Freshsales Suite(旧:FreshworksCRM)の料金·評判について|世界4万社で導入されているCRM/SFAアプリとは?

最終更新日 

人材不足が多くの業界で嘆かれる今、足を使っての営業や、人海戦術を駆使した営業は大変非効率なものとなりました。

今や多くの企業で営業効率化、顧客関係管理の効率化のために導入されているCRMですが、様々な企業からリリースされており、どのようなサービスを導入すべきか頭を抱えている方も多いでしょう。

Freshsales Suite(旧:FreshworksCRM)は、簡単かつ低コストで導入ができ、セールス·マーケティングプロセスの全体がカバーできることから注目されています。

料金や機能、特徴などを解説しますので、サービス選定の参考にしてください。

Freshsales Suiteとは

Freshsales Suiteとは、即日導入が可能で、使いやすいインターフェースが特徴的なCRM/SFAにMA(マーケティングオートメーション)が追加されたサービスです。

Freshworks社が手がけるサービスですが、日本ではOrangeOne株式会社が販売をしています。

セールス·マーケティングプロセス全体をカバーできるため、効率化したい分野ごとに新しいサービスを契約する必要がなく、低コストから運用できる点も魅力的です。

Freshsales Suiteの特に優れている点

セールス·マーケティングプロセス全体をカバー

Freshsales Suiteは、MAの領域からチャットボット、IP電話/IPコーラー、CRM/SFAまでセールス·マーケティングプロセスの全体を一つのサービスでカバーしています。

さらに導入企業のニーズに合わせてMAツールとして使えるプランや、CRM/SFAとして使えるプランも提供されているため、柔軟な運用が実現できます。

使いやすいインターフェース

Freshsales Suiteは、ユーザーが使いやすいインターフェースで設計されています。

B2Bテクノロジーに関するユーザーレビューの世界的な掲載サイトである「G2 Crowd」において、2019年の調査でCRM部門において満足度と注目度でNo.1を獲得している実績があります。

実際に、不動産や人材紹介、機械メーカー、SaaSなど、幅広い分野においての導入実績があり、最短翌日には導入できる手軽さと利便性の高さが実証されています。

低コストで導入ができる

Freshsales Suiteは、競合製品に比べ低コストで導入できる点が魅力的です。その価格は、6割から最大1/5という価格比を実現しています。

ライセンス料金が安価なことはもちろんですが、他社製品ではオプションでしか利用できないような機能もライセンスに含まれているため、ランニングコストを抑えながら利便性は高く運用することができます。

導入企業自身が設定、カスタマイズができるため、外部委託にかける費用を抑えて、社内リソースを分析や改善にあてることができる点も優れています。

Freshsales Suiteの主要な機能・特徴

セールスプロセス

顧客管理

自社の顧客情報を一元管理することが可能です。顧客情報の項目は、導入企業側で自由にカスタマイズすることが可能なため、柔軟な運用が実現できます。

案件管理·予測

案件管理機能では、セールスプロセス全体の視覚化を可能とします。

また、AIによる取引実績の分析で、収益の予測をたてることも可能です。

マーケティングプロセス

イベントトラッキング

イベントトラッキング機能では、見込み顧客のWebサイト上での行動(ページアクセスやフォーム入力等)やメールへの返信を追跡して時系列で表示することが可能です。

メールキャンペーン

Freshsales Suiteのメールキャンペーン機能は、マウスのドラッグ&ドロップで直感的に操作してメールキャンペーンを作成することが可能です。

配信したキャンペーンのパフォーマンスを視覚化して分析することもできます。

サイトの最適化·コンバージョン率の向上対策

Freshsales Suiteには、ユーザーの行動分析、ヒートマップ、セッションリプレイ、ABテスト機能などが搭載されているため、サイトの最適化、コンバージョン率の向上につなげることができます。

豊富な機能が一つのツールに集約されているため、新たなサービスを追加する費用や手間もかかりません。

Freshsales Suiteの料金·価格

Freshsales Suiteの利用料金は、以下の通りです。

  • GROWTH:月額1,700円(年一括払いの場合)/月額2,000円(月額払いの場合)
  • PRO:月額4,300円(年一括払いの場合)/月額5,200円(月額払いの場合)
  • ENTERPRISE:月額7,600円(年一括払いの場合)/月額9,200円(月額払いの場合)

実際にFreshsales Suiteを試してみたいという方には、オンラインデモがあるため、スタッフに相談しながら使用感を確かめることが可能です。

さらに、21日間の無料トライアルもあるため、本番環境と同様のカスタマイズをして、運用が可能か確かめることもできます。

プランごとの利用可能な機能など詳細については、下記から資料ダウンロードをお願いします。

Freshsales Suiteの活用事例

見込み顧客の育成をサポート

Freshsales Suiteは、見込み顧客のWebサイト上の行動をトラッキングすることが可能です。

顧客のWebサイト上での行動やメールへの返信などによって、顧客をスコアリングすることで、より確度の高い見込み顧客を見つけ出すことが可能となります。

限られた人員で効果的な営業を成功させるためのサポートをFreshsales Suiteが実現します。

定例ミーティングへの活用

Freshsales Suiteには、蓄積された顧客データ、商談データの分析を可能とする機能が搭載されています。

分析したデータはExcel、PDFによってレポート化することが可能なため、定例ミーティングにおける資料づくりの効率化が可能となります。

インサイドセールスへの活用

Freshsales Suiteは、IP電話機能が搭載されているため、PC上から電話番号を取得して顧客情報を確認しながら1クリックで架電·受電することが可能です。

通話内容は録音することができるため、クレーム対応へ役立てたり、人材育成に活用することで顧客対応品質を上げることにも役立ちます。

外部アプリ連携について

Freshsales Suiteは、実に100種類以上のアプリと連携することが可能です。

SlackやAsana、mailchimpなど、豊富なアプリと連携することができ、開発·カスタマイズする手間なく利便性を向上させることができます。

Freshsales Suiteの導入方法

Freshsales Suiteは、以下のステップで導入することが可能です。

  • 資料請求
  • オンラインデモ
  • トライアル取得(本番環境同様に設定)
  • 見積もり
  • 導入

導入段階ではトライアル環境をそのまま使用することができるため、再度データインポートを行う手間などが発生しません。

すぐに導入したい場合は、最短翌日から導入することが可能で、使いやすいインターフェースのため、トレーニングにかける時間も最小で運用することができます。

Freshsales Suiteの詳細について

CRM/SFAからMAまで幅広い領域を、それ一つでカバーすることができるFreshsales Suiteは、企業の営業課題や顧客管理における課題など、あらゆる場面で活躍してくれるサービスです。

使いやすさにも定評があり、初めてCRM/SFAを導入するという方にもおすすめできます。

詳細な機能や料金プランなどについては、下記から資料ダウンロードすることで、より知見を深めることが可能です。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載