ジンジャー勤怠の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
400円~
初期費用
要お問合せ
無料お試し
あり
導入社数
-
これは 勤怠管理の製品です。
ジンジャー勤怠の資料ダウンロード

    テレワークやリモートワーク、フレキシブル制など、働き方の多様化に伴い、勤怠管理が複雑化し、担当者の業務負荷が深刻となっているという声が多く聞かれます。

    勤怠管理をDXし、業務効率化を実現するためには、勤怠管理システムの導入がおすすめです。

    ジンジャー勤怠は、使いやすさに優れた勤怠管理システムとして注目されています。

    本記事では、ジンジャー勤怠の特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    ジンジャー勤怠とは

    ジンジャー勤怠とは、jinjer株式会社が運営している勤怠管理システムです。

    シンプルな操作性とわかりやすい画面、丁寧なサポートが高く評価されており、管理者・現場両方が使いやすい勤怠管理システムとして、多くの企業から導入されています。

    ペーパーレス化や法改正への対応、ミスの防止といった勤怠管理業務における課題解消におすすめのサービスです。

    ジンジャー勤怠の実績

    ジンジャー勤怠は、ジンジャーシリーズ累計で18,000社以上の導入実績があり、幅広い企業から導入されています。

    また、サポート体制にも優れており、満足度91%という高い実績があります。

    ジンジャー勤怠のおすすめポイント

    柔軟な働き方に対応

    テレワークや夜勤など、企業によって働き方は様々です。

    ジンジャー勤怠は、柔軟な働き方に対応できることが特徴的で、例えば、直行直帰やテレワークを導入している場合はスマホ・PCから、工場や店舗の場合は事務所の入り口にタブレットを設置する、といった導入企業ごとに最適な打刻方法を組み合わせた勤怠管理を実現します。

    シンプルなUIで設計されているため、PCやスマホの操作に不安があるという方でも、直感的に操作することができます。

    また、稼働時間や残有休日数などの確認も実績画面から簡単に確認できるため、いつでもリアルタイムの労働状況を見える化できる点も優れています。

    幅広い規模や業界にフィット

    働き方改革や感染症対策などから働き方は多様化していますが、ジンジャー勤怠は、シフト制やテレワーク、フレックスタイム制といった複雑化する働き方を一元管理し、管理工数を大きく削減することが可能です。

    また、ジンジャー勤怠は、これまでに幅広い規模・業界の企業から導入されている実績があります。

    • IT・情報通信
    • 飲食
    • 医療・介護
    • 人材・派遣
    • サービス
    • メーカー・流通
    • 建築・建設
    • コンサルティング
    • 広告

    上記のような幅広い業界で導入されており、企業規模も従業員数1名〜100名の企業から、1,000名以上の大企業での導入実績もあります。

    勤怠管理におけるミスを削減

    月末や月初に行う労働時間の集計作業は、手作業で行う場合、手間と時間がかかり、勤怠管理担当者の業務不可は大きなものとなります。

    ジンジャー勤怠管理には、自動集計機能が搭載されており、スマートに労働時間を把握し、給与への反映漏れの心配もありません。

    また、自動管理機能で有休残日数を簡単に把握することが可能で、従業員がマイページから申請・確認できるようになるため、有休に関する問い合わせを減らして担当者の業務負荷を軽減できます。

    働きすぎの従業員に対して、マイページから先回りして警告してくれる事前アラート機能が搭載されているため、担当者が個別に注意喚起する手間も削減されます。

    システムの導入から運用までサポート担当が伴走

    ジンジャー勤怠は、その充実したサポート体制が高く評価されており、サポート満足度は91%という実績があります。

    24時間365日問い合わせることができるチャットサポートを用意しており、複雑な内容でもしっかりと時間をとって対応してくれます。

    ユーザー目線にたったサポートで、最善の解決方法・運用方法を提案しています。

    また、有償プランを契約することで、パソコンを繋いで同じ画面を見ながらサポートしてもらうことも可能です。

    法改正にもしっかりと対応

    ジンジャー勤怠は、法改正の内容をすぐシステムに反映してくれるシステムです。

    法律を遵守した勤怠管理を常に行えるため、残業時間・有給消化などに対して、アラートを発する機能も搭載されています。

    従業員のコンディションをしっかりと把握して、働きやすい労働環境を整備できるでしょう。

    ジンジャー勤怠の主要な機能

    ジンジャー勤怠に搭載されている主な機能を紹介します。

    • 出退勤管理:PC・スマホ・タブレットなど様々な方法の打刻に対応
    • 自動集計:勤怠データを自動で集計
    • ワークフロー:各種の申請・承認に対して、最大で10段階のフローを設定可能
    • シフト管理:シフト申請・承認が可能
    • 有休管理:有休消化に対してアラートを飛ばすことが可能
    • 予実管理:従業員の予算や実績などを表示
    • アラート管理:有休消化や残業時間に対してアラートを送信
    • 多言語対応:英語やタイ語、ベトナム語などに対応

    機能の詳細については、資料をご確認ください。

    ジンジャー勤怠ご導入までの流れ

    ジンジャー勤怠ご導入までの流れは、以下の通りです。

    1. プラン選定:ヒアリングをもとに最適なプランを提案
    2. 契約:導入スケジュール、運用方法の策定
    3. 初期設定:導入企業に合わせた初期設定の案内
    4. 運用開始:運用後の課題をサポート

