Freshservice OrangeOne株式会社

サービス・製品資料

資料ダウンロードフォームはこちら 資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちら(無料)
※DL後、資料掲載社から連絡が来る場合があります。

料金案内等

初期費用

要問い合わせ

月額料金

2,100円〜

無料お試し

あり

最短導入期間

2日〜

運営企業

OrangeOne株式会社
  • 資本金

    1億3760万円

  • 従業員規模

    33名

  • 設立年月

    2006年11月

  • 代表者名

    春日原 森

サービス詳細

世界の10,000社から選ばれるITSMツール

Freshserviceは、Freshworks社が手がけるIT資産管理ツールで、日本ではOrangeOne株式会社が販売をしています。

最短2日で運用が開始できる手軽さと、ひとめでわかる使いやすいプラットフォームがユーザーから高評価されており、世界の10,000社から導入、Gartner Peer InsightsでITSMソフトウェアに対する2018年 Customer’s Choiceに選ばれるなどの実績があります。

Freshserviceが選ばれる理由

使いやすく設定が簡単

FreshserviceのUIは、シンプルでわかりやすいため、ITリテラシーの低い方でも直感的に操作することが可能です。

最小限のトレーニング(場合によっては、トレーニングなし)で操作することができ、簡単な設定だけで最短2日から運用開始が可能という特徴があります。

自動化機能で業務効率化を実現

Freshserviceに搭載されている自動化機能は、繰り返し発生するタスクを自動化して業務効率化を実現することができます。

エージェントやグループに対してチケットを割り当て、業務効率を向上し、インシデント·問題·変更·リリースといったモジュール間で複数レベルの承認を有効化し、自動化アクションを定義することが可能です。

直感的な操作でトリガールールを設定して、ワークフローの自動化を実現します。

モバイルアプリで利用ができる

Freshserviceのモバイルアプリは、Android、iOSに対応しているため、デバイスを選ぶことなく利用できます。

モバイルアプリ専用機能があるため、使いやすく、外出先からでも作業項目の確認や資産データベースの管理が可能になります。

リスト閲覧はユーザーが使いやすいように一覧ビューをカスタマイズすることができ、ステータスの変更やチケットの割り当てなどが簡単に実現できます。

豊富なアプリと統合が可能

Freshserviceは、100種類以上のアプリと統合することが可能です。

連携方法は簡単で、管理者がインストールしたいアプリを選択してクリックするだけという手軽さで、開発者ポータルでは独自のアプリを公開することもできます。

導入事例

  • 要問い合わせ

関連する記事