• Lステップの料金·評判·機能について。月額2,980円から使える?

    最終更新日 

    各社自分たちのサービスをアピールして、成約率を少しでも上げたいと考えているのではないでしょうか。メールを積極的に配信してもなかなか手応えがないときには、Lステップがおすすめです。
    こちらでは、Lステップの特徴や強み、利用する場合の費用などについて説明していきます。

    Lステップとは

    最近はメールアドレスよりも、LINEをメイン利用している方が多いです。そのLINEを利用して、今まで送っていたメールマガジンなどを配信できます。LINE公式アカウントの機能をさらに拡張して、リマインダ配信やステップシナリオ配信が可能です。
    ユーザーごとにリストも絞り込めますので、見て興味を持ってもらえる可能性も高くなります。

    Lステップの特徴・機能

    Lステップにはどのような機能があるのでしょうか。
    ここから紹介していきます。

    ステップ配信がLINEで可能に

    LINEのメッセージで、お客様に興味を持ってもらい購入率も上げられます。
    メルマガに比べて開封率15倍、クリック12倍、成約率5倍のオートメーションステップ配信というものができます。
    さまざまなシナリオもありますし、お客様がどのようなものが好きなのか行動に合わせて配信も自由に決められるので効率的です。ブロック率も減らせるため、クリック率も高められそこから興味を持ってもらい成約まで高められます。

    自動でイベントなどに合わせてメッセージが送れる

    イベントのたびに自分たちでその日、その時間に送らなくても、特定の日程に対して逆算してメッセージが送れるように設定できます。一度設定しておけば、自分たちで何もする必要がなく、最適化されたメッセージが配信されるのです。
    シナリオを組んで自分たちで配信する手間を省けるので、違う時間に充てられます。リマインド配信を上手に活用できれば、イベントへの参加率も大幅に変わってきます。

    通常のLINE公式アカウントではできない設定も可能

    自由なセグメント設定で一斉配信ができますので、読者にあったメッセージを送れます。
    見当違いなメッセージを送っても興味を持ってもらえませんが、しっかりと合ったものを送れるので効率が良いでしょう。ブロック数や配信数による課金などのコストも削減できますし、購入率を高くしてくれます。

    Lステップの強み

    LINE公式アカウントに特化していますので、今やほとんどの人が利用しているLINEでメールを配信できます。
    メールを送るよりも開封率も高く、さらに興味を持ってもらえるようにステップシナリオ配信やセグメント機能も利用できます。
    特に、情報を配信して購入率を高めたい企業やクリック率を上げたい企業にとってはピッタリでしょう。Lステップはメルマガにはないステップ配信をフル活用し、さらに顧客の状況しながら管理までできます。

    Lステップの価格・料金プラン

    主に3つのプランが主体となり、スタートプランの場合は初月0円、スポットコンサル1回無料、リッチ画像は無料プレゼント、月契約定価5,000円、月間配信数~1,000通です。

    スタンダードプランでは初月0円、スポットコンサル1回無料、リッチ画像は無料プレゼント、月契約21,780円、月間配信数~15,000通です。
    そしてプロプランは初月0円、スポットコンサル1回無料、リッチ画像は無料プレゼント、月契約32,780円、月間配信数~45,000通です。

    2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認

    Lステップの注意点

    LINE公式アカウント(旧:LINE@)を利用しているので、通常とが違い別途費用がかかってしまいます。
    しかし費用以上の成約率やクリック率が期待できますので、ぜひ上手に活用してみましょう。

    Lステップの口コミ・利用企業からの評判

    顧客満足度を落とすことなく対応の自動化を実現

    “メルマガに登録をされた保護者向けにメールを配信していていましたが、読まれない、届かないという悩みがありました。Lステップを利用するようになってからは、セグメント配信で効果的なアプローチができるようになりました。無料体験教室の申し込み者や教室への入会者の両方をLステップで一元管理できるのも大変便利です。”(株式会社Centering様)

    類似サービスとの比較

    似たようなサービスの中にWiLLMailがありますので、比較をしてみます。
    ただこちらはLINEに特化しているわけではないのですが、分析や配信機能などについては似ている点が多数あるサービスです。こちらは簡単にHTMLメール作成エディタが利用でき、分析画面も感覚的に利用できます。メール配信後の効果が検証できるので、その結果に合わせて対策が可能です。さらに顧客リストの管理やデータベースの設計もでき、大変利用しやすいシステムです。
    料金プランは大きく2つに分かれていて、月額10,000円のプレミアムプランと月額4,000円のシンプルプランがあります。低価格ではあるのですが、月額4,000円は必ずかかるのでLステップのスタートプランにようにキャンペーンを行っていると、これよりも安くなります。

    Lステップで成約率のアップを

    どんなに為になるメールを配信した場合やお得な情報を送っても、見てもらえなければ意味がありません。Lステップは開封率の高いLINEを利用できますし、ステップやセグメント配信も可能です。
    もっと成約率を上げていきたい企業におすすめです。

    画像·データ出典:Lステップ公式サイト

     

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部