RecoRu(レコル)の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
100円~
初期費用
0円
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは 勤怠管理 の製品です。
勤怠管理 の製品をまとめて資料請求

勤怠管理は打刻忘れの対応、早退や残業の処理など手間がかかる業務が多いです。近年は、勤怠管理を効率化させるために、専用のシステムを導入する企業が増えてきました。
本記事では、多くの企業で利用されている勤怠管理システムのRecoRu(レコル)について、特徴、強み、料金などを解説いたします。

レコルとは?

レコルは、中央システム株式会社が開発·提供している勤怠管理システムです。
わかりやすい画面で操作性に優れており、有給管理や申請承認など勤怠管理に役立つさまざまな機能が搭載されています。

おすすめの勤怠管理システム

類似サービス: Shachihata Cloud

(4.5)

月額費用110円〜/ユーザー無料お試しあり
初期費用0円最短導入期間即日〜

Shachihata Cloudとは、シヤチハタ株式会社が運営している電子印鑑サービスです。 紙のワークフローをそのまま電子化することができる手軽さが魅力的で、マニュアル不要で導入できます。

       

紙の決裁業務をそのまま電子化

Shachihata Cloudは、今まで紙で行っていた申請から承認までのプロセスを、そのままデジタル化することが可能です。 現在利用している印鑑をセキュアな環境でそのまま電子化でき、電子化の再現度が非常に高いため、紙と電子で使用する印鑑を変える必要がありません。

運用に合わせて柔軟な設定が可能

Shachihata Cloudは、ワークフローを変えずに捺印した文書をそのままPC・スマホアプリから回覧、承認することができます。 電子化しても、現在のワークフローを変えることなく決裁ができる柔軟性が魅力的で、オフィスにいなくてもスマートフォンなどから手軽に確認、承認ができるため、決裁者が忙しく、なかなか承認がおりないという課題の解消につながります。

電子帳簿保存法対策に有効

Shachihata Cloudは、2022年に電子取引ソフトのJIIMA認証を取得しており、電子帳簿保存法の要件を満たしていることがわかります。 文書に対してインデックスを付与し、電子帳簿保存法の要件を満たした形式での文書保管、検索が可能です。

類似サービス: freee勤怠管理Plus

(4.5)

月額費用300円/ユーザー無料お試し30日間
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

freee勤怠管理Plusとは、freee株式会社が運営している勤怠管理システムです。 スマートフォンやフィーチャーフォンから打刻できる手軽さと、位置情報取得による管理の効率化が実現でき、直行直帰やテレワークを取り入れている企業にもおすすめの勤怠管理システムとなっています。

       

多彩な打刻方法が導入できる

freee勤怠管理Plusでは、多彩な打刻方法を導入でき、従来のタイムカードを撤廃してペーパーレス化を図ることができます。 「共有端末打刻」「ICカード打刻機」「ICカードリーダー」「指紋・静脈認証」といった幅広い打刻方法を選択でき、企業で利用しやすい打刻方法を選択することで、タイムカードや打刻機を購入するコストの削減や、紙のタイムカードによる二重打刻や印字ミスなどを防止することが可能となります。

わかりやすい画面で管理・修正が可能

freee勤怠管理Plusは、ウェブ上で打刻修正や残業届の申請・承認が可能なため、リモートワークの勤怠管理にもおすすめです。 従来であれば、申請ごとに用紙に記入して提出しなければいけなかった手間が、ウェブ上で完結するため、ペーパーレス化はもちろん、働きやすさの向上にもつながります。

勤怠状況を一覧で確認

管理者側の画面では、従業員の勤務状況がリアルタイムに一覧で確認することができます。 紙のタイムカードの時には難しかったリアルタイムでの勤怠状況把握が可能となるため、働きすぎ防止、時間外労働が45時間を超えそうな社員には、適切なタイミングで注意喚起ができるようになります。

類似サービス: KING OF TIME

(4.5)

         
月額費用300円/ユーザー無料お試しあり
初期費用0円最短導入期間3営業日〜

KING OF TIMEとは、株式会社ヒューマンテクノロジーズが運営している勤怠管理システムです。 クラウド型の勤怠管理システムのため、場所を選ばず利用することができ、豊富な機能で勤怠管理業務を効率化することができます。

       

