• ネットラーニングの料金·評判·機能について。オーダーメイドで研修動画が制作できる?

    最終更新日 

    人材育成においては、従来の集合研修だけではなくネット技術を活用したオンライン研修も主流となってきました。

    新型コロナウイルス対策によって室内などに密集することが危険と判断されるようになった昨今ではeラーニングのような離れた場所にいながらの人材育成·研修がニーズとマッチしており、多くの企業でオンライン研修サービスの導入が進められています。

    今回はそんなオンライン研修サービスの中からネットラーニングというサービスについて紹介します。

    ネットラーニングとは

    ネットラーニングとは株式会社ネットラーニングが運営しているeラーニングサービスです。

    企業用のオンライン研修はもちろん、学校や病院など幅広い業界·業種で利用できる講座を提供しているだけでなく、自社オリジナルの研修動画の制作をサポートしてくれるサービスも提供しているので多くの企業から導入されています。

    2020年9月末時点での利用ユーザー数は5,200社を突破しています。

    ネットラーニングの機能·特徴

    豊富なeラーニングメニュー

    ネットラーニングでは幅広い業界·業種で利用できる豊富なeラーニングメニューを提供しているので

    ビジネスマナーやMicrosoft Officeの使い方など一般的にどの企業でも活用できる講座からJava·C言語などの情報技術講座などの専門性が高いものなど幅広いラインナップが用意されています。

    具体的なeラーニングのラインナップとしては以下になります。

    • 情報技術シリーズ
    • 最新技術/動向シリーズ
    • スキル診断テストシリーズ
    • Officeシリーズ
    • 資格試験対策シリーズ
    • マネジメントスキルシリーズ
    • PDU取得シリーズ
    • ビジネススキルシリーズ
    • 語学シリーズ
    • 組み込み技術シリーズ
    • 行動基準シリーズ
    • 学校向けシリーズ

    オーダーメイドでコースを制作してもらえる

    ネットラーニングではオーダーメイドのコース制作を提供しています。

    eラーニングコースの制作実績は国内最大級なので、経験とノウハウを活かしたオリジナリティのあるコース設計で企業の教育戦略をサポートしてくれます。

    導入にあたっては初期段階からネットラーニング独自の設計手法である「ラーニング·デザイン」を用いて設計が行われます。研修目標や前提条件、研修内容などのコンテンツを作成し、研修効果を考えた設計を行ってくれるので、自社にとって最適なコースが制作されます。

    研修が実施されてからは、受講の促進や受講者のサポートも行ってくれるので自社で対策する必要はありません。研修後の効果測定もネットラーニングがアンケートやテストによって代行してくれるので安心です。

    自社でもeラーニングが作成できる

    ネットラーニングではオーダーメイドのコース制作以外にも、eラーニング制作ツールを提供しています。

    eラーニングには時間や場所を選ばずに受講できるというメリットがありますが管理者には教材作成のコストや受講状況の管理など負担となる部分が大きいというデメリットもあります。

    ネットラーニングが提供している「かんたんeラーニング」を利用することでこれらの課題を解決することができます。

    かんたんeラーニングではパワーポイントなどで本格的なeラーニングの作成が可能になり、配信までの流れもスムーズです。特殊な作業や工程が多い業種では、テンプレートな研修動画で対応しきれない部分もあるので、より専門性が高い研修講座を低コストで作成できるというのは大きなメリットと言えます。

    ネットラーニングの料金·価格

     

    ネットラーニングの料金は、受講するコースや利用するサービスによって異なります。

    人気のコースであるビジネススキルシリーズでは、ビジネスマナーのコースで4,500円です。

    専門性の高い情報技術シリーズではプログラミング言語のコースで38,000円程度の料金がかかります。

    かんたんeラーニングを利用して自社でコースを作成する場合は、ツールの年間使用料とコース管理費、学習支援サービス費が発生しますが詳細は公式サイトより問い合わせが必要です。

    2020年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    ネットラーニングの強み

    ネットラーニングの強みは自社専用の研修講座をオーダーメイドで作成してもらえる点にあります。

    eラーニングコースの制作において豊富な実績を持つネットラーニングだからこそ、依頼側企業の特色を捉えたオリジナリティ溢れるコース制作が実現できます。

    コース設計から実施後の受講状況の管理、効果測定、フィードバックまでをネットラーニングが行ってくれるのでeラーニングに対する知識やコース制作の技術がないという企業には非常におすすめなサービスと言えます。

    ネットラーニングの導入事例·評判

    修了率100%を維持しています

    “IT技術者研修における風土改善と効率的な研修の提供などを目的としてネットラーニングを導入しました。また、研修にかかるコストをeラーニングで削減したいという狙いもありました。ネットラーニングは標準的な学習時間が20時間〜30時間と充実した内容が導入の決め手でしたね。毎年1,000名を超える実施規模まで拡大しましたが今でも修了率は100%を維持しています。”(キヤノン株式会社様)

    従業員の満足度は100%です

    “個人情報保護規程について従業員研修で徹底してもらおうと思いネットラーニングを導入しました。ネットラーニングは既存のコースを自社専用にカスタマイズできること、研修運営の多くを代行してもらえることが導入の決め手でしたね。受講者の満足度、修了率はいずれも100%と高い実績を記録しています。未修了者の特定が容易になったことも成功の要因の1つですね。”(匿名企業様)

    類似サービスとの比較

    ネットラーニングの類似サービスとしては、AirCourseやCloud Campusなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

    サービス名月額料金初期費用無料お試し特徴
    ネットラーニング要問い合わせ要問い合わせなし·豊富なコース

    ·オーダーメイドも可能

    AirCourse360円/ユーザー0円あり·動画研修が受け放題
    ·フリープランあり
    Cloud Campus70,000円〜100,000円〜あり·直感的操作が可能

    ·固定料金制度

    料金面の比較としては、1ユーザー360円から利用できるAirCourseがおすすめですが、大人数で利用する場合は固定料金制のCloud Campusがおすすめです。

    機能面の比較としては、動画研修が受け放題のAirCouseが費用も抑えてeラーニングを導入することができるのでおすすめですが、専門性が高い研修を行いたい場合はネットラーニングのオーダーメイドのコース制作に依頼する方が良いでしょう。

    AirCourse(エアコース)の料金·評判·機能について。月額360円から利用できる?

    Cloud Campus(クラウドキャンパス)の料金·評判·機能について。何人で受講しても70,000円?

    ネットラーニングで社内研修の効率化を

    eラーニングを導入することで、時間や場所を問わずに研修が行えるだけでなく、受講状況の可視化もできるので効率的に人材育成を行うことができます。

    テレワークのような在宅勤務環境でも手軽に従業員の教育を行うことができ、スマホなどを利用して動画を視聴してもらえば視聴用の機材を企業で用意するコストも削減することが可能です。

    ネットラーニングのような幅広い分野に対応できるオンライン研修サービスであれば、自社に最適な研修を行うことができるので、今後オンライン研修を導入したいと検討している方は是非この機会にサービス比較してみてはいかがでしょうか。

    画像·データ出典:ネットラーニング公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部