SaaS・Webサービスの最新情報

KURANDO/倉庫KPI管理ツールを確認・修正機能強化しリリース

”KURANDOは12月21日、倉庫KPI管理ツール「Logimeter」に関して、間接収支と作業データのCSV取り込み機能と作業履歴の確認・修正機能を追加してリリースした。”(下記参照サイトより引用)

Logimeterとは

物流作業現場の生産性や収支を簡単ながら正確に管理できる倉庫KPIツールである。
QRコードをかざすだけの簡単な操作で登録が可能で、レポート機能が豊富に用意されている。

本ニュースの要約

KURANDOは、2つの機能を「Logimeter」に追加してリリースすることととなった。
今回の追加により、これまでの実績数量や売上と同様に、間接収支と作業内容のデータでも一括登録ができるようになった。また、休憩時間や作業内容が決定済みのスポット作業者の作業時間などを一括で登録することが可能となった。

今回の追加機能

・間接収支と作業データのCSV取り込み機能
・作業履歴の確認・修正機能

本ニュースの参照元

物流ニュース LNEWS:https://www.lnews.jp/2022/12/o1221310.html

執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

リード情報をお求めの企業様へ
STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

まずは無料で掲載