豊富な打刻手段

KING OF TIMEは、導入企業の働き方に合わせ、打刻方法を選ぶことができます。 パスワード認証、スマホ・携帯(GPSによる位置情報取得)、Myレコーダー、生体認証(指紋認証・静脈認証など)、顔認証、ICカード打刻など、様々な打刻方法を搭載しています。

給与計算も効率化

KING OF TIMEで打刻すると勤務実績が自動集計されます。 さらに、集計された勤務実績はCSV形式のファイルとして簡単に出力できるため、給与業務の効率化を図ることができます。

いつでも最新の状態で利用できる

働き方や価値観の多様化、社会情勢の変化に伴い、勤怠管理システムに求められる機能も変わっていきます。 KING OF TIMEでは、ユーザーからのニーズをもとに定期的にアップデートし、機能を追加しています。


レコルの特徴·機能

レコルの主な機能は以下の通りです。

利用者の機能

  • 出退勤の打刻(スマートフォンでも可)
  • 勤務表の編集(スマートフォンでも可)
  • 勤務表の確定(スマートフォンでも可)
  • 打刻忘れ・有給休暇の申請(スマートフォンでも可)

管理者の機能

  • 従業員の打刻忘れ・勤務表の入力漏れの確認
  • 従業員の実働時間・時間外をグラフで確認
  • 従業員の勤務状況の確認
  • 従業員の勤務表の確認
  • 従業員の勤務編集履歴の確認
  • 従業員の出勤日数・有休取得日数の確認
  • 従業員の勤務表を確定
  • 勤務表をCSV形式で出力
  • 勤務表をPDF形式で出力

レコルには、出退勤状況、打刻忘れ、ICカード打刻など、たくさんの機能が搭載されています。
主な機能、特徴については、以下の通りです。

シンプルで使いやすい

RecoRuはシンプルで使いやすいのが特徴です。

マニュアルが必要ないほど操作がしやすく、誰でも簡単に利用することができます。
以下で説明する通り、打刻方法が充実しているのも人気の所以です。

さまざまな打刻方法に対応

レコルの特徴は、ICカード打刻、生体認証打刻、ボタン打刻など、さまざまな打刻方法に対応できる点です。
スマートフォンやタブレットにも対応していますので、外出先からも打刻しやすくなりますし、なりすましによる不正打刻も防止にも役立ちます。

勤務管理に役立つ機能が豊富

勤怠のチェック機能、月単位で勤怠状況を集計など、勤務管理に役立つ機能が豊富に揃っている点もレコルの特徴です。
勤務時間や残業時間のグラフ表示機能もありますので、勤怠状況を可視化することができます。

人事労務ソフトなど外部サービスと連携可能

レコルは、人事労務ソフト、給与計算ソフトなどとも連携可能です。最初に外部サービスとの設定を行っておけば、後はワンクリックでデータ連携ができるので、業務の効率化につながります。

万全の体制でサポートが整っている

サポート体制が万全であることも、レコルの特徴です。使い方がわからないときには電話で連絡すれば、すぐにアドバイスをもらうことができます。
24時間365日の無料メールサポートも用意されていますので、安心です。

レコルの強み

レコルの強みは、会社の勤務形態に合わせた柔軟な設定ができる点です。
個別に勤務時間、締め日などを設定可能となっており、正社員やアルバイトなどさまざまな勤務体系に対応できるのが強みです。
また、勤怠分析機能を搭載している点もレコルの強みとなっています。社員ごとだけでなく、組織全体や部署ごとの分析も可能です。36協定や労基法にも対応しているので、法律を厳守した勤怠管理が行いやすくなるというメリットもあります。

レコルの価格·料金プラン

  • 初期費用:0円(バージョンアップ・機能追加などにおいても追加料金不要。打刻機器等を購入する場合のみ別途購入費発生)
  • 月額:100円/人(最低利用料金は3,000円。30名以下でも利用可能)
  • 運用・サポート費用:メール・電話(予約制)サポートを無料で利用可能。(レコルをスムーズに導入するための支援用コンテンツを様々提供)

2024年6月現在/詳細は公式サイトを確認

レコルの注意点

レコルの注意点はお支払い方法が銀行振込、もしくは口座振替となっておりクレジットカードには対応していない点です。クレジットカード決済を利用したい方にとっては、不便さを感じてしまうかもしれません。

レコルの口コミ·利用企業からの評判

勤怠管理が1日でできるようになりました

“レコルを導入したことで、10日以上かかっていた勤怠管理が1日に短縮できるようになりました。工数が削減できただけでなく、社員の精神的な負担も軽減されました。”(株式会社ボディセラピストエージェンシー様)

