coomonita(コーモニタ) エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

サービス・製品資料

資料ダウンロードフォームはこちら 資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちら(無料)
※DL後、資料掲載社から連絡が来る場合があります。

料金案内等

初期費用

19,800円(税込21,780)

月額料金

月額1,200円(税込1,320)

無料お試し

要問い合わせ

最短導入期間

15営業日程度

運営企業

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
  • 資本金

    2,309億円

  • 従業員規模

    5,550人

  • 設立年月

    平成11年7月1日

  • 代表者名

    丸岡 亨

サービス詳細

撮影·録画した映像をいつでも確認可能

クラウド録画カメラサービス「coomonita(コーモニタ)とは、NTTコミュニケーションズ株式会社が運営しているクラウド録画カメラサービスです。

カメラで撮影した映像をPCやスマートフォンでいつでも確認でき、状況に応じて必要な映像のシェアが手軽にできます。

リアルタイムの映像だけでなく、録画した映像の確認もできるため、映像の収集や分析にも貢献してくれるサービスです。

飲食店や小売店はもちろん、工場や街の防犯など、幅広いシーンで利用されている実績があります。

coomonitaが選ばれる理由

高画質&クリアな音声で映像を確認

従来の防犯カメラ(VGA画質)では、全体の映像は把握できても、詳細な部分はぼやけてしまい、確認できないことがありました。

また、音質が悪く、音声を確認したい場面でも雑音にまみれて重要な部分が聞き取れないことも。

coomonitaは、HD画質×30fps(1秒間に30フレーム)の高画質かつクリアな音声品質で映像を確認することができるため、細かい文字などもしっかりと確認することができます。

堅牢性の高いセキュリティで利用できる

クラウドでデータを保存して映像の確認をするため、外部からの不正なアクセスなど、セキュリティ対策には十分に配慮する必要があります。

coomonitaは、外部からのカメラへの直接アクセスを遮断しているため、情報漏洩の危険性が極めて低いです。

また、アップロード時の通信や保存した映像も暗号化されるだけでなく、固定IPアドレスによる閲覧制限を設けることもできます。

導入は非常に簡単

従来の防犯·監視カメラの導入には、カメラ以外にレコーダーやモニターなど必要な機器が多く手間もかかりました。

coomonitaでは、カメラとネットワーク環境だけというシンプルな運用が可能です。

納品時にはカメラの設定は完了しているため、あとはネットワークに接続さえすればすぐにご利用いただけます。

導入にかかる手間とコストを削減してスムーズな導入を実現します。

大規模な導入をご検討いただく場合は、ネットワークの手配や既存システムとの連携を踏まえた包括的な提案を実施してもらうことが可能です。

リアルタイムで全ての映像を確認、分析ができる

coomonitaは、いつでもリアルタイムに映像の確認ができるため、それまでの常態監視から有事の監視へ切り替えることが可能です。

遠隔から操作でき、複数の端末からアクセス、情報の共有ができるため、業務効率化が実現できます。

導入事例

  • 要問い合わせ

関連する記事