Logicadの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
0円
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ

広告主の広告効果最適化を目指すプラットフォームであるDSP(Demand-Side Platform)は広告枠の買いつけをはじめ、配信、クリエイティブ分析までをすべて自動でおこない、これを最適化し広告効果を最大化します。そしてそのひとつに純国産のDSP、Logicadがあります。

Logicadとは?

Logicadはソニーグループのマーケティング・テクノロジー企業、SMN株式会社がグループの技術を基に開発したDSPです。出稿業種は主にECで、このほかにも金融や人材、教育、不動産、旅行といった幅広い業種で利用されています。

Logicadの特徴

Logicadは確かな技術力をバックボーンに広告運用をおこないます。そして次のような特徴があります。

処理速度が高い

Logicadでは応札率0.003秒、毎秒最大12万回という、世界トップレベルの処理速度で案件処理がおこなわれます。このため、成約機会のロスを最小限にとどめた広告配信のサポートが可能です。また、独自のアルゴリズムにより4億人以上のビッグデータを高精度に分析しているので、顧客のニーズをとらえた最適な広告配信が実現します。

広告運用を最適化できる

Logicadなら広告が配信されたドメインもすべて開示できます。これにより、マーケティングに不適格なサイトに掲載されている広告の配信を個々に解除することが可能です。

さらに高度なレポーティング機能で広告の宣伝効果を視覚的に分析でき、より効果的な広告活動につながります。

セキュリティが強固

Logicadはセキュリティも強固です。運用の際には不正広告を防止するツールや、なりすまし広告を防ぐ制御配信機能などが効果を発揮します。

Logicadの料金

Logicadの課金形態はCPM課金です。これは広告が1,000回表示され他時点で課金される仕組みです。このためランニングコストが抑制でき、かつ初期費用もかからないのでスモールスタートにも最適です。

Logicadの評判・口コミ

ではLogicadは実際に導入したユーザーからどのような評価を受けているのでしょうか。その声をいくつかご紹介します。

  • 国産のDSPなのでターゲティングの精度が高いです。機械学習が進むと効果的な広告運用ができます。
  • 大規模な配信ログやオーディエンスデータも高速かつ安定的に処理することができます。広告配信の要因分析やPDCAの運用にも役立ちます。
  • DSPなので潜在層を効率的に獲得できています。新規顧客の獲得単価も問題ありません。

まとめ

Logicadの導入には各種タグの設置やバナー、そして予算の設定が必要となります。とはいえ最低出稿金額などが設けられていないことから導入のハードルは低いといえます。そこで、プロモーションの拡大を目指すのであれば、Logicadを選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載