Schoo for Business(スクー) 株式会社Schoo

サービス・製品資料

資料ダウンロードフォームはこちら 資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちら(無料)
※DL後、資料掲載社から連絡が来る場合があります。

料金案内等

初期費用

要問い合わせ

月額料金

1,500円/ID

無料お試し

デモアカウント発行可能

最低利用人数

20ID〜

運営企業

株式会社Schoo
  • 資本金

    8億1300万円

  • 従業員規模

    149名

  • 設立年月

    2011年10月3日

  • 代表者名

    森健志郎

サービス詳細

オンライン研修×自己啓発学習を実現

Schoo for Businessとは、株式会社Schooが運営しているオンライン研修サービスです。

オンライン学習サービスの調査で「導入したい」、「社員の成長につながる」、「学びたいものが一番ある」、「自社の人材教育に取り入れて欲しい」の4部門でNo.1を獲得しており、2,000社以上で導入されています。

従来のオンライン研修サービスと違い、ただオンライン研修を行うだけでなく、学びのマインドを醸成する自己啓発学習を掛け合わせることで、学び続ける組織の形成をサポートすることができます。

Schoo for Businessが選ばれる理由

豊富な研修パッケージ

Schoo for Businessで提供している研修パッケージは、実に100種類以上。

新入社員や中堅社員、管理職など、階層ごとに豊富な研修カリキュラムが用意されているため、社員一人ひとりにあった研修を行うことができます。

さらに、Schooには「視聴履歴の管理」、「オリジナル研修の作成」、「レポート提出機能」といった独自の受講管理機能が搭載されているため、学習効果の確認はもちろん、専門的な部門でもオンライン研修が可能という特徴があります。

学習意欲を刺激するコンテンツを提供

Schooの提供する授業は、ビジネス·ITスキルから働き方、健康、経済といった非常に幅広い分野をカバーしています。

ビジネススキルや種類思考·自己啓発、プログラミング、それ以外にも豊富なカテゴリが用意されており、授業は365日更新されるため、常に最新のビジネストレンドを社員自ら学習することができます。

6,200以上もの動画が見放題で、スマートフォンやタブレットからでも視聴することができるため、テレワークを採用している企業はもちろん、移動中など空き時間を利用しての学習が可能です。

双方向での学びが実現できる

Schooのオンライン研修は、2種類の双方向での学びを実現させます。

毎日配信している生放送の授業では、講師と受講生代表、ユーザーの三者でコミュニケーションをとりながら進めることができるため、受け身な姿勢から導入企業の社員自ら学ぶという意識変革が期待できます。

また、オンライン集合学習では、社員同士が従来の集合型の研修のように学習することができ、Schoo提供の動画はもちろん、自社オリジナルの動画を同時に視聴しながらのコミュニケーションを可能とします。

学習状況の管理も可能

運用支援機能として視聴履歴の管理やレポート提出機能、受講データのダウンロード機能などが搭載されているため、社員の学習状況をいつでも把握して的確なサポートにつなげることができます。

導入事例

  • KDDI株式会社
  • 株式会社丸井グループ
  • サントリーホールディングス株式会社

関連する記事