あしたのクラウドHRの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
45,000円~
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは 人事評価・目標管理 の製品です。
人事評価・目標管理 の製品をまとめて資料請求

人事の業務内容が多すぎたり、効率が悪い為に手が足りないなどのお悩みを解決したいという人事関係の方にオススメしたいあしたのクラウドHRについてご紹介していきます。

あしたのクラウドHRとは

あしたのクラウドHRとは、株式会社あしたのチームが提供する人事評価支援ツールです。人事の業務であるデータ集計や期日管理、給与管理などを自動化したり、社員情報の一元管理やAIによる目標添削機能を利用した評価シートによる目標設定などが可能です。評価だけではなく社員の給与を決めるためのシミュレーションなども可能になります。あしたのクラウドHRは月額45,000円から利用が可能です。あしたのクラウドHRは約1か月程で導入が可能です。

おすすめの類似人事評価・目標管理ツール

類似サービス: JobSuite TALENTS

(4.5)

月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

JobSuite TALENTS(ジョブスイートタレンツ)は、従業員のさまざまな情報を集約し、厚みのある人材データベースを継続的に構築していくための、人事業務プラットフォームです。

「社員と組織の見える化」と「人事業務のプロジェクト化」を同時に実現

従来の人材管理システムの要素に、人事の業務プロジェクト管理の要素をプラスした人事業務プラットフォームとして、JobSuite TALENTSを生み出しました。JobSuite TALENTSは、社員データベースとしての活用のみならず、日常の人事業務を計画的に実行するための支援機能を備えることで、毎日の人事業務のクオリティ向上に寄与します。

導入企業にあった柔軟なカスタマイズが可能

JobSuite TALENTSを運営するステラスは、有名大手企業での複雑な業務プロセスへの対応実績があり、導入の課題解決に最適な機能を個別にカスタマイズすることが可能です。自社で人事データベースをゼロから構築する場合や、大手HRM(Human Resource Management)パッケージを導入する場合と比較して、低価格かつ柔軟性に優れているため、自社オリジナルの運用しやすいシステムの構築が実現できます。

より広範な人事領域のDXを実現

obSuite TALENTSを導入することで、より広範な人事業務のDXを実現することが可能です。一例としては、JobSuite TALENTSによって自社で活躍している人材の傾向が把握できるようになることで、JobSuiteシリーズの「JobSuite CAREER」や「JobSuite FRESHERS」を用いた採用活動において、そのデータを活かすことができるようになります。

あしたのクラウドHRの特徴

あしたのクラウドHRの特徴としては、充実した分析機能です。目標が適しているかAIが判断をして添削をするAI目標添削機能、目標の設定から評価までを正当に行えているのか5つの項目から判断する評価者モニタリング機能、評価内容と連動して給与査定を自動で行う給与シミュレーション機能など充実した機能があります。業務フローを改善するために360度評価、経年分析、甘辛分析などあらゆる機能で人事評価業務を効率化することができます。

システムだけではなく、株式会社あしたのチーム自体も人事を最大限バックアップしてくれる点も大きな特徴ですね。

あしたのクラウドHRの評価、口コミ

あしたのクラウドHRの口コミをみても、評価を見える化できている点が評価に繋がっていますね。

●excel管理時代と比較して、このクラウドの導入で工数が劇的に削減・生産性が上がったり期日管理・プッシュメールで人事評価制度の運用がきちんと回るようになっただけでなく、戦略的な運用ができるようになった。評価分析による評価項目の見直し、甘辛分析による目標と成果の連動性と管理職育成。最大の効果は「成果につなげるプロセス(行動目標)」を単に「どう行動するか」ではなく、「どう行動改善するか・行動変容するか」という観点で、研ぎ澄ませ、その内容を面談を通じてクラウド上に記載し、週次PDCAへと繋げた。これにより、社員の意識と行動が目に見えるように改善され、このコロナ禍においても売上が昨年対比でプラスという果実を手にできている。また、その行動変容は人財育成・社員の成長に直結し、社員自身が成長感と貢献感を実感。仕事に手ごたえを感じていると確信できる状態となっている。

