なぜ550社にも導入されている?カスタマーリングスの料金・評判・機能について

最終更新日 

顧客情報の管理などの作業は大変な労力がかかってしまうことから、近年は顧客管理ツール、マーケティングオートメーションツールなどを導入する企業が増えてきました。
クラウド型で利用しやすいと評判のカスタマーリングスについて、本記事で特徴、強み、料金プランなどの情報を中心のご紹介いたします。

カスタマーリングスとは?

カスタマーリングスは、株式会社プラスアルファ・コンサルティングが提供しているマーケティングオートメーションツールです。
ノンカスタマイズのデータ統合、分析機能などが搭載されており、これまでに550社以上の企業が導入しています。

カスタマーリングスの特徴・機能

カスタマーリングスには、顧客管理やデジタルマーケティングに役立つさまざまな機能が搭載されています。
主な特徴や機能は、以下の通りです。

顧客セグメント作成やシナリオ構築が可能

カスタマーリングスの特徴は、来店履歴やアンケートなどの情報をもとにして、顧客をセグメントできることです。自社独自の条件を設定してセグメントを作ることも可能です。作成したセグメントは、すぐに分析や施策に役立てることができます。

在庫連動も可能

カスタマーリングスは、在庫情報との連携も可能です。
在庫数が減ってきたときには、再入荷お知らせや在庫切れ前のお知らせメールを自動で送信できる機能が搭載されており、在庫不足によって顧客を逃してしまうリスクを減らすことができます。

データ分析機能が充実

RFM分析、LTV分析データ、商品分析など、分析機能が充実していることも、カスタマーリングスの特徴です。
さらに、分析した内容を簡単操作でダッシュボードへ登録することや顧客・購買データから分析を行って顧客を見える化することも可能となっています。

Webアンケートが作成できる

カスタマーリングスには、Webアンケート作成機能も搭載されています。
テンプレートが用意されているので、簡単な操作ですぐにWebアンケートフォームを作ることができ、顧客満足度調査などに活用可能です。

カスタマーリングスの強み

カスタマーリングスの強みは、株式会社プラスアルファ・コンサルティングが提供する日本製のツールであるため、サポート体制がしっかりしていることです。
オンライン、もしくは電話によるサポート体制が整っていますので、何かトラブルがあったときでも安心です。
専任講師による導入トレーニング、勉強会、新機能説明会なども開催されており機能や使い方なども学ぶことができます。そのほかにも、業務代行や支援サービス、3ヶ月無料初期コンサルなどさまざまなサポートが用意されています。

カスタマーリングスの価格・料金プラン

カスタマーリングスの料金体系は、環境構築費や操作トレーニングなどの初期費用、システム障害対応や定期的なバージョンアップなど月額料金の組み合わせとなっています。
具体的な価格については、株式会社プラスアルファ・コンサルティングの公式ホームページ上では、公開されていません。
料金を調べたい方は、お問い合わせフォーム、もしくはお電話で直接問い合わせてみると良いでしょう。

2020年6月現在/詳細は公式サイトを確認

カスタマーリングスの注意点

カスタマーリングスの注意点は、多機能であるため、人によっては慣れるまでに時間がかかってしまうことです。
ただ、直感的に操作しやすいデザインとなっており、オンラインや電話サポートがありますので困ったときにはすぐに相談できます。

カスタマーリングスの口コミ・利用企業からの評判

コンバージョン率が3倍になりました

“従来のExcelを使った集計方法は手間がかかっていましたが、カスタマーリングスを導入したことで、コンバージョン率が3倍になり、休眠会員の12%を掘り起こしできました。”(F・O・インターナショナル様)

アクティブ率が10%改善しました

“会員のアクティブ率をアップさせてメールマーケティングを実現させる目的でカスタマーリングスを導入しました。
その結果、アクティブ率が10%改善したのです。ダッシュボードをチェックすることでメールマーケティングの成果が一目で把握でき、改善案も話しやすくなりました。”(ミズノ株式会社様)

類似サービスとの比較

カスタマーリングスと似たようなサービスとしては、Salesforce Marketing Cloudがあります。
Salesforce Marketing Cloudは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供しているマーケティングオートメーションサービスです。広告キャンペーンの最適化、ソーシャルメディア管理などたくさんの機能が搭載されているのが特徴で、メールキャンペーンを構築できるなどカスタマーリングスと似たような機能もあります。カスタマーリングスと異なるのは、AIを使ったパーソナライズ機能が搭載されている点です。
カスタマーリングスとSalesforce Marketing Cloudの料金については、公表されていないので比較できませんが、Salesforce Marketing Cloudのほうがより多機能であるため、大企業に向いているサービスといえます。

カスタマーリングスで顧客の見える化を

直感的に操作できるカスタマーリングスならば、自由なセグメントやシナリオ構築が可能です。
デジタルマーケティングに便利な機能が充実のカスタマーリングスで、顧客の見える化を実現しましょう!

画像・データ出典:カスタマーリングス公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部