リードを獲得するための具体的な手法一覧

更新日:

    リードを獲得するための手法一覧

    リードを獲得するために有効な手法はオンライン・オフラインを含めて様々なものがあります。それぞれ解説しますので参考にしてみてください。

    展示会・イベント

    オフラインでできるリード獲得方法として代表的なのが展示会やイベントを開催・参加することです。

    自社製品やサービスと関連性が高い展示会・イベントに出展して来場者にアンケートや名刺交換を行うことでリード情報の獲得を目指します。

    自社業界のサービスが多く出展しているような展示会であれば、最初から自社に対する興味が高いユーザーを集めやすいため確度の高いリード獲得につなげることができるでしょう。

    セミナー

    展示会やイベントと同様にセミナーも来場者へのアンケートや名刺交換でリード情報を取得します。

    こちらも自社に関心が高い人を集客しやすいため、ホットリードの獲得につながります。

    DM・電話・FAX

    ハガキやFAXで展示会の情報やイベント情報を郵送するDM、または電話を使ったアプローチもリード獲得には有効です。

    DMや電話でアプローチし、ターゲットと自社とのつながりを作ることでリード獲得を目指します。

    ターゲットリストはあらかじめ自社で保有しているリストを転用したり、法人名簿が取得できるサービスを利用するといったケースがあります。

    Web広告

    オンラインでのリード獲得方法としてWeb広告は非常に有効です。

    リスティング広告やバナー広告などを流入経路としてWebサイトやランディングページにユーザーを誘導することでリード獲得を目指します。

    また、Web広告の中でも最近ではTwitterやInstagram、LINEといったSNSを活用した広告もリード獲得に大きな効果を発揮しています。

    ウェビナー

    オンラインでセミナーを行うウェビナーもリード獲得方法として注目されています。

    物理的な会場が必要となるセミナーと違い、ウェビナー用のツールを活用して一度に大量の人をターゲットとしてセミナーを行うことができるためリード獲得効果も期待できます。

    また、昨今では新型コロナウイルス対策を実施した上でのセミナーが絶対条件となっているため、場所を選ばず参加できるウェビナーはオフラインのセミナーよりも集客につながるという特徴があります。

    ウェビナーの様子を録画しておくことで手軽に営業資料を用意できる点も優れています。

    アンノウン・マーケティング

    アンノウン・マーケティングとは、ネット技術の発展により、企業とのコンタクトを持たないまま検討を進めているいるリード(アンノウン・リード)に対して早期の接触、関係構築を目指していく活動のことを指します。

    アンノウン・マーケティングでは自社Webサイトにユーザーを誘導して、資料ダウンロードや問い合わせをしてもらうことでリード情報の獲得を目指します。

    アンノウン・マーケティングにはMAツールが有効活用でき、Webサイトを訪問したアンノウン・リードを特定してユーザーごとに最適なアクションを取ることができます。

    この製品はリードジェネレーションの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    リードジェネレーションの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【リードジェネレーション】

        営業リスト作成を圧倒的に効率化: ListA

        (5.0)

        月額費用11,000円〜無料お試し無料体験版あり
        初期費用要問い合わせ導入会社4,000社以上

        中小製造業様向けのクラウド型情報共有・コミュニケーションツール。企業のメールアドレスや電話番号、FAX番号などの営業に活用できる情報が自動で取得できるため、リスト作成時間を削減することができます。

        営業リストを自動で作成

        ListAは、法人営業には欠かすことができない、新規顧客開拓用の企業リストをWebから自動で収集してCSV出力することが可能です。 また、特定のキーワードや「◯◯を行っている企業」といった自由な切り口でターゲティングを行うことができるため、より成約確度の高いリードに対してアプローチすることができます。

        作業工数の削減が可能

        Web上から企業情報をコピー&ペーストしてリストを作っていたという方も、ListAを使うことでその手間から解放されます。 営業に必要な情報をWeb上から自動で収集してリストが作成できるため、今までリスト収集、作成に当てていた人件費のカットも実現できるようになります。

        最新のリストにアプローチできる

        リスト作成の度に鮮度の高いリストを取得することができるため、更新されている企業情報にも迅速に対応してアプローチすることが可能です。 いつでも簡単スピーディーに営業リストを取得できるため、営業効率のアップにもつながります。

        コストを抑えてリードを獲得: syoudan

        (4.5)

        月額料金0円無料お試しなし
        初期費用0円リード数上限なし

        初期費用や月額費用が無料で、完全成果報酬型のサービスとなっているため、コスト面でのリスクなく、確度の高いリードを獲得することができます。

        初期費用・月額費用は0円!

        syoudanは、完全成果報酬のビジネスマッチングサービスです。 通常のビジネスマッチングサービスでは発生していた初期費用や月額費用が一切かからないため、リスクをなくして顧客獲得に注力することができます。

        確度の高い顧客とマッチングできる

        企業側から顧客に対して積極的にアプローチして営業をかけていく、いわゆる「PUSH型営業」をsyoudanでは一切行いません。 コンテンツや広告などを見た上で、興味関心がある顧客をヒアリング、利用企業の商品・サービスに合った顧客のみを紹介しているため、いつでも確度の高い顧客とマッチングすることが可能となっています。 利用企業だけでなく、紹介するパートナー企業側にも必ずヒアリングを行なって、紹介するかを判断しているため、マッチングした後にニーズや課題がマッチしなかったという無駄なアポを防ぐことができるのです。

        商談獲得にかかる工数をカット

        ビジネスマッチングサービスで課題となるのが、アポイントを獲得をするまでにかかる工数の多さです。 社内に対応できるリソースがなければ、結局ビジネスマッチングサービスを利用したところで、自社にかかる負担は減らず、効果的な運用は見込めません。 syoudanでは、利用企業の商材やターゲットなどをヒアリングしたあとは、アポイント獲得までの工数を全てsyoudan側で行なってくれるため、最小限の負担でアポ獲得を実現することができます。 導入企業側で人材を動かしたりすることがないため、商談に集中することが可能です。

        問い合わせフォーム営業を手軽に実現: GeAIne

        (5.0)

        月額費用40,000円~無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

        企業の問合せフォームに自動で営業メールを送り新規アポを獲得する、BtoB向けの新規開拓営業支援ツール。自社に適したアタックリストをAIが自動分類してくれます。受注確度の高いキーマンへアプローチが可能。

        新規開拓営業が自動化できる

        GeAIneを導入することで問い合わせフォームやメールに自動でアプローチができるようになります。 営業にかける人的資源が乏しく、効果的な営業活動ができなかった企業にとってはGeAIneを導入することでAIによる自動アプローチが実現できるので少ない人員でも効果的な新規開拓営業を可能とします。

        最適なアタックリストを自動で分類

        GeAIneはAIによるオススメ企業分析機能を搭載していて、自社に適したアタックリストを自動で分類してくれます。 これによってホットリードを見極めることができるので高い営業受注確度を見込めます。

        営業文章の最適化

        GeAIneは複数の文章パターンを事前に登録しておくことでエンゲージメントが高い文章パターンをA/Bテスト形式で自動で効果測定してくれます。 営業経験が浅い場合ですと効果的な文章を検証していくこと自体が難しいですが、GeAIneであればAIが自動でA/Bテストを行ってくれるので安心です。

      • リードジェネレーション

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載