●人事評価の点数が明確に見えることから、今までは上が下に一方的につけていた人事考課が見えるようになり、評価される側も意見を言えるようになりました。また、いままでエクセル管理だったので携帯から目標を書くのができなかったが、携帯電話で編集可能になっているので、外にいるときの休憩中とかでも対応でき、使い勝手が良いですね。

まとめ

あしたのクラウドHRは人事業務を効率化する為のツールですが、会社自体も導入後で手厚くサポートをしてくれるので、人事ノウハウがない企業でも安心して利用ができますね。

これは 人事評価・目標管理 の製品です。
人事評価・目標管理 の製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【人事評価・目標管理】

      類似サービス: MotifyHR

      (4.5)

      月額費用440円〜/ID無料お試し要お問合せ
      初期費用330,000円〜導入会社要お問合せ

      従業員の可能性を最大限に引き出す人材開発プラットフォーム。会社での働きがいに関する10の質問を定期的に配信し、従業員の働きがい・エンゲージメント(会社に対する思い入れ)を社内・部署・個人単位で可視化できます。

      エンゲージメントの可視化ができる

      MotifyHRには、エンゲージメントサーベイができる機能が搭載されており、会社での働きがいに関する10の質問を定期的に配信し、従業員の現状を把握することが可能です。 働きがいやエンゲージメントを可視化することで、退職の可能性が高い従業員を早期に発見して対応できるようになります。

      新入社員がスムーズに馴染めるようにサポート

      MotifyHRでは、新入社員に対して会社や部門のタスク、サーベイ(質問)を適切なタイミングで配信することにより、エンゲージメントの向上につなげることができます。 システムに登録しておくことで、定期的に研修動画やお知らせなどオンボーディングコンテンツを自動で配信することができ、管理者はいつでも従業員の閲覧状況を数値化して一元管理することが可能です。

      社内コミュニケーションの活性化を実現

      MotifyHRでは、プロフィールの共有などでお互いを知ることができ、マネージャーは管下メンバーについて日々のコンディションチェックも可能となります。 経営層や人事からのお知らせ、または個人の投稿に対して、SNSライクに「いいね」やコメントをすることができるため、コミュニケーションの活性化に貢献します。

      類似サービス: JobSuite TALENTS

      (4.5)

      月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
      初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

      JobSuite TALENTS(ジョブスイートタレンツ)は、従業員のさまざまな情報を集約し、厚みのある人材データベースを継続的に構築していくための、人事業務プラットフォームです。

      「社員と組織の見える化」と「人事業務のプロジェクト化」を同時に実現

      従来の人材管理システムの要素に、人事の業務プロジェクト管理の要素をプラスした人事業務プラットフォームとして、JobSuite TALENTSを生み出しました。JobSuite TALENTSは、社員データベースとしての活用のみならず、日常の人事業務を計画的に実行するための支援機能を備えることで、毎日の人事業務のクオリティ向上に寄与します。

      導入企業にあった柔軟なカスタマイズが可能

      JobSuite TALENTSを運営するステラスは、有名大手企業での複雑な業務プロセスへの対応実績があり、導入の課題解決に最適な機能を個別にカスタマイズすることが可能です。自社で人事データベースをゼロから構築する場合や、大手HRM(Human Resource Management)パッケージを導入する場合と比較して、低価格かつ柔軟性に優れているため、自社オリジナルの運用しやすいシステムの構築が実現できます。

      より広範な人事領域のDXを実現

      obSuite TALENTSを導入することで、より広範な人事業務のDXを実現することが可能です。一例としては、JobSuite TALENTSによって自社で活躍している人材の傾向が把握できるようになることで、JobSuiteシリーズの「JobSuite CAREER」や「JobSuite FRESHERS」を用いた採用活動において、そのデータを活かすことができるようになります。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載