OBIC7の料金・評判・口コミについて

更新日:

    ワークフローシステムを導入する際にどのツールを導入するか迷う方もいるのではないでしょうか。

    今回はそのなかから「OBIC7」をご紹介します。本記事を読むことでOBIC7の特徴や導入するメリットがわかります。ぜひ最後までご覧ください。

    OBIC7とは?

    OBIC7は株式会社オービックがサービス提供する”総合基幹業務システム(ERP)”です。経営をするうえで必要な情報を一元管理することで企業の業務改善が期待できます。

    データを統一して管理することで、各部門や各業務間でシームレスに連携することができ、経営の可視化や業務改善につながります。OBIC7では導入の際に”オンプレミス型”と”クラウド型”の2つから選べます。

    OBIC7の特徴

    OBIC7では部門別、業種別に製品をそろえています。具体的には給与情報、人事情報、就業情報、販売情報、生産情報、財務情報などです。

    これらのシステムを企業ごとやそれぞれのニーズに応じて導入することができます。また、共通のデータベースをもとにしているため統一した操作性での管理が可能です。

    OBIC7の料金

    OBIC7は使用環境や導入するシステムの数に応じて利用料金がかわります。導入を検討される際は公式サイトに問い合わせて確認してみると良いでしょう。

    OBIC7の評判・口コミ

    口コミではシンプルで見やすいデザインと、使いやすい操作性が評価されています。ボタンひとつで出勤・退勤の管理ができたり、休暇や残業の申請が簡単な点も良い評判につながっています。

    強みであるさまざまな業務や管理を一元化して管理できる点においても、多くの人から喜ばれています。またサポートが充実しており、安心して利用できたとの声が多く見られました。

    一方で動作が重くなったり、反映がうまくいかないことがあったりするようです。また、誤った情報を一度入れてしまうと修正するのに手間がかかる点を不便だと感じる方も少なくないようです。

    まとめ:基幹システム”OBIC7”を活用して業務を一元化!

    今回は総合業務ソフトウェア「OBIC7」についてご紹介してきました。会計や財務、人事、給与などのデータを一元管理することで業務の効率化を図れます。

    またサポート面も充実しているため、導入に不安を抱えている方でも安心して利用できるのではないでしょうか。ご興味のある方は料金の確認もあわせて問い合わせてみると良いでしょう。最後までご覧いただきありがとうございました。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載