管理画面の設定のみでフォームが出来る!easy mail form(イージーメールフォーム)の料金・評判・機能について

最終更新日 

ユーザーとの関係性を深める上で有効的なのがお問い合わせフォームのようなメールフォームです。ユーザーの声をダイレクトに聞くことができ企業側はサイト改善やサービス改善へと繋げることが可能となります。しかし、自社でメールフォームを設置しようとするとプログラミングの知識と技術が必要になり、外注をするにしても高額な費用が発生する可能性があります。そこで専門的な知識がなくとも簡単にメールフォームが作成できる手段として注目されているのがフォーム作成ツールです。

今回はそんなメールフォーム作成ツールの中からイージーメールフォームについてご紹介させていただきます。

イージーメールフォームとは

easy mail form(イージーメールフォーム)は株式会社リーフワークスが提供しているメールフォーム作成ツールです。自由なデザインで簡単にフォームを作成できることから人気のツールで、お問い合わせフォームはもちろん注文フォームやアンケートフォームなど企業のニーズにあったフォームが作成できます。オリジナルのHTMLでフォームを作成したい場合と簡易的なフォームの作成両方に対応しているので、本格的なフォームの作成から期間限定サイトの一時的なお問い合わせフォームなど幅広いフォーム作成が可能になります。

イージーメールフォームの特徴・機能

複数フォームを一元管理

イージーメールフォームを使えば複数のフォームを一元管理することが可能となります。複数のサイトでフォームが分散している場合は管理が難しく、問い合わせの対応漏れが発生してしまうケースもありますがイージーメールフォームであればその心配もありません。フォームの設置方法も簡単でFTP(File Transfer Protocol)アップロードとデータベースの設定のみで完了します。万が一設定が難しいという場合でも設置代行サービスもあるので安心して利用することが可能です。

簡単なフォーム作成

従来はフォームを作成する際に難しい設定が必要なスクリプトもありましたがイージーメールフォームなら全ての設定を管理画面上で行うことができるので簡単にフォームを作成することができます。ただフォームを作成するだけではなく、フォーム送信に対しての自動でメールを返信してくれる機能やファイルを添付できる機能、メールボックス機能、保存されたメールデータをCSVで出力する機能など便利な機能が多数搭載されているので、幅広いフォーム作成が可能となります。

豊富なテンプレート

イージーメールフォームでは多数の項目でテンプレートが用意されているので自社の特徴にあったフォーム作成が可能となります。メールフォームで使用する項目を管理できる項目テンプレートやメールのテンプレート、デザインテンプレートなどそれぞれ一度設定しておけば他のフォームでも使用が可能となるので次回以降のフォーム作成が効率化できます。

また、PC用フォームだけではなくスマホ向け・携帯端末向けのデザインを用意することが可能なので端末にあったフォーム作成が可能となります。

イージーメールフォームの価格・料金プラン

イージーメールフォームではダウンロード版と専用パック版の2種類のプランを提供しています。ダウンロード版では自社サーバーにシステムをインストールすることで利用が可能となり、料金は74,250円になります。イージーメールフォーム専用パックではスタンダードプランで月額38,500円、ライトプランで月額33,000円、プレミアムプランで月額49,500円の費用が発生し、それぞれに初期費用60,000円がかかります。また、ダウンロード版ではプレミアムサポートへの加入が推奨されていて、加入する場合は月額32,400円の費用が発生します。

2020年5月現在/詳細は公式サイトへ問い合わせ

活用例

複数サイトを運営している場合

複数サイトを運営している場合はフォームも複数必要になるケースが多く、個別にフォームの準備や管理を行っていると変更や書き換えが必要になった際に効率が悪く変更漏れなどのミスが発生する可能性もあります。しかしイージーメールフォームを導入すれば1つの画面でフォームの複数設置・管理をすることができるのでこのようなミスはなくなります。また、フォームは項目ごとにテンプレートを作成することができるので複数フォームの作成が次回以降も容易に行えるようになります。

定期的に項目の変更を行う場合

従来のフォームではアンケートフォームなど定期的に項目を変更する場合は都度スクリプトを変更する必要がありました。イージーメールフォームでは管理画面上で簡単に項目を追加・変更することが可能です。同一項目を複数のフォームで使用している場合は1つ変更するだけで一括して変更することが可能なのでそれぞれのフォームを都度変更する手間が省略できます。

類似サービスとの比較

イージーメールフォームとの類似サービスとしてはformrunやTayoriなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると下記の通りになります。

サービス名料金(月額)初期費用特徴
イージーメールフォーム

・ダウンロード版0円

・ライト33,000円〜

・スタンダード38,500円〜

・プレミアム49,500円〜

・ダウンロード版74,250円

・パック版0円

・複数のフォームを一元管理

・項目ごとのテンプレート

formrun・Free 0円

・Starter 4,980円

Professional 12,800円

・0円

・見やすい管理画面

・顧客管理も可能

Tayori

・フリー0円

・スターター3,400円

・プロフェッショナル7,400円

・0円

・7種類のテンプレート

・チャットサポートも設置可能

料金面で見るとフリープランのあるformrunかTayoriがコスパに優れていると言えるでしょう。月額換算にしてもこの2社のサービスが安価で利用できるので予算をあまりかけずにフォーム作成を行いたいという場合はこの2社から選ぶのがおすすめです。機能面では自社でどのような機能を求めるかにもよりますが、フォーム作成において昨今導入する企業が増えているチャットサポートを設置できるのはTayoriのみになるのでチャットサポートを導入したい場合はTayoriがおすすめです。

イージーメールフォームでフォーム作成の効率化を

今回はフォーム作成ツールの中からイージーメールフォームをご紹介させていただきました。問い合わせフォームやメールフォームなどユーザーからの声をダイレクトに聞くことができるフォームはサイト運営にはかかせません。今までは設置にあたってはHTMLやCSSなど専門的な知識が必要でしたが、イージーメールフォームのようなフォーム作成ツールを使えば簡単にフォームを自社サイトに設置することが可能になります。

導入に際しては、自社での予算はもちろん、ただフォームを設置するだけでなくどんな機能が欲しいか、複数サイトでフォームを設置したいかなどを事前に明確にしてから検討することをおすすめします。フリープランを提供しているサービスも多いのでまずはお試しでフォーム作成とはどういうものかを経験しておくのもおすすめです。

画像・データ出典:イージーメールフォーム公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部