MINAGINE(ミナジン) 株式会社ミナジン

サービス・製品資料

資料ダウンロードフォームはこちら 資料ダウンロード

資料のダウンロードはこちら(無料)
※DL後、資料掲載社から連絡が来る場合があります。

料金案内等

初期費用

0円

基本料金

30,000円(30名まで)

無料お試し

30日間

人数課金

要問い合わせ

運営企業

株式会社ミナジン
  • 資本金

    40,000干円

  • 従業員規模

    -

  • 設立年月

    1976年

  • 代表者名

    佐藤 栄哲

サービス詳細

本当に必要な機能が搭載されたバランス型就業管理システム

ミナジンは、株式会社ミナジンが開発、運営している勤怠システムです。

バランス型の勤怠管理システムで、現場で利用する人のことを考えて、本当に必要な機能で構成されているため、あらゆる就業形態の企業にもマッチするという特徴があります。

実際にミナジンを導入した企業からは、「休暇の使用状況が可視化でき、休暇取得の促進ができた」、「手厚いサポートが導入の決め手になった」、「勤怠状況がリアルタイムで確認できるようになった」、「コンプライアンスが強化された」といった声が挙げられており、確かな導入効果が期待できるサービスです。

MINAGINE(ミナジン)が選ばれる理由

誰でも使いこなせるシステム

勤怠管理システムの導入で挙げられる失敗例として多いのが、「機能が多くて使いこなせない」、「操作性が複雑で属人化が起きている」といった課題です。

ミナジンは、現場で勤怠管理システムを使う担当者のことを考えて作られたシステムのため、余分な機能を省いたシンプルなUIで利用でき、PC操作が苦手という方でも安心して利用することができます。

また、専任のコンサルタントが2ヶ月〜3ヶ月かけてしっかりと打ち合わせ·ヒアリングを行い、企業の各種機能の設定をサポートしてくれるため、システム整備も安心です。

コンサルタントは、就業管理業務の経験者であったり、社会保険労務士の資格を保有している方もいるため、実務に精通したサポートを提供することができます。

不整合のチェックを効率化

ミナジンでは、「打刻」、「申請(本人)」、「承認(上長)」の3種類の時刻を別々に管理することができ、勤務状況に不整合がないかを簡単に確認することが可能となります。

不整合のチェックにかけていた工数が大きく削減され、業務効率化ができるだけでなく、従業員の意識向上、労使トラブル対策にもつながります。

万が一、打刻時刻と申請時刻に大きな乖離がある場合は、アラートを通知させることも可能です。

また、PCログ(Win·Mac)の取得も可能なため、打刻データとログデータの乖離状況を把握することができます。

これにより、厚労省のガイドラインにもある客観的な記録に基づいた労働時間管理の実現につながります。

柔軟な休暇管理を実現

雇用形態ごとに休暇のルールが異なっていたり、振休·代休管理が煩雑になっている場合でも、ミナジンを導入すれば柔軟な休暇管理が可能になります。

ミナジンでは、休暇のルールを複数作成することが可能で、作成した休暇ルールは従業員ごとに付与できるため、雇用形態ごとの休暇設定も難なく実現できます。

休暇ルールの設定も、見やすい画面からマウス操作だけで設定することが可能です。

優れたサポート体制

ミナジンではシステムの本稼働までの併走したサポート、導入担当コンサルタントによる設定変更サポート、担当者変更時のシステムチュートリアルセミナー開催など導入前から導入後の手厚いサポートを提供しています。

ミナジンには社労士が在籍しており、特殊なケースでも柔軟にサポートすることが可能です。

導入事例

  • 株式会社郵便局物販サービス
  • テクノ建設サービス株式会社
  • 株式会社ビルテック

関連する記事