• invy(インビー)の料金·評判·機能について。LINEで友達紹介ができる?

    最終更新日 

    企業にとって、いつの時代も課題となるのが質の高い新規顧客の獲得です。

    ノルマなどにより顧客獲得数にのみフォーカスしてしまった結果、顧客の質が獲得にかけた労力やコストに見合わないというケースも。

    昨今では友人や会員からの新規顧客紹介、いわゆるリファラルマーケティングが注目されていますが、今回ご紹介するinvy(インビー)はコミュニケーションツールであるLINEを活用して友人紹介キャンペーンができるサービスとして注目されています。

    料金面や機能面などを解説しますのでサービス選定の参考にしてみてください。

    invyとは

    invyとは株式会社クリエイティブホープが運営するリファラルマーケティング支援サービスです。

    誰でも簡単にLINEを活用した友人紹介キャンペーンの立ち上げが可能という点から多くの企業で導入されており、化粧品メーカーや人材紹介など幅広い業種から導入されている実績があります。

    invyの機能·特徴

    リファラルをデジタル化できる

    invyを導入することで今まで紹介カードなどを作って配布していた手間から解放されデジタル化が実現できます。

    クラウド型のサービスなので利用したいと思った時点からすぐに導入することができるのも特徴です。

    デジタル化した紹介カードはLINEやFacebookを使ってメッセージ経由で紹介先に送信することができるので、時間や場所を選ばずに気軽にリファラルを行うことができます。

    リファラルの効果測定ができる

    紙の紹介カードなどを利用したリファラルマーケティングでは、誰がどんなタイミングで誰を紹介したかを可視化しにくく、正確な効果測定を行うことが難しいとデメリットがありました。

    invyであればリファラルの詳細を把握することができ、担当者ごとやお客様ごとの紹介率、満足度も測定することができるので、課題を明確にすることができます。

    リファラルの質を上げることで、成約につながりやすいマッチングを実現できるようになるのでinvyの導入でPDCAを回すことが成果に繋がるのです。

    コストカットを実現

    リファラルをデジタル化できるので、紙の紹介カード作成にかかっていた費用のカット、集客コストの削減が実現できます。

    また、invyは外部のクーポンサイトやオンライン広告による集客ではない定額サービスのため、最小限の費用で最大限の効果を発揮できるという特徴があります。

    効果を高めるサポート体制が整っている

    invyでは利用方法に関する不明点はもちろん、リファラルマーケティングで最大限の効果があげられるように研修プログラムや販促ツールを提供しています。

    導入企業専門のチームがリファラルマーケティング成功のためにサポートを行ってくれることからinvyの平均利用率は1年以上と継続して利用されていることがわかります。

    invyの料金·価格

    invyの料金プランは初期費用と月額費用とオプション費用の合算によって決まります。

    詳細な料金については公式サイトより問い合わせが必要となりますが、過去のリリース案内では月額3万円からと記載があるので導入の目安とすると良いでしょう。

    2020年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    invyの強み

    invyの強みは専門的なサポートを受けることができるという点にあります。

    invyを運営しているクリエイティブホープはデジタルマーケティングを専門として15年以上の歴史があり、経験と実績に基づく確かなノウハウを保有しています。

    invyを利用することで、スペシャリストからの的確な改善案を受けることができるので、結果に繋がるリファラルマーケティングを実現できるのです。

    invyの導入事例·評判

    紹介からの契約率増加を実感

    “以前はアナログな紹介方法を採用していたのですが、LINEアカウントの活用も行いたいと思いinvyを導入してみることにしました。紹介を行ってもらう先生方に手軽に使ってもらえるサービスだということを啓蒙していき、LINEからの紹介に切り替わっていることを認知してもらえるようになりました。紹介からの契約率は20%〜25%と良い結果がでています。“(株式会社チアリー様)

    紹介データの可視化ができました

    “新規受注数の減少もあり、何か新しいことを取り入れようと思いinvyを導入しました。導入の決め手となったのは紹介の詳細を可視化できるという点です。これによってLTVによって紹介につながる可能性が変動することも気付けました。チームでの役割も明確になり、メンバーのモチベーションも向上しましたね。”(株式会社ビーボ様)

    類似サービスとの比較

    invyの類似サービスとしてはlinyやクチコプレミアムが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

    サービス名月額料金初期費用無料お試し特徴
    invy要問い合わせ要問い合わせデモ体験あり·LINEを活用して紹介できる

    ·充実のサポート体制

    liny5,000円〜49,800円デモ体験あり·CRMとして活用可能

    ·LINEのビジネス活用に特化

    クチコプレミアム6,000円〜20,000円30日無料·口コミを使った集客

    ·成約ごとに料金が発生

    料金面の比較としては、クチコプレミアムが比較的安価に導入することができ、入会がない場合は最低限の利用料のみなのでおすすめです。

    機能面の比較としては、CRMとしてLINEを活用して顧客管理が可能なlinyがおすすめです。LINE以外のSNSも活用したいという場合はFacebookを利用してリファラルマーケティングが行えるinvyがおすすめです。

    Liny(リニー)の料金·評判·機能について。月5,000円から使える?

    invyで紹介キャンペーンのデジタル化を

    効率的に顧客を獲得するためには成約確度の高い見込顧客の発掘が欠かせません。

    昨今では少子高齢化や働き方の多様化により人材不足が課題となっている企業も多く、最低限の人材で最大限の営業成果を実現するためにはリファラルキャンペーンを取り入れると良いでしょう。

    invyのサポート体制が厚いサービスも多いので、是非今回の記事を参考にして導入を検討してみてください。

    画像·データ出典:invy公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部