ECサイト制作会社のおすすめ5選を比較【2024年版】

更新日:

新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増え、ネットショッピングを利用する機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。

EC市場の需要が拡大していることもあり、自社でもECサイトを立ち上げたいという方のために、本記事ではECサイトの制作会社について解説しますので、参考にしてください。

ECサイトとは

ECサイト(Electronic Commerce)とは、インターネットを使って商品やサービスの販売を行うサイトのことを指します。

利用者は、パソコンやスマートフォンを使って注文することが可能で、実際に店舗にいかなくても手軽に買い物を楽しむことができるため、年々需要が拡大しています。

ECサイトやオンラインショップ、ネット通販など呼ばれ方は様々なですが、意味は同義です。

大手企業が展開しているイメージが強かったECサイトですが、手軽に利用できるECサイトの構築サービスや、ECサイトの制作会社が多く登場したこともあり、今では個人事業主の方でもECサイトを展開する事例が増えています。

また、ECサイトとは、日本国内だけでなく、海外からも利用することができるため、インバウンド需要の高い商品を扱ってグローバルに展開できる点も特徴的です。

おすすめのECサイト制作会社

アートトレーディング株式会社

特徴

アートトレーディング株式会社は、柔軟な対応が可能なECサイト制作会社です。

カスタマー対応やシステムへの注文取り込み、出荷対応、在庫管理など、ECサイトの運営に必要な業務を幅広くサポートすることが可能で、小規模サイトの制作や商品数が多い場合にも対応することができます。

ASP・オンラインモールでのECzサイト制作実績があり、既存サイトからの乗り換えにも対応しています。

ECサイト制作における10年以上の実績があり、アパレルやファッション雑貨などのEC足と制作に強みがあります。

料金

  • 制作料金:要問い合わせ

※価格情報は2023年5月時点のもの

株式会社アプリコットデザイン

特徴

株式会社アプリコットデザインは、ECサイトの制作はもちろん、ECモールへの出店支援などの実績もある制作会社です。

日本全国に対応しており、これまでに、幅広い企業でのECサイト制作経験があり、ノウハウを活かしたデザイン性の高いサイトを制作することができます。

ロゴデザインやグラフィックデザイン、ブランディングなどの業務にも対応しています。

ECサイトとコンテンツマーケティングを組み合わせたコンテンツECにおいて強みがあります。

料金

  • 制作料金:要問い合わせ

※価格情報は2023年5月時点のもの

株式会社メテオリレイ

特徴

株式会社メテオリレイは、Webサイトの制作はもちろん、運営、映像配信など、幅広い事業を展開している制作会社です。

15年以上の運営実績があり、これまでに様々なサイトを制作してきました。

豊富なノウハウがあるため、幅広い要望に対応することができます。

オーダーメイドでのサイト制作や、パッケージプランなど柔軟に展開しており、機能の追加なども依頼可能です。

料金

  • 制作料金:要問い合わせ

※価格情報は2023年5月時点のもの

株式会社askme

特徴

株式会社askmeは、ASPとECモールでのECサイト制作に強みがあります。

16年以上の運営実績があり、国内有数の制作実績がある会社です。

楽天市場やYahooショッピング、メイクショップなどを用いたECサイト制作に対応しており、低価格からサイト制作を依頼することができます。

要望に応じて、広告運用やメルマガ配信などを代行してもらうことも可能です。

料金

  • 制作料金:要問い合わせ

※価格情報は2023年5月時点のもの

株式会社ワンプルーフ

特徴

株式会社ワンプルーフは、これから出店形態を決めようと考えている方や、幅広い業務に対応可能な制作会社をお探しの方におすすめなECサイトの制作会社です。

これまでに、1,000社以上のECサイト制作、運営代行を行なってきた実績があります。

楽天市場やYahooショッピングなどの大手ECモールへの出店や、ASPを活用したECサイト制作、イベント企画、デザイン制作、広告管理など幅広い業務に対応しています。

複数のECサイトを連携させた販売戦略や越境ECのサポートも可能です。

料金

  • 制作料金:要問い合わせ

※価格情報は2023年5月時点のもの

ECサイト制作会社選定のポイント

実績を確認する

ECサイトの制作会社によって、得意としているジャンルが異なります。

ファッションサイトや化粧品など、デザイン性の高さが求められるようなサイトを制作したい場合は、過去の実績や事例を確認しておくと良いでしょう。

もちろん、デザインだけでなく、わかりやすい商品説明の文章を考えてくれるライティングスキルなども重要ですので、どのようなサイトを制作してきたのか、自社業界での制作実績が豊富かを確認しておくことをおすすめします。

料金を比較

依頼する制作会社によって料金体系は異なるため、初期費用や月額費用、メンテナンス費用など、サイト制作を依頼する上で、どのような料金が発生するのかを細かく見積もりしてもらいましょう。

見積もり段階では安い値段を提示されても、制作中に機能を追加した場合や、予定より日数が延長された場合には追加料金が発生する可能性もありますので注意が必要です。

サイト制作後のサポート体制を確認

ECサイトは、公開後に様々な施策や改善を繰り返すことで集客力を高め、売上を拡大することができます。

そのため、サイト制作後に親身になってサポートしてくれる会社であれば、二人三脚でサイトを成長させていくことができるでしょう。

ECサイト公開後に、企画の立案や、広告運用の代行など、幅広いサポート体制を提供しているサービスであれば、初めてECサイトを運営する場合でも安心です。

ECサイト制作会社を導入するメリット

幅広いサポートを受けられる

ECサイト制作会社は、数千社にも及ぶサイト制作実績がある会社が多く、ECサイトの運用について、豊富なノウハウを保有しているケースがあります。

サイト制作実績に基づくノウハウを活用し、集客やリピーター獲得など、幅広いサポートを提供している制作会社を選ぶことで、的確に課題改善を実現することが可能となります。

トラブルへの対応が可能

制作してもらったECサイトにトラブルがあった場合でも、早い場合では即日対応してくれる会社もあるため、運営が止まってしまうリスクが低い点がメリットです。

制作会社側のサーバーを活用してサイトを構築している場合は、維持やメンテナンスも制作会社側にお願いできるため、手間が少ない点もメリットでしょう。

ECサイト制作会社を活用しよう

ECサイト制作会社について解説しました。

ECサイトの需要は年々増加していることもあり、自社でもECサイトを展開していきたいと検討されている方も多いでしょう。

制作会社によって、得意としているジャンルが異なるため、実績や事例を確認し、親身になってヒアリングしてくれる会社を選ぶことをおすすめします。

      その他の関連する記事

        関連記事はありませんでした。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載