SaaS・Webサービスの最新情報

SaaS管理サービス「OPTiMサスマネ」、ITデバイスを管理する新機能「ITデバイス台帳」を提供開始

”​株式会社オプティム(以下 オプティム)はSaaS管理サービス「OPTiM サスマネ」において、ITデバイスを管理する新機能「ITデバイス台帳」を提供いたします。
本機能は、企業内のITデバイスを一元的に管理し、効率的な運用とセキュリティの強化を実現します。”(下記参照サイトより引用)

OPTiM サスマネとは

SaaS、オンプレミス、ITデバイスを統合管理することで、情報システム部門の負担軽減やコストの削減を実現するSaaS管理サービス。
未使用の貸与アカウントや退職者のアカウントを発見してコスト削減を図り、会社が承認していないSaaSの利用を検知して不正利用を防止することを支援する。

本ニュースの要約

近年、企業の業務環境は急速にデジタル化が進んでおり、ITデバイスの種類と数が増加し続けている。これにより、ITデバイスの適切な管理が行われないことで発生する情報漏洩リスクや、情報システム部門における運用管理の工数増加といった問題が顕在化している。
このような状況を背景に、「OPTiM サスマネ」に新機能「ITデバイス台帳」を導入した。この機能により、ITデバイスの管理が適切に行われ、情報漏洩リスクの低減と運用管理工数の削減を実現することができる。

ITデバイス台帳の特長

  • SaaS・オンプレミスの管理と統合したITデバイス管理
  • ITデバイスと利用者の紐付け
  • IT資産のステータスの管理

PRTIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000133293.html

執筆者  STRATE編集部

リード情報をお求めの企業様へ
STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

まずは無料で掲載