Resque(レスキュー)

サービス・製品資料

資料ダウンロードフォームはこちら 資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちら(無料)
※DL後、資料掲載社から連絡が来る場合があります。

料金案内等

初期費用

要問い合わせ

月額料金

要問い合わせ

無料お試し

要問い合わせ

最短導入期間

要問い合わせ

運営企業

  • 資本金

  • 従業員規模

  • 設立年月

  • 代表者名

サービス詳細

解約抑止に特化したチャットボットサービス

Resqueとは、株式会社PROFESSYが提供している解約抑止専用のチャットボットです。

既存のコールセンターとの併用によって、サービスの理解不足が原因の解約を抑止します。

サービスを解約しようとしている顧客に対して、Resqueがサービスの魅力や不満の解決方法をチャットで説明することによって、理解度を深めてもらい、解約を抑止することで、解約阻止率を向上させることができます。

Resqueの導入によって、解約阻止率200%を達成したケースもあり、確かな導入効果が期待できるサービスと言えます。

Resqueが選ばれる理由

コールセンターとチャットボットの併用で解約を抑止

Resqueは、解約を行おうとする顧客に対して、チャットによるサポートを行い、サービス理解の促進を実現します。

例えば、サービスの使い方を間違えていたことが原因で満足度が下がり、解約を希望している顧客に対しては、使い方に関する動画マニュアルを活用してわかりやすく説明するなどして、理解を深めてもらうことができます。

さらに、疑問を解決した上でも解約を希望する顧客のみをコールセンターに繋ぐことで、コールセンターにかかる負荷を最小限のものとします。

対応品質の向上を実現

チャットボットによる画像や動画を活用した説明ができるようになることで、コミュニケーションの質を向上させることができます。

オペレーターによる対応は、柔軟性には優れているものの、対応するオペレーターによって品質が異なることから、トラブルにつながることもあります。

Resqueを導入すれば、顧客対応の標準化を実現し、解約の抑止に繋がります。

コールセンターにかけるコストカットが可能に

Resqueを導入することで、本当に解約する意思が決まっている顧客のみをコールセンターへと繋ぐことができるため、最終的にはコールセンターにかかる負担の軽減、規模縮小が見込めます。

予め解約に関する対応に絞られることで、研修にかける時間やコストカットにも繋がります。

必要最低限の料金で運用できる

Resqueの料金は、初期費用以外には実際の解約阻止数に応じた成果報酬が発生するシステムとなっています。

月額固定制ではないため、万が一成果がでなかった場合でも、余計な費用が発生することはないため、導入する企業ごとに最適な料金で運用することができます。

導入事例

  • 要問い合わせ

関連する記事