hubbleの料金・評判・口コミについて

更新日:

    契約書の作成や管理で苦労した経験はありませんか。そんなお悩みをhubbleが解決してくれます。今回はhubbleとは何かや特徴、料金、評判や口コミを見て行きます。

    hubbleとは?

    hubbleとは、契約書の作成から管理までを行える契約書管理クラウドのことです。
    リプレイスが要らないほど簡単に導入でき、慣れ親しんだツールや業務フローも全て今まで通りに契約内容をアップデートすることが出来ます。
    スピーディーかつミスのない業務フローの実現で、契約業務を効率よく進められます。

    hubbleの特徴

    hubbleの特徴は契約業務のフローを最適化することによって、誰でもわかりやすくて使いやすいデザイン設計となっています。事業部門の垣根を越えて契約業務を実現化可能です。
    また、契約業務フローがそのまま締結版の契約書に紐づいて保存されるため、契約書を作成した人や日時が一目で分かります。
    契約情報も契約署名や取引先、契約期間などの契約書の文面から自動で契約台帳を作成してくれます。

    おすすめの類似契約書レビューツール

    類似サービス: LegalForce

    (4.5)

    月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
    初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

    LegalForceは、株式会社LegalForceが提供する、AI契約審査プラットフォームです。 「契約審査の効率化と品質向上」を実現するサービスとして、AIによる最先端の技術で契約にまつわる業務を支援してくれます。

    リスクの洗い出しを支援してくれる

    レビューしたい契約書をアップロードすれば、AIが契約書に潜むリスクの洗い出しを支援をしてくれるため、リスクの見落とし・必要条項の抜け漏れ防止をサポートしてくれます。

    ほしい「条文」がすぐに見つかる

    LegalForceは、過去にアップロードした契約書から、キーワードや当事者名などで参考にしたい「あのときのあの条文」を探すことができます。

    Wordとの連携で、スムーズな修正作業ができる

    LegalForceは、Wordと連携しており、普段の作業環境を変えず、スムーズに修正作業を行うことができます。

    hubbleの料金

    次にhubbleの料金についてです。
    料金プランは使用するアカウント数によって異なります。
    3アカウントまでは月額無料で利用可能です。30アカウントだとライトプランで月額10,000円、60アカウントだとグロースプランで月額140,000円、100アカウントだとビジネスプランで月額180,000円です。100人を超えるアカウントを希望する際はエンタープライズプランがおすすめですが、事前の相談が必要となってきます。

    hubbleの評判・口コミ

    次にhubbleの評判・口コミについてです。
    hubbleはベンチャー企業から大企業まで幅広く利用されています。
    hubbleを利用しているユーザーは「契約書の一元管理機能が使いやすい」、「優秀な導入・運用支援チームによって安心して利用出来る」、「今まで無駄な時間がかかっていたが、導入後はスピーディーに利用できている」などのhubbleを利用して良かったという評判や口コミが多数を占めていました。

    hubbleについての簡潔なまとめ

    今回はhubbleについて簡潔にお伝えしました。
    手間や時間がかかる契約書の作成から管理まで一括してスムーズかつ簡単に出来る点や、契約業務フローが締結版の契約書に紐づいて保存されることで、契約書を作成した人や日時が一目で分かる点がhubbleの主な特徴です。
    契約書の作成や管理でお困りの方はこの機会に是非hubbleを検討してみてはいかがでしょうか。

    この製品は契約書レビューの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    契約書レビューの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【契約書レビュー】

        類似サービス: LegalForce

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        LegalForceは、株式会社LegalForceが提供する、AI契約審査プラットフォームです。 「契約審査の効率化と品質向上」を実現するサービスとして、AIによる最先端の技術で契約にまつわる業務を支援してくれます。

        リスクの洗い出しを支援してくれる

        レビューしたい契約書をアップロードすれば、AIが契約書に潜むリスクの洗い出しを支援をしてくれるため、リスクの見落とし・必要条項の抜け漏れ防止をサポートしてくれます。

        ほしい「条文」がすぐに見つかる

        LegalForceは、過去にアップロードした契約書から、キーワードや当事者名などで参考にしたい「あのときのあの条文」を探すことができます。

        Wordとの連携で、スムーズな修正作業ができる

        LegalForceは、Wordと連携しており、普段の作業環境を変えず、スムーズに修正作業を行うことができます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載