• 1on1で企業定着率を向上させる『Start Support』とは、どのようなサービスなのか?

    最終更新日 

    少子高齢化や働き方の多様化によって、多くの企業で課題となっているのが人材不足です。

    また、人材不足の中でも新入社員の定着率が低下していることが深刻な課題となっている企業も増えています。

    今回は、1on1で企業定着率の低下を防止できるサービスとして注目の『Start Support』を運営されている株式会社エージェントの石井麻鈴様にお話を伺いました。

    1on1のスタートサポートが可能な『Start Support』とは

    ――『Start Support』とは、どのようなサービスですか?

    石井様:『Start Support』は、第3者目線で1on1を行うことができるという特徴を持ちます。

    一般的に導入されている1on1は、 「上司とメンバーによる1対1の定期的な対話の時間」という意味合いが強いですが、 社内での1on1は上司の方が主導となって管理するという場合が多く、 十分に時間が取れない問題が発生しています。

    また、上司に本音を話すことができなかったり、単なる評価面談·雑談時間になってしまい、1on1本来の目的を果たしていないというケースも多くみられます。

    『Start Support』は、これらの課題を解決するためのソリューションが多数搭載されています。

    ――『 Start Support』の特徴や強みは何ですか?

    石井様:『Start Support』は、1on1における課題解決のために、1回30分の面談、500名以上のサポーターから最適な人をAIで選定、面談で聴いた内容を月に1回、レポートの提出などのサービスを提供しています。

    効果的な1on1が実現できることによって、新入社員の方が抱えている課題をいち早く察知して、離職率の低下へとつなげることが可能な点が強みです。

    『Start Support』誕生のきっかけは、なんだったのか

    ――そもそもどうして『Start Support』を始めようと思ったのですか?

    石井様:『Start Support』は、2020年4月の緊急事態宣言下で、IT業界特化のエージェントとして、できることは何かを考えていた際に思いつきました。

    従来のエージェントは、入社を迎えるとサービスが終了するものが一般的でした。しかし、求職者は転職してからが本番です。従来のサービスでは、入社後問題があっても、転職エージェントとしては、そこまでご支援することができておりませんでした。

    採用企業側も、せっかくお金をかけて採用した人材が、入社後半年以内に辞めてしまうことを課題に感じているケースもありました。

    このような現状を受け、コロナ禍で新規の採用に踏み切れず、既存の社員を守る、働く満足度をあげることに優先度をおいている企業のために、オンボーディングサポートサービスを作ろうと決めたことが『Start Support』の始まりです。

    『Start Support』のビジネスモデルとは

    ――『Start Support』のビジネスモデルを教えていただけますか?

    石井様:『Start Support』は、中途・新卒問わず、新入社員に対して導入いただき、1on1を実施する回数に応じて利用料を企業様にお支払いいただくシステムとなっています。

    『Start Support』の目指すものとは

    ――貴重なお話をありがとうございます。最後に今後の展開を教えていただけますか?

    石井様:現在、当社人材紹介サービス「Next Career」には、 入社後サポートとして自動的に『Start Support』を導入しています。

    現在の人材紹介では、早期離職が発生した際に返金が発生するモデルになっていることが 多く、人材の定着率に問題点を挙げる人材紹介会社様もいらっしゃいます。

    そういったお悩みを抱えられている会社様にこそ当社サービスを取り入れて、取引先企業様からの満足度の向上を図っていただければと考えております。

    また、新入社員の方だけでなく、 中堅層以上の方で1on1を実施する側の方にも、『Start Support』は取り入れて欲しいサービスです。

    まず、良質な1on1を自身で体感してみることによって、少しでも企業様の社員教育のためのノウハウ構築にお役立てできればと思っております。

    インタビューから見えた『Start Support』とは

    今回、石井様にインタビューさせていただき、『Start Support』について貴重なお話を伺うことができました。

    限られた人材で、一人ひとりのパフォーマンス力を向上させていかなければならない時代だからこそ、新入社員の定着率は注視しなければならないポイントです。

    人材の定着率に悩んでいる企業は多く、業界を問わず幅広い企業にメリットをもたらすサービスということが、今回のインタビューから伝わりました。

    実際に、エージェント様には新卒採用の担当経験者やキャリアコンサルタントの資格保有者、3,000名以上の求職者との面談経験など、人材サポートに関するプロフェッショナルが在籍しており、安心したサポートを受けることができることがわかります。

    今現在、人材の定着率に課題を感じている方はもちろん、今後採用活動を強化したいと考えている方にも『Start Support』はおすすめできるため、本インタビューを読まれた方は、是非導入を検討してみてください。

    ——-

    今回お話を伺ったサービス:Start Support

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部