シンプルな料金体系が魅力です

“レコルは料金がシンプルで使いやすいので、社労士の立場からもクライアントへおすすめしやすい勤怠管理システムだと思います。”(Be Ambitious社会保険労務士法人様)

RecoRuのいい評判・口コミ

RecoRuでは、以下のような良い口コミ・評判がありました。

RecoRuの良い口コミ・評判

・イニシャルコスト、ランニングコストが安価で導入しやすい。
・個人でも、グループでも出退の時刻入力ができ便利。
・問い合わせした場合、返答が遅くても半日で返ってくるため安心して利用できる。

このようにRecoruでの良い口コミでは、イニシャルコスト、ランニングコストが安価で一人100円からのため導入しやすいという声や、個人でも、グループでも出退の時刻入力ができるため、効率的に入力できるという声があります。
また、問い合わせした場合は、回答が遅くても半日で返ってくるため、安心して利用できるという声もあるようです。

RecoRuのその他評判・口コミ

RecoRuでは、その他に、以下のような口コミ・評判がありました。

RecoRuのその他口コミ・評判

・スマホで自宅から出退勤や休憩が押せるため、不正利用できてしまう。
・設定項目が多く、管理者がすべての機能を使えるようになるまでに時間がかかる。
​​一人当たり100円とコストは安いが、従業員が多い場合コストが高くなる可能性がある。

このようにRecoruの悪い口コミには、スマホで自宅から出退勤や休憩が押せてしまうため、入力時間を偽る不正利用が発生してしまうという声や、設定項目が細かく出来る分、管理者が使いこなせるまでに時間がかかるという声がありました。
また、一人当たりのコストは100円と安いものの、従業員数によってはコストが高くなってしまうという声もあるようです。

RecoRuを導入した結果は?

RecoRuを導入した結果に関しては、以下のような評判・口コミがありました。

RecoRuを導入した結果に関する評判・口コミ

・紙でタイムカードを管理していたのが、自動的に管理できることで管理にかかる時間が削減できました。
・有給休暇の残日数管理、時効消滅管理などが自動管理できるようになり、労務作業の負荷が軽減しました。
・移動の開始や終了の打刻もできるため、より精度の高い勤務管理ができるようになりました。

このように、Recoruを導入することで、紙でタイムカードを管理していたのが、自動的に管理できることで管理にかかる時間が削減できたという声や、有給休暇の残日数管理、時効消滅管理などが自動管理できるようになったことにより労務作業の負荷が軽減したなど、業務が効率化された声がありました。
また、移動の開始や終了の打刻もできるため、より精度の高い勤務管理ができるようになったという声もあります。

RecoRuの改善希望ポイントは?

RecoRuに関しては以下のような、改善希望ポイントがあるようです。

RecoRuで改善して欲しいポイント

・時間外勤務申請で認められた時間だけカウントする機能がないため、追加してほしい。
・UIがださくモチベーションが上がらないため改善してほしい。
・ICカードによる打刻がブラウザベースで安定していないため、安定させて欲しい。

このようにRecoruの改善希望ポイントには、時間外勤務申請で認められた時間だけカウントする機能がなく、勤務表を修正する手間がかかるため追加してほしいという声や、UIがださくモチベーションが上がらないため改善してほしいという声があるようです。
また、ICカードによる打刻がブラウザベースで安定していないため、安定させて欲しいという声もありました。

RecoRuのICカード打刻について

RecoRuでは、タイムカードの代用として、ICカードを打刻専用端末にかざすことで勤怠を管理することができます。打刻機器は主に以下の3つです。

・ピットタッチ・プロ
・共用パソコン+ICカードリーダー
・NFC対応のアンドロイド端末

それぞれの機器について詳しく紹介します。

ピットタッチ・プロ

ピットタッチ・プロはタッチパネル液晶搭載打刻専用端末です。初期設定が済んでいる状態で届くため、電源を入れてインターネットに接続するだけですぐに利用することができます。

共用パソコン+ICカードリーダー

ICカードリーダーをパソコンに接続することでICカードで打刻が行えます。また他の機器を導入するのに比べて初期費用を抑えられます。

NFC対応のアンドロイド端末

NFC対応のアンドロイド端末に無料の専用アプリをインストールすることでICカード打刻ができるようになります。アプリを起動し、ICカードをかざすだけで勤怠打刻ができる簡単さが特徴です。

RecoRuは変形労働時間制にも対応している?

