WEBCAS(ウェブキャス)の料金·評判·機能について。どんな機能がある?

最終更新日 

顧客と良い関係を築いて、集客や売上アップにつなげるために、CRMシステムを活用する企業が増えてきています。
CRMシステムは各社からさまざまな機能を搭載したものが登場していますが、多くの企業が利用しているのが、WEBCASです。本記事で、このWEBCASの主な特徴、機能、料金についてご紹介します。

WEBCASとは?

WEBCASは、株式会社エイジアが提供しているCRMシステムです。
顧客と企業間のコミュニケーションを円滑に行うために便利な機能がいろいろと搭載されていることから、6,000社以上もの企業が導入しています。

WEBCASの特徴·機能

WEBCASは、メール配信、アンケート、顧客管理などさまざまな機能を備えたCRMシステムです。
主な特徴、機能としては、以下のようなものがあります。

双方向コミュニケーションを実現

WEBCASの一番の特徴は、顧客と企業の双方向でのコミュニケーションを実現可能な機能が搭載されていることです。
メール配信機能、アンケート機能、問い合わせメール共有管理などの機能を活用することで、顧客のニーズを把握することや購買意欲を高めるような効果的なメール配信が行えるようになります。

データ連携ツールのWEBCAS connector

データ連携ツールのWEBCAS connectorを搭載してることも、WEBCASの特徴です。
この機能を活用することで、ECアプリケーション、業務システムなどさまざまシステムを活用したメール配信が可能となります。

WEBCAS managerを搭載

WEBCASには、WEBCAS managerも搭載されています。
この機能を使えば、権限をユーザーごとに割り当てることや情報の一元管理が可能となります。

最大3段階で承認フローの設定が可能

WEBCASは、最大で3段階まで承認フローの設定が可能となっています。
複数でチェックできる設定をしておけば、ケアレスミスや情報漏えいもより防ぎやすくなることでしょう。

WEBCASの強み

WEBCASの強みは、顧客の個人情報など一部の担当者に見せない設定が可能な点です。
作業担当者ごとに、顧客の個人情報閲覧権限の可否が設定できますので、企業内部からの情報流出を防いで、安全な運用ができます。
また、操作ログの出力も可能です。万が一、不正な操作が行われた場合には追跡·監視できますので、トラブルにも素早く対応しやすくなることでしょう。さらに、配信予定のメールの内容を管理者に通知する機能もありますので、サーバー負荷も事前に予測できるようになります。

WEBCASの価格·料金プラン

WEBCASの価格、料金プランは公表されていませんので、詳細は公式サイトよりお問い合わせが必要です。
株式会社エイジアの公式サイトには、WEBCASシリーズ見積もり依頼受付フォームがありますので、そちらを利用してみると良いでしょう。

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

WEBCASの注意点

WEBCASの注意点は、メール共有管理システムWEBCAS mailcenterの同時接続が100アカウントまでとなっていることです。
それ以上の人数で利用する場合には、パフォーマンスの低下やトラブルが起こる可能性があるかもしれませんので、導入前によく確認しておくことをおすすめします。

WEBCASの口コミ·利用企業からの評判

配信ミス防止機能があり安心

“主に、セブン銀行ATMの定期清掃·定期点検のご案内メールを一斉配信のために導入しました。配信ミス防止機能が充実しているので安心して利用できます。”(株式会社セブン銀行様)

満足度アンケートの配信のために活用中

“レンタカーを利用されたお客様へ満足度アンケートを配信するために活用中です。WEBCASを導入した結果、月平均で5,000件もの回答をもらえるようになりました”(オリックス自動車株式会社様)

類似サービスとの比較

WEBCASと似たようなサービスとしては、さぶみっと!メール配信があります。
さぶみっと!メール配信は、株式会社イー·エージェンシーが提供しているメール配信システムです。15年以上の実績があり、学校法人やサービス業など5,000社以上の企業が導入しています。
さぶみっと!メール配信には、予約配信、読者グループ機能、効果測定などさまざまな機能が備わっており、クリックカウント機能もあるのでユーザーの反応もチェックしやすいサービスです。
料金プランは、ライト、エントリー、シルバーなど計6つのプランが用意されています。一番人気は、スタンダードプランで、月額料金は3,000円です。
WEBCASの料金は公表されていないので比較はできませんが、さぶみっと!メール配信には無料トライアルプランもありますので、迷ったときにはとりあえずどんなシステムなのかを試してみると良いでしょう。

WEBCASで双方コミュニケーションの実現を

WEBCASはメール配信やアンケート、顧客管理などさまざまな機能を有しています。
CRMシステムのWEBCASを導入して、顧客へ効果的なメール配信、伝わるコミュニケーションの実現することでより高い営業効果を見込むことができます。自社でどんな機能が課題解決に必要かを事前に明確にして比較検討しましょう。

画像·データ出典:WEBCAS公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部