるようになりました。紙媒体の資料では誰が閲覧して誰が未読なのかわかりませんが、ジョブマネなら既読者と未読者の表示が明確になるので、本人に確認する必要がなくなりました。”(琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社様)

    類似サービスとの比較

    類似サービスのReforma PSAはIT、Web、広告業界に特化した仕様となっており、案件の販売管理と工数管理の連携ができ、プロジェクトの損益管理をスムーズにしてくれます。
    案件別の原価を自動計算できるため、集計にかかる間接工数を削減して本業に集中できます。案件ごとに外注・労務費を管理でき、案件別損益をタイムリーに把握できるため、利益の変動要因もわかりやすいです。
    工数集計はわずか5秒、プロジェクトや作業内容ごとの工数管理もスムーズです。集計・計算が自動化されるので、正確な経営数値をタイムリーに把握でき、3ヶ月・半年先の売上や利益の見込みも見える化できます。経営レポートをワンクリックで出力、経営判断もサポートしてくれます。
    初期費用は0円、月額費用は利用する機能と利用人数によって変動しますが、最低利用料金は月額30,000円(税抜) です。
    利用したい個別ライセンスの合計金額が30,000円未満であっても、月額利用料金は30,000円~となります。
    これに対して、ジョブマネは10人まで、容量1GBまでなら無料・利用期限なしで利用できるので導入がしやすいです。有料版へ移行したい場合も、無料プランのデータをそのまま引き継げます。

    ジョブマネでコスト管理の効率化を

    ジョブマネで見積もり作成や請求からコスト管理まで、これまで面倒な手間や時間がかかっていた作業を誰もが簡単にできるようになります。
    共有機能やグラフ機能、レポート機能も付いているので、損益管理や経営判断にも役立ちます。

    画像·データ出典:ジョブマネ公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部