からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズは儲かる?開業資金や評判・年収は?

更新日:

からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズは儲かる?収益モデルや市場性について

からあげ専門店 鶏笑とは?からあげ専門店 鶏笑のビジネス概要

からあげ専門店 鶏笑は、2012年からあげグランプリで最高金賞を受賞したからあげ専門店です。6坪ほどの省スペースで1人でも運営可能で調理は揚げるだけなので、ほとんどの人が1日でマスターしてしまうほど簡単です。開業前研修では、調理方法だけでなく、現場の回し方や接客のコツなども丁寧に教えてくれます。行列ができる人気店になると、月の手取り150万円以上を目指すことが可能です。

からあげ専門店 鶏笑フランチャイズの収益モデル・年収例

からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズの収益モデルの例です。

10坪店・オーナーとバイト3名で運営

月商:390万円
仕入:175万円
人件費:35万円
家賃光熱費:20万円
他:10万円
利益:150万円

6坪店・オーナー1人で運営

月商:176万260円
仕入:76万9617円
家賃光熱費:15万円
他:8万円
利益:71万643円

からあげ専門店 鶏笑の市場性

からあげはB級グルメの定番なので、季節的な売上変動もなく、安定したニーズが見込める商材です。鶏笑はテイクアウト専門なので、小さいスペースでも開業可能です。そのため、物件取得や内外装工事にかかるコストも抑えられます。実際に鶏笑の加盟店は仕込みが追いつかないほど繁盛しているところが多く、それほど宣伝費をかけずに集客数も見込めます。おやつやおつまみ、おかず、パーティーメニューとして日常のさまざまな場面で親しまれているため、高売上を実現しています。

からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズの開業資金や初期費用は?

からあげ専門店 鶏笑フランチャイズの開業資金・初期費用

からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズの開業資金は以下の通りです。

加盟金:110万円(税込)
研修費:33万円(税込)

店舗取得費、内装設備費、什器備品費などは別途必要になります。

また、ロイヤリティとして月額2万2,000円(税込)がかかります。

からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズの研修やサポート体制は?

からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズの研修やサポート体制は以下の通りです。

競合店をリサーチ・立地選定のアドバイス

出展するのにふさわしい立地をアドバイスしてもらえます。

仕入れ先の開拓・紹介

最適な仕入れ先を紹介してもらえます。

売れる店舗づくり・必要什器の準備支援

どういった店舗を目指せばいいのか、具体的なアドバイスがもらえます。

目標計画策定

実際のどのような計画で出展していくのかを考えていきます。

14日間現場研修

現場に出て実際に必要な知識・スキルを身につけます。

オープン前後のヘルプ

オープン前日からオープン後の3日間は現場のヘルプに入ってもらえます。

メニューや印刷物などの作成素材提供支援

メニューや印刷物に掲載する素材を提供してもらえます。

本部ホームページに店舗情報を掲載

本部ホームページに記載されることで集客が見込めます。

店舗拡大や複数出店時もサポート

店舗を拡大する際や複数店舗を出店するときにサポートしてもらえます。

電話・メールでの相談随時

何か困ったことがあった場合はいつでも電話やメールで相談できます。

からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズの評判やオーナーの声

決め手はからあげのおいしさ

26年働いた商社を辞めてからあげ専門店 鶏笑のフランチャイズで独立しました。加盟前に10店舗以上のからあげ専門店を食べ歩いてみましたが、中でも鶏笑は本場の中津醤油に24時間漬け込んでいるだけあって、味がしっかり染みておいしかったです。コロナ禍のオープンでしたが、当初の売り上げ目標も達成してリピーターも増えています。

自分の好きなように経営できる

店舗実務のノウハウは、直営店で実務を通して教えてもらいました。こうした店舗はまったくの未経験でしたが、まったく問題ありませんでした。鶏笑ではオーナーの独自性を尊重してくれるので、自分の好みが出しやすいです。厳しい制約などもないため、クーポン配信や看板など、いろいろなアイデアが試せます。

からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズの失敗談や廃業率は?

からあげ専門店 鶏笑のフランチャイズの廃業率については調査中です。

      その他の関連する記事

        このページには広告が含まれます

        フランチャイズ加盟募集をお考えの企業様へ
        おすすめFC比較ナビへ掲載しませんか?

        まずは無料で掲載