    ジンジャー勤怠の料金·価格

    ジンジャー勤怠の料金体系は、以下の通りです。

    • 初期費用:要問い合わせ
    • 月額料金:400円/ユーザー

    ※価格情報は、2023年7月時点のもの

    ジンジャー勤怠の導入事例・評判・口コミ

    2日かかっていた業務がゼロに

    “これまでは、全従業員の勤怠管理をExcelで行なっていたため、ファイル容量が重く、月末処理に多くの時間がかかっていました。また、有休に関する問い合わせ対応のたびにExcelを開かなければいけないことも手間でした。ジンジャー勤怠を導入したことで、打刻漏れのリマインドコストがなくなり、2日かかっていた打刻修正作業がゼロになりました。”(匿名希望)

    ペーパーレス化による業務効率化を実現

    “年間数百人の入社手続きを紙で行なっていたため、人事や店長などに大きな負担がかかっていました。またシフト管理は出勤簿を活用していたため、管理工数がかかっていたことも課題でした。ジンジャー勤怠を導入したことで、勤怠管理や入社手続きがペーパーレス化され、業務工数の削減につながっています。”(匿名希望)

    ジンジャー勤怠のアプリ版について

    ジンジャー勤怠は、企業の人事・労務管理を効率化するためのクラウドサービスです。専用のアプリケーションを通じて、より便利で効率的に勤怠管理を行うことができます。

    アプリの概要

    ジンジャー勤怠のアプリは、GPS打刻やスマイル判定打刻といった先進的な機能を備えています。従業員は場所に縛られず、また笑顔で働く文化を促進しながら、勤怠管理を行うことができます。

    さらに、タイムスタンプの修正申請や休暇申請もアプリから簡単に行えます。シフトや休日の残日数も一目で確認できるので、労働管理が一層スムーズになります。

    アプリの利用方法

    Google Play Storeからダウンロード可能なアプリであり、インストール後に企業ID、社員番号、またはメールアドレスとパスワードを用いてログインします。従業員はいつでもどこでも勤怠管理が可能となり、労務管理の効率が大幅に向上します。

    ジンジャー勤怠にログインできない原因や対処法

    ログインに失敗すると、企業の労務管理が滞る可能性があります。ログインできない原因とその対処法を理解することが重要です。

    ログインできない原因

    ジンジャー勤怠にログインできない場合、多くの要因が考えられます。

    ログイン情報の誤り、管理者権限の不足、打刻グループの未設定などが主な原因です。企業のセキュリティポリシーとも関連しているため、注意が必要です。

    対処法

    ログインできない場合の対処法は、エラーメッセージに依存しますが、一般的にはログイン情報の確認、パスワードの再設定、または管理者への問い合わせが有効です。

    ジンジャー勤怠はアップルウォッチにも対応している?

    ウェアラブルデバイスの普及に伴い、勤怠管理も新たなステージに進化しています。ジンジャー勤怠もApple Watchに対応しています。

    アップルウォッチへの対応状況

    ジンジャー勤怠はApple Watchにも対応しているため、出勤・退勤の手続きが非常に簡単になり、従業員はさらに効率的に業務を遂行できます。

    利便性と効率性

    Apple Watch対応により、パソコンを立ち上げることなく出勤・退勤の入力が可能となりました。移動時間などでも承認業務が行えることも大きいです。労働時間管理を効率化し、業務遂行をスムーズにします。

    ジンジャー勤怠の詳細について

    ジンジャー勤怠について、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    勤怠管理は、企業ごとの働き方にフィットしたサービスを選ぶことや、操作性に優れたサービスを選ぶことが定着につながります。

    ジンジャー勤怠であれば、手厚いサポートで、運用を成功に導くことが可能です。

    ジンジャー勤怠のサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    ジンジャー勤怠の評判・口コミ

    (4.5)

    ※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

    ジンジャー勤怠の良い評判・口コミ

    ・普段使っているICカードをそのまま打刻用カードとして使えるのが便利。
    ・PCだけでなくスマホやタブレットなど、複数の打刻方法から最適なものを選べる。
    ・打刻時に顔写真も一緒に登録するため、不正や代理の打刻ができないようになっている。
    ・直行直帰で勤怠の申請ができるシステムを導入できたのでスマート化された。

    ジンジャー勤怠のその他の評判・口コミ

    ・何らかの理由で打刻できなかった際に本人にエラー通知ができる仕組みがあると便利。
    ・自動ログアウトしてしまうことがあった。
    ・確定申請したどうかの表示を見やすくしてほしい。

    ジンジャー勤怠を導入した結果に関する評判・口コミ

    ・残業などの申請が紙ベースではなくなったため、申請も楽だし上司側もどこからでも承認できる。
    ・自分だけでなく、その日出勤しているスタッフがわかるのでシフト制の職場にとってはこれがかなり便利。
    ・個人のIDとパスワードで打刻できるツールは業務がスマートになると思う。

    無料

    ジンジャー勤怠
    資料ダウンロードはこちら

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載