RecoRuでは「週単位」「月単位」での時間集計に対応しているため、変形労働時間制の企業でも導入することができます。

週単位の変形労働時間制

週単位の変形労働時間制では、初めに設定した週の所定時間に対して実際に労働した時間が超えているとき、時間外労働として集計します。また、所定時間を40時間未満に設定する場合、「時間外」と「法定外残業」をそれぞれ算出できます。

月単位の変形労働時間制

月単位の変形労働時間制では、月の日数に応じて所定時間を設定し、月の労働時間が所定時間を超えているとき、時間外労働として集計します。

RecoRuと連携できるシステム

RecoRuはクラウド人事労務ツールやクラウド給与計算ソフトなど、主要な外部ツールと連携することができます。外部ツールと連携することで、従来手作業で行っていた連携業務の効率化を図れます。

API連携

APIとは、ソフトウェアやアプリケーションをつなぐことで、双方のツールで管理している情報をスムーズに共有できるようになります。API連携できる主なツールは以下の通りです。

・MFクラウド給与
・freee人事労務
・SmartHR
・Slack

csv連携

RecoRuは利用している給与ソフトに合わせて出力レイアウトをカスタマイズすることができます。これにより、csvデータの連携がスムーズに行うことができます。

主な給与ソフトは以下の通りです。

・弥生給与
・給与奉行
・給料王
・PCA給与
・給与大臣
・MJS かんたん!給与

給与前払いシステムとの連携

RecoRuで集計した勤怠データは自動で給与前払いシステムの「前払いできるくん」と連携されます。給与の前払いシステムを利用するためには勤怠情報から給与を算出する必要があるため、自動でデータが連携されることで業務効率が向上します。

類似サービスとの比較

レコルと類似したサービスとしては、ジョブカン勤怠管理があります。
ジョブカン勤怠管理は、株式会社Donutsが提供している勤怠管理システムで50,000社以上の企業が利用しています。多くの企業が利用しているシステムなので信頼性があり、安心して導入できます。レコルと同様に、さまざまな勤務体系に対応しており、そのほかのジョブカンシリーズとも連携が可能です。
ジョブカン勤怠管理の料金は、1ユーザーあたり200円からとなっており、月額最低利用料金は2,000円なので、レコルよりも1,000円安くなっています。また、ジョブカン勤怠管理は、お支払いの際にクレジットカードも利用できます。利用人数、決済方法などもよく検討して、自社に合った使いやすい勤怠管理システムを選んでみると良いでしょう。

レコルを含むおすすめの勤怠管理システム比較

勤怠管理システムについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

この製品に関連する動画を紹介

レコルの導入で勤怠管理業務の効率化を

勤怠管理は働き方改革に伴う働き方の多様化に合わせて非常に複雑になってきました。担当者の負担を軽減するためにもレコルのような勤怠管理システムを導入して業務効率化を目指しましょう。
導入にあたっては勤怠管理システムを導入することのメリット、コストパフォーマンスをしっかりと経営層に理解してもらうことが重要です。

画像·データ出典:レコル公式サイト

RecoRuの評判・口コミ

(4)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

RecoRuの良い評判・口コミ

・一人あたりの料金が類似サービスと比べても非常に安い。
・打刻ボタンと同じ画面に打刻履歴が表示されるので、直近の勤務状況や打刻漏れも確認しやすい。
・1ユーザー100円にもかかわらず勤怠管理から各種申請まで機能が揃っている。
・打刻が簡単。スマホでも秒単位で表示できるためありがたい。

RecoRuのその他の評判・口コミ

・長押しという特殊な打刻方法が不便に感じることもある。
・打刻時間の修正がしっかりできているかひと目で確認できるようになってほしい。

RecoRuを導入した結果に関する評判・口コミ

・残業申請を毎回紙で行っていたが、スマホで完結できるため手間もかからないし申請時のちょっとした後ろめたさも感じなくなった。
・ログイン情報さえわかればリモート出勤の際にも同じように打刻ができた。
・アナログだった会社の勤怠管理をネット上で扱えるようになった。

    その他の関連する記事

    これは 勤怠管理 の製品です。
    勤怠管理 の製品をまとめて資料請求
      • 勤怠管理

        類似サービス: Shachihata Cloud

        (4.5)

