Intercept X(インターセプトX)の料金・評判について。世界トップクラスのエンドポイント保護

最終更新日 

未知のウイルス、標準型のウイルス、新種のランサムウエアなど様々なものから守る必要があります。しかしその都度新たなマルウエア対策製品を入れていてはキリがりません。そこで導入したいのが「Intercept X」です。Intercept XにはAIを使った次世代のマルウエア対策製品となっています。この記事ではIntercept Xの特徴やメリット、価格帯などを紹介します。Intercept XはSB C&Sが運営しているサービスです。

Intercept Xの特徴・機能

管理サーバーを用意する必要がない

マルウエア対策製品を導入するには管理サーバーを用意する必要があります。しかしIntercept Xは管理サーバーを用意する必要がないので費用や手間がかかりません。また管理コンソールのインストールやバージョンアップも不要となっており時間もかからないのです。

即存の定義ファイルベースの対策ソフトを導入せずに済む

2つ目の特徴が即存の定義ファイルベースの対策ソフトを導入せずに済みます。Intercept Xを導入しても既にある定義ファイルベースのウイルス対策ソフトと一緒に利用できるので、アンインストールする必要もないのです。しかし事前検証をしておいた方が安心できるでしょう。

未知の脅威からも守ってくれる

3つ目の特徴は未知の脅威からも守ってくれます。冒頭でも述べましたがウイルスは日々進化しており、従来型ウイルス対策ソフトでは対応しきれない部分があります。しかしIntercept Xでは未知の脅威からも守ってくれるので導入すれば大きな安心感が得られます。

Intercept Xのメリット

Intercept Xのメリットは主に以下の2つです。

未知の脅威からも守れる
多層防御

1つ目が未知の脅威からも守られます。AIにおりマルウエアの検出からブロックまで優れていますので導入すれば大きな安心感が得られます。また、実績のある従来の技術を利用しておりwebコントロールからデータ流出防止などさまざまな面で守ってくれます。

Intercept Xの価格・料金プラン

1年版であれば574,000円となっています。しかし現在はキャペーンにより同じ内容のものを半額で利用できます。キャンペーン機能は2021年9月30日までです。

Intercept Xの注意点

Intercept Xの注意点は導入金額が高いことです。内容を見れば安いかもしれませんが、予算が限られている企業で500,000円台という価格は安くないでしょう。

Intercept Xの導入事例・評

数多くの企業が導入しており、その中にはピクサーやアンダーアーマー、東芝などさまざまな有名企業も導入しています。150カ国以上で40万企業以上に導入されています。

類似サービスとの比較

サービス名月額料金費用
SecureAnywhereデバイス数によってことなるお手軽な価格
BlackBerry Protect450円から検知率100%

SecureAnywhereはお手頃な価格であることが特徴です。費用を抑えたい企業にぴったりでしょう。BlackBerry Protectは検知率が100%となっており、安価ながらもとてもいい性能です。

Intercept Xによって未知の攻撃から守る

Intercept Xはなんといっても未知の攻撃から守ってくれることです。セキュリティは手を抜けばあっという間に犯されてしまいます。しかし24時間見張りっぱなしというのは限界があります。そこでIntercept Xを導入すrば未知の攻撃からも守ってくれます。今なら半額ですので是非導入してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載