LegalForce 株式会社LegalForce

サービス・製品資料

資料ダウンロードフォームはこちら 資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちら(無料)
※DL後、資料掲載社から連絡が来る場合があります。

料金案内等

初期費用

要問い合わせ

月額料金

要問い合わせ

無料お試し

要問い合わせ

運営企業

株式会社LegalForce
  • 資本金

    41.9億円

  • 従業員規模

    -

  • 設立年月

    2017年4月21日

  • 代表者名

    角田 望

サービス詳細

LegalForceとは

LegalForceは、株式会社LegalForceが提供する、AI契約審査プラットフォームです。

「契約審査の効率化と品質向上」を実現するサービスとして、AIによる最先端の技術で契約にまつわる業務を支援してくれます。

契約審査体制を強化したい企業には特におすすめのサービスです。

LegalForceのおすすめポイント

リスクの洗い出しを支援してくれる

レビューしたい契約書をアップロードすれば、AIが契約書に潜むリスクの洗い出しを支援をしてくれるため、リスクの見落とし・必要条項の抜け漏れ防止をサポートしてくれます。

AIが瞬時にチェック項目を表示・該当条文をハイライトしてくれるので、修正における論点の把握や、ダブルチェックのサポートとして活用することで、契約審査の品質向上と効率化を同時に支援します。

ほしい「条文」がすぐに見つかる

LegalForceは、過去にアップロードした契約書から、キーワードや当事者名などで参考にしたい「あのときのあの条文」を探すことができます。

また、LegalForceには、最新の法改正に対応した弁護士監修のオリジナルひな形が600点以上搭載されており、このひな形集からも参考条文をいつでも参照できます。

Wordとの連携で、スムーズな修正作業ができる

LegalForceは、Wordと連携しており、普段の作業環境を変えず、スムーズに修正作業を行うことができます。

全ての機能が使える「ブラウザ版」と、修正に便利な機能を使える「Wordアドイン版」の2種類が用意されており、普段の修正スタイルにあわせてどちらも使うことができます。

ナレッジの蓄積・活用を簡単に行える

アップロードした契約書・自社のひな形は、LegalForceに蓄積されていくので自社専用のデータベースとして活用することができます。

当事者名や担当者名、キーワードで検索が可能になり、他の担当者が対応した案件でも、ほしい契約書や条文をすぐに見つけられます。

導入後のサポート体制が手厚い

導入後は、LegalForceの運用が定着するまでカスタマーサクセス担当によるサポートがあるので、安心して利用できます。

使い方に関する質問・不明点に関しても、チャットからサポート担当に連絡することが可能です。

導入事例

  • 株式会社ネットワールド
  • クラウドゲート株式会社様

関連する記事