        月額費用110円〜/ユーザー無料お試しあり
        初期費用0円最短導入期間即日〜

        Shachihata Cloudとは、シヤチハタ株式会社が運営している電子印鑑サービスです。 紙のワークフローをそのまま電子化することができる手軽さが魅力的で、マニュアル不要で導入できます。

               

        紙の決裁業務をそのまま電子化

        Shachihata Cloudは、今まで紙で行っていた申請から承認までのプロセスを、そのままデジタル化することが可能です。 現在利用している印鑑をセキュアな環境でそのまま電子化でき、電子化の再現度が非常に高いため、紙と電子で使用する印鑑を変える必要がありません。

        運用に合わせて柔軟な設定が可能

        Shachihata Cloudは、ワークフローを変えずに捺印した文書をそのままPC・スマホアプリから回覧、承認することができます。 電子化しても、現在のワークフローを変えることなく決裁ができる柔軟性が魅力的で、オフィスにいなくてもスマートフォンなどから手軽に確認、承認ができるため、決裁者が忙しく、なかなか承認がおりないという課題の解消につながります。

        電子帳簿保存法対策に有効

        Shachihata Cloudは、2022年に電子取引ソフトのJIIMA認証を取得しており、電子帳簿保存法の要件を満たしていることがわかります。 文書に対してインデックスを付与し、電子帳簿保存法の要件を満たした形式での文書保管、検索が可能です。

        類似サービス: freee勤怠管理Plus

        (4.5)

        月額費用300円/ユーザー無料お試し30日間
        初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

        freee勤怠管理Plusとは、freee株式会社が運営している勤怠管理システムです。 スマートフォンやフィーチャーフォンから打刻できる手軽さと、位置情報取得による管理の効率化が実現でき、直行直帰やテレワークを取り入れている企業にもおすすめの勤怠管理システムとなっています。

               

        多彩な打刻方法が導入できる

        freee勤怠管理Plusでは、多彩な打刻方法を導入でき、従来のタイムカードを撤廃してペーパーレス化を図ることができます。 「共有端末打刻」「ICカード打刻機」「ICカードリーダー」「指紋・静脈認証」といった幅広い打刻方法を選択でき、企業で利用しやすい打刻方法を選択することで、タイムカードや打刻機を購入するコストの削減や、紙のタイムカードによる二重打刻や印字ミスなどを防止することが可能となります。

        わかりやすい画面で管理・修正が可能

        freee勤怠管理Plusは、ウェブ上で打刻修正や残業届の申請・承認が可能なため、リモートワークの勤怠管理にもおすすめです。 従来であれば、申請ごとに用紙に記入して提出しなければいけなかった手間が、ウェブ上で完結するため、ペーパーレス化はもちろん、働きやすさの向上にもつながります。

        勤怠状況を一覧で確認

        管理者側の画面では、従業員の勤務状況がリアルタイムに一覧で確認することができます。 紙のタイムカードの時には難しかったリアルタイムでの勤怠状況把握が可能となるため、働きすぎ防止、時間外労働が45時間を超えそうな社員には、適切なタイミングで注意喚起ができるようになります。

        類似サービス: KING OF TIME

        (4.5)

                 
        月額費用300円/ユーザー無料お試しあり
        初期費用0円最短導入期間3営業日〜

        KING OF TIMEとは、株式会社ヒューマンテクノロジーズが運営している勤怠管理システムです。 クラウド型の勤怠管理システムのため、場所を選ばず利用することができ、豊富な機能で勤怠管理業務を効率化することができます。

               

        豊富な打刻手段

        KING OF TIMEは、導入企業の働き方に合わせ、打刻方法を選ぶことができます。 パスワード認証、スマホ・携帯(GPSによる位置情報取得)、Myレコーダー、生体認証(指紋認証・静脈認証など)、顔認証、ICカード打刻など、様々な打刻方法を搭載しています。

        給与計算も効率化

        KING OF TIMEで打刻すると勤務実績が自動集計されます。 さらに、集計された勤務実績はCSV形式のファイルとして簡単に出力できるため、給与業務の効率化を図ることができます。

        いつでも最新の状態で利用できる

        働き方や価値観の多様化、社会情勢の変化に伴い、勤怠管理システムに求められる機能も変わっていきます。 KING OF TIMEでは、ユーザーからのニーズをもとに定期的にアップデートし、機能を追加しています。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載