SaaS・Webサービスの最新情報

AIコミュニケーションが「HIDEYOSHI」をリリース 導入の手間を大きく削減したチャットボットサービス

”6月10日、AIコミュニケーションは今月からチャットボットサービス「HIDEYOSHI」を提供スタートしたことを発表した。”(下記参照サイトより引用)

HIDEYOSHIとは

チャットボットサービスのことである。
企業のホームページなどに設置して、閲覧者から寄せられた問い合わせにチャットで自動応答してくれる。

本ニュースの要約

近年のコロナ禍の影響もあり、チャットボットが脚光を浴びている。
導入することで問い合わせに自動で対応できるので、人件費の削減が可能だ。
また、問い合わせがあった質問等を細分化することができるので、マーケティングにも活用できる。

「HIDEYOSHI」ならではの機能

・ユーザー目線のシナリオ設計からサポートしてくれるので、企業側で質問や解答の用意が不要
・シナリオ型チャットボット
・類似質問をまとめて表示できるハッシュタグ機能付き
・シナリオ設計や構築などの手間を大きく削減することが可能

本ニュースの参照元

DiGiTALiST:https://digitalist-web.jp/trends/news-products/87HQ9

執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

リード情報をお求めの企業様へ
STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

まずは無料で掲載