テイクユーのフランチャイズは儲かる?開業資金や評判・年収は?

更新日:

テイクユーのフランチャイズは儲かる?収益モデルや市場性について

テイクユーとは?テイクユーのビジネス概要

テイクユーは、ラーメン店のプロデュースをメインとした事業を展開するフランチャイズ企業です。テイクユーのラーメン店は、専門店さながらの味を僅か数分で再現できるオペレーションの簡素さを売りとしています。

職人手仕込みのスープを冷凍で店舗へ配送し、自社ブランドの麺や具材も多数揃えているため、簡単な調理だけで本格的なラーメンを提供できる点が強みといえるでしょう。

居抜き物件を活用するので初期費用も抑えられると同時に、ロイヤリティが無料であるため、未経験者であっても収益の黒字化しやすい特徴を持っています。

テイクユーフランチャイズの収益モデル・年収例

テイクユーフランチャイズの収益モデルには、以下のようなケースがあります。

小規模店の場合

  • 売上( 月間): 200万円
  • 目安運営費合計:165万円(内訳)
  • FL ( 食材・人件費):124万円
  • 家賃:18万円
  • 光熱費:15万円
  • その他経費:8万円
  • ロイヤリティ:0円
  • 目安営業利益(年間):420万円

大規模店の場合

  • 売上( 月間): 420万円
  • 目安運営費合計:165万円(内訳)
  • FL ( 食材・人件費):294万9,000円
  • 家賃:45万円
  • 光熱費:30万円
  • その他経費:15万円
  • ロイヤリティ:0円
  • 目安営業利益(年間):967万2,000円

テイクユーの市場性

テイクユーの特徴的なビジネスモデルは、鶏白湯ラーメンの流行に乗りつつも、独自のシステムを確立し、初期投資を抑えて堅実に経営できることです。また、地方にある鶏の食文化と連携し、新しいラーメンの領域を創出することに力を入れています。

さらに、独立を目指すスタッフを支援するなど、より多くの店舗を展開する環境が整っているのも魅力といえるでしょう。以上の様々な取り組みにより、テイクユーはラーメン業界の新たな価値を踏み出すと同時に、市場性と将来性を向上させています。

テイクユーのフランチャイズの開業資金や初期費用は?

テイクユーフランチャイズの開業資金・初期費用

テイクユークランチャイズの開業資金については調査中です。

テイクユーのフランチャイズの研修やサポート体制は?

店舗のプロデュース

テイクユーでは、物件の提案から店舗設計施工のサポート、スタッフ採用媒体を紹介するなどの支援を行ってくれます。250店舗以上の開発実績があるノウハウを活かしたプロデュースを受けられるため、集客力のある店舗で開業できるようになるでしょう。

業態メニュー の提案

テイクユーのラーメン店の業態は、鶏白湯ラーメン、貝出汁ラーメン、焼きあご中華そば、煮干し中華そば、鰹だしラーメンなどの5つに分けられています。したがって、地方や目的に合わせた業態を選んでラーメン店を運営することが可能です。

研修

飲食店を運営するために必要な座学や、ラーメン店の運用、調理、接客などについて学べる研修が実施されています。実際にラーメン店で働く経験を積む店舗研修も実施されるため、未経験の状態から開業できるのも強みです。

推奨取引先の紹介

店舗プロデュースだけでなく、店舗施工や厨房機器、求人広告や食材の仕入れ先などに関しても、おすすめの取引先を紹介してもらえます。初めて飲食店を扱う方であっても、どのような業者に依頼すればいいのか悩まずに始めることが可能です。

販売メニューの提案

ラーメン店を開業した後も、限定メニューや季節メニューなどをどのようにすればいいのか アドバイスをもらえます。また、折り込みチラシや サンプリングとポスティング、POP作成などのサポートが受けられるため、販促活動に役立てることが可能です。

また、売上不振の改善や、業態リニューアルをする際の相談も請け負ってくれるため、運営に悩みがあればすぐに相談するようにしましょう。

テイクユーのフランチャイズの評判やオーナーの声

テイクユーのフランチャイズのオーナーの声については調査中です。

テイクユーのフランチャイズの失敗談や廃業率は?

テイクユー のフランチャイズの廃業率については調査中です。

      その他の関連する記事

        広告

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載