クリエイティブパートナーの料金・評判・口コミについて

    「自社の認知力を拡大したい」「新商品・新サービスを効果的にPRしたい」「社内教育用のマニュアルを作成したい」といった課題を抱えている方におすすめしたいのが、動画やWebサイトなどのクリエイティブ作成サービスです。

    クリエイティブパートナーは、クリエイティブによって経営課題や商品課題の解消を実現できるとして注目されています。

    本記事では、クリエイティブパートナーの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    クリエイティブパートナーとは

    クリエイティブパートナーとは、 rayout株式会社が手掛けるコミュニケーションデザイン事業です。

    Webサイトや動画などのクリエイティブの制作を手がけていますが、いわゆる「制作会社」という枠にとらわれず、クライアント企業の経営課題や商品・サービス課題の解消を全力でサポートするパートナーと言える存在で、これまでに業界・規模に関わらず、多くの企業との取引実績があります。

    丁寧なヒアリングによって課題をキャッチアップ、クライアントも気づいていなかった本質的な課題の創出、ケーススタディによる企画提案、クリエイティブによる課題解消が可能です。

    クリエイティブパートナーの制作フロー

    課題のキャッチアップ

    まずはクライアント企業への丁寧なヒアリングによって課題をキャッチアップします。

    例えば、「動画を制作して欲しい」という依頼であれば、「なぜ動画を作りたいと思ったのか」「どのような層をターゲットとしているのか」「動画の制作によってどんな効果を期待しているのか」といった深層部分までを深掘りしてくれるため、より具体的な課題の発見につながります。

    本質的な課題の創出

    課題のヒアリング後は、rayoutの経験豊富なパートナーによる提案によって課題を明確化します。

    課題に対して期待する効果を得るためには、どんなクリエイティブを作成するべきかをわかりやすく提案してくれるため、クライアント側でも課題をはっきりと認識できるようになります。

    ケーススタディによる提案

    rayoutでは、これまでに1,500件以上の制作実績、300社以上の取引実績があり、その経験から得たケーススタディによって、最適な企画提案を実現することができます。

    クライアント側も、具体的な事例を持って提案してもらえるため、クリエイティブのイメージを持ちやすくなります。

    クリエイティブによる課題解決

    企業が抱える課題に対して、動画やグラフィック、Webサイト構築といった手法の中から何が最適かを選択して課題解消を実現します。

    クリエイティブパートナーの料金·価格

    クリエイティブパートナーの制作料金については、お問い合わせをお願いします。

    自社ツールによるスピーディーな制作進行

    rayoutでは、自社独自のコラボレーションツールである「MiLKBOX」を利用して制作進行にかかる工数を大幅に削減、スピーディーな制作を実現しています。

    クリエイティブの修正指示や動画リンクの共有、社内承認など、クリエイティブ制作の進行に関わる機能がワンストップに搭載されており、クリエイティブ制作における無駄な作業やコミュニケーションを削減して発注者の負担を減らすことができます。

    MiLKBOXについてはこちらの記事を参考にしてください。

    クリエイティブパートナーの詳細について

    クリエイティブパートナーについて紹介させていただきました。

    クリエイティブ制作については、クライアントの依頼通りに仕事をこなすのではなく、クライアントが抱えている本質的な経営課題や商品課題を解消するために、パートナーして伴走した制作ができる、rayoutのようなプロ集団が求められます。

    クリエイティブパートナーの詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    クリエイティブパートナー
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載