営業代行が解決する課題とは?

更新日:

    営業代行が解決する課題

    人材不足の解消

    営業代行会社を依頼すれば即戦力の営業人材をアサインすることができます。

    営業に充てる人材が自社にいない場合、中途や新卒で新たに人材を採用しなくてはいけません。さらにそこから研修や育成を行う必要があるため、営業部門として活躍できるようになるにはある程度の時間を要します。

    営業代行を活用すればこれらの手間と時間を省略することができ、短時間で人材不足を解消して営業活動をスタートさせることが可能となります。

    効果的な教育、研修が実現できる

    営業代行会社の中には提供している業務の中にセールスコンサルティングやセールストレーニングを扱っている企業もあります。

    営業代行会社のスタッフは幅広い業界での営業経験があるプロフェッショナルが多いため、これまでに培ったノウハウやスキルのレクチャーを受けることで効果的な人材育成が可能となります。

    自社に営業ノウハウがなく、人材育成に苦戦しているといった課題がある場合、営業代行は強い味方となってくれるでしょう。

    新規営業ルートの開拓

    実績のある営業代行会社では、これまでに幅広い業界の営業を代行を実施してきた経験があり、独自のコネクションを持っている場合があります。

    これまで、なかなか新規の営業ルートを開拓できなかったという課題も、営業代行会社に依頼することで解消できる可能性があるため、実績部分を参考にしつつ比較してみると良いでしょう。

    営業代行を利用するメリット

    営業人材にかかるコストを削減できる

    通常であれば、営業部門に所属する人材を採用するには求人掲載や面接、研修など多くのフローを必要とします。

    それを複数名分と考えればそのコストも大きなものでしょう。

    営業代行会社に依頼すれば、採用業務や教育を行う工程をスキップして営業活動を実現することができるため、その分浮いた費用を別の施策に使うことが可能となります。

    コストを削減しながらも成果はしっかりと出せるため、生産性の向上にもつながります。

    人件費の変動費化を実現

    営業力強化のために営業部門を厚くすると固定でかかる人件費の増大にもつながり、事業転換をする際にネックとなる場合があります。

    営業代行を利用することで、固定でかかるはずだった人件費が流動的になり、営業活動のオンオフが切り替えられるようになります。

    営業が必要な時だけ代行会社に依頼して営業料を増やし、それ以外は別の施策に注力する、といった使い方をすることで営業活動にメリハリをつけることが可能です。

     

    この製品は営業代行の製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    営業代行の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【営業代行】

        類似サービス: NEXLINKオンデマンド便サービス

        (4.5)

        月額料金0円無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短発送日最短当日〜

        NEXLINKオンデマンド便サービスとは、株式会社ネクスウェイが運営しているDM関連業務を効率化させるクラウドサービスです。 パソコンの専用ページから3分程度の操作で印刷から発送までをワンストップで実現できます。

           

        コストパフォーマンスに優れている

        A4ハガキは印刷スペースが広いため、より多くの情報を記載することができるだけでなく、イラストを載せることで、視覚的な効果も期待でき、他のサイズのハガキや封書に比べて閲覧率が高いと言われています。

        印刷から発送までがワンストップで可能

        NEXLINKオンデマンド便サービスは、パソコンから専用ページにアクセスして、サービスの種類・郵送DMのサイズや形状・宛名を選択して、原稿と宛先リストをアップロードするだけで、印刷から発送の注文が可能という手軽さが魅力的です。

        30,000通までは最短で当日発送

        A4ハガキの場合は、午前10時までに入稿することで、最大30,000通までであれば、当日発送が可能です。イベントやセミナーなどで急な再集客が必要になった場合などでも、NEXLINKオンデマンド便サービスであれば、ニーズに応えることができます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載