aipo TOWN株式会社

サービス・製品資料

資料ダウンロードフォームはこちら 資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちら(無料)
※DL後、資料掲載社から連絡が来る場合があります。

料金案内等

初期費用

要問い合わせ

月額料金

200円〜/ユーザー

無料お試し

14日間無料

最短導入期間

要問い合わせ

運営企業

TOWN株式会社
  • 資本金

    40,860,000円

  • 従業員規模

    -

  • 設立年月

    2004年(平成16年)5月13日

  • 代表者名

    永井 哲

サービス詳細

操作性に優れたグループウェア

aipoとは、TOWN株式会社が運営しているグループウェアです。

スケジュール共有の効率化を中心に、チームの成長に合わせて機能を追加できる柔軟性の高さが好評で、これまでに1,700社以上、30,000人以上から導入されている実績があります。

実際にaipoを導入した企業からは、「操作性に優れていてマニュアル入らずで利用できる」、「見やすく使いやすい」、「直感的操作で利用できる」といった声が挙げられており、操作性に優れているグループウェアであることがわかります。

aipoが選ばれる理由

テレワークにおけるスケジュール管理が可能

テレワークにおける課題として上位に挙げられるのが、メンバーとのスケジュール共有です。

テレワークのみならず、フリーアドレスや別フロアで仕事をしている場合でも、誰がどこで何をしているのかを瞬時に把握することは困難となります。

aipoは、クラウド型のサービスであるため、場所を選ばずにスケジュールの入力·確認が可能です。入力されたスケジュールは、リアルタイムで更新されるため、いつでもメンバーの最新の予定を把握することが可能となります。

わざわざ電話をしたり、直接会いにいって予定を確認する手間が不要となり、業務効率化につながります。

ダブルブッキングのないスケジュール管理を実現

紙やホワイトボードでのスケジュール管理では、書き込み·修正を繰り返すうちに煩雑化してしまい、会議や設備予約のダブルブッキングが起きるリスクが高まります。

aipoでは、登録するメンバーを部署やチームなどのグループごとに振り分けることができます。

予定登録の際に、会議室や社用車など設備に関しても登録することができるため、設備に関するダブルブッキングを防止することが可能です。

万が一重複した予定を登録してしまった場合でも、アラートが表示されるため、ダブルブッキングが起こりにくいスケジュール管理を実現します。

Excelでのスケジュール管理から脱却できる

Excelでのスケジュール管理は、同時編集ができないことや、複雑な数式を用いている場合などに属人化が起きやすいことが問題となります。

また、Excelは基本的にPCからの編集に向いており、外出先からモバイルで操作することが難しいというデメリットもあります。

aipoは、スマートフォンからでもスケジュールの編集·確認ができ、PCと変わらぬ操作性で利用できます。

特定のメンバーに権限を付与して勝手にスケジュールが削除されないようにすることもできるため、トラブルを未然に回避することが可能です。

Excelのように複雑な数式も必要なく、直感的操作で簡単にスケジュールの登録を可能とします。

社外との日程調整も効率化できる

aipoは、社外とのスケジュール調整も効率化することが可能です。

取引先にURLを送って相手に候補日を選んでもらうだけで、スケジュールを調整することができ、相手先がaipoを利用していない場合でも、カレンダーから日程を選択してもらうだけのため、負担もありません。

導入事例

  • 株式会社マイスターエンジニアリング
  • 株式会社東配工

関連する記事