HTMLメールが超簡単に作れる!Will Mail(ウィルメール)の料金・評判・機能について

最終更新日 

日々の業務において、数千件〜数万件というメールを送っているメール配信業務担当者にとっては、大量のメール配信にかかる時間の削減、よりコンバージョン率の高いメールを送るためのシステムなどがないものかと悩みが尽きないでしょう。そんなメール配信業務の効率化に大きく役立つのがメール配信サービス。

今回はそんなメール配信サービスの中からWill Mailをご紹介させていただきます。

Will Mailとは

Will Mail(ウィルメール)とは株式会社サパナが運営するメール配信サービスです。直感的な操作と便利な機能が低価格から利用できることで人気のサービスで、継続利用率99%という高い数字もそれを実証しています。メール配信だけでなく、配信後のデータ分析も可能なのでマーケティングツールとしてのメール配信業務も可能にしています。大量のメールを高速に送ることができる上に、料金も実際の配信量に応じた料金プランが適用されるので、メール配信数が少なかった月でも高額な料金が発生することはありません。このコスパの良さもWill Mailが高い人気を誇る理由の1つです。

Will Mailの機能・特徴

簡単操作でHTMLメールが作成可能

HTMLメールを作成しようとすると専門的な知識と技術が必要になり、社内でも一部の人しか作成することができず、メール作成業務の効率を落としてしまうというケースが起こりがちでした。ですがWill Mailを導入すればマウス操作だけでHTMLメールの作成が可能となります。これによって今まで製作にかかっていたコストも削減することができるのです。直感的操作でHTMLメールを作れるエディターをWill Mailではいち早くリリースしており、ユーザーが使いやすいサービスを常に意識しているからこそ実現できた機能です。

分析機能の豊富さ

Will Mailではメール配信するだけでなく、配信結果を分析するための機能も搭載されています。効果測定を行うことはメール配信では欠かせない要素なので豊富な分析機能が提供されているWill Mailはメール配信を担当する方には心強いツールです。

管理画面上でメルマガ配信後の分析結果をリアルタイムで把握することが可能で、集計期間ごとの複数メルマガの比較も可能です。分析した結果はCSVにてデータをダウンロードすることもできるので、自社での新しいメール施策の際に活用することもできます。また、複数だけでなく個別にメルマガの効果測定を行うこともできるので配信結果やレスポンスの推移、配信エラーの分析などしっかりと詳細分析が可能になります。

Will Mailの価格・料金プラン

Will Mailでは1ヶ月に配信したメールの配信数に応じた課金プランを採用しており、初期費用は無料で利用することができます。詳細な料金プランについては公式サイトよりお問い合わせの必要があります。料金プランとしては月額10,000円から利用できるプレミアムプランと月額4,000円から利用できるシンプルプランがあります。また、2週間無料で利用することができるトライアルもあるので気になる方はそちらから導入してみるのもおすすめです。

※2020年5月現在/詳細は要問い合わせ

Will Mailの口コミ・利用企業からの評判

メルマガ作成の手間が半分に

“メルマガ作成にかかる部分が半分になり、その分違う業務に時間を割けるようになりました。操作が簡単なので、しばらく使っているうちに自然と使いこなすことができました。メルマガ業務引き継ぎの際にも手間が減るでしょうし開封率の向上がみられたのも嬉しい点ですね。”(花キューピット株式会社様)

ひとりでもメルマガ作成ができました

“Will Mailでは作成画面が保存できるので私ひとりでもメルマガの作成が可能となりました。スマホなどのマルチデバイスに対応しているのでメールが読めないことからのメール配信停止希望が減り、分析もしっかりとできるようになり助かっています。”(Hamee株式会社様)

類似サービスとの比較

Will Mailとの類似サービスとしてはブラストメールやMailChimpなどが挙げられます。これらのサービスを料金面で比較すると、Will Mailは初期費用0円、月額4,000円から利用可能で、ブラストメールは初期費用10,000円で月額3,000円から利用が可能です。MailChimpは初期費用、利用料共に無料で始めることが可能ですので予算をかけずに少数のメールを送るだけという場合はMailChimpの利用が良いでしょう。ただし海外サービスなのでサポートが不安という場合はWill Mailの利用をおすすめします。

メール配信速度はWill Mailが毎時100万通以上、ブラストメールが毎時280万通、MailChimpが毎時300万通の配信速度なので大量のメールをより早く送りたいということであればMailChimpかブラストメールの導入がおすすめです。

Will Mailで質の高いメール配信を

今回はメール配信サービスの中からWill Mailについてご紹介させていただきました。メール配信業務を行なっている企業であれば、より効率化するためにメール配信サービスは導入したいでしょう。他社より優れたメール配信を実現するためには、ただ大量のメールを送信するだけでなく、配信結果を細部まで分析し、よりブラッシュアップされたメールを配信し続けなければいけません。

サービスを導入する際には、予算や企業としての課題を事前に明確にして置くことが大事ですし、トライアルを実施しているサービスを利用してみて自社にマッチしたサービスの傾向を明らかにしておくというのもおすすめです。

画像・データ出典:Will Mail公式サイト

 

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部