日本経済と法人経営の最重要課題解決に挑む株式会社Saleshubとは?

更新日:

株式会社Saleshubとは?


株式会社Saleshubは、顧客紹介マッチングサービス「Saleshub」を運営している企業です。

BtoB営業も売り込みの時代から「共感」の時代と捉え、良い事業が届くべきところにより早く広まる社会の実現を目指して事業を展開しています。

Saleshubの強みや特徴


Saleshubは一般的なBtoBマッチングサービスやアポ取りサービスとどのように異なるのでしょうか。

本記事では、Saleshubの概要や特徴的な強みについてご紹介します。

Saleshubはどんなサービス?

Saleshubは新規開拓営業に課題を抱える企業と中堅・大手企業の決裁者を効率よくつなぎ、会いたい企業との商談アポイント獲得を支援するサービスです。

従来、法人営業ではテレアポや飛び込み営業などが主流でしたが、Saleshubでは「サポーター」と呼ばれる一般のビジネスパーソンが、新規開拓営業に悩む企業へ、自らのつながりを活かした顧客紹介を行い、商談アポイントをセッティングします。

サポーターによる効率的なマッチング

Saleshubには30,000人以上の方が登録。活躍しているサポーターの多くは豊富なつながりを持つビジネスパーソンの方々です。Saleshubではそんなサポーターの持つつながりをデータとして4万件以上保有しています。

企業が自社が今会いたい企業の企業名や部署、役職などの情報をアタックリストとしてまとめアップロードすることで、Saleshubが保有する「つながりデータ」とマッチング。

その後は企業側からサポーターの方へ紹介のオファーを出す形か、サポーター側から企業側への提案という形でマッチングが進みます。アタックリストとつながりデータのマッチングによって、会いたい企業とつながりを持つサポーターからピンポイントで紹介を受けることができます。

Saleshubのメリット

テレアポは100件架電を行なっても、1件アポイントにつながるかつながらないかという非常に非効率かつ精神的な負担も大きな手法です。しかし、顧客紹介を仕組み化したSaleshubであればピンポイントで会いたい企業の担当者を紹介してもらうことができるので、従来の手法のような非効率さや辛さはなく、新規開拓営業を行うことができるのが企業にとってのメリットとなっています。

また、サポーターは顧客紹介を行い企業を支援することで、平均5万円のご協力金が企業から贈られます。スキマ時間を活用した活動で企業の成長の一翼を担いながら、収入を得ることができるというのが大きなメリットです。

さらにサポーターとつながりのある友人や知人はSaleshub掲載企業と商談を行うことで、自社が抱える課題を解決できる可能性があるなど、Saleshubに関わる3者にメリットがある仕組みとなっています。

まとめ

企業の事業・サービスによって作られる世界や目指すことなどに共感した個人から顧客紹介という形で支援してもらえるSaleshubは「共感とつながりをベースにした顧客紹介マッチング」というこれまでにない効率的な新規開拓営業を実現するサービスです。

効率良い新規開拓方法をお探しの場合は、Saleshubの利用もぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載