Media SMS(メディアSMS)の料金·機能について。到達率99.9%のメールサービスとは?

最終更新日 
Media SMS(メディアSMS)の料金·機能について。到達率99.9%のメールサービスとは?

メール配信を行う上で重要なのは、最終的なメール到達率です。

メール配信システムの中でもMedia SMSは、到達率99.9%という圧倒的な実績を達成しています。

Media SMS(メディアSMS)とは

Media SMSとは、株式会社メディア4uが運営しているメール配信システムです。

SMS(ショートメッセージ)を活用したメール配信で、非常に高いメール到達率を実現できるため、顧客に対して確実に情報を届けることができます。

すでに2,000社以上での導入実績があり、高品質な国産SMSサービスとして評判です。

Media SMS(メディアSMS)の特に優れている点

国内全キャリアに直接接続

Media SMSは、ドコモやKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルとの直接接続が可能です。

さらに、独自開発のMNP(モバイルナンバーポータビリティ)判定機能で、高いSMS到達率の実現をサポートします。

また、ユーザー端末側での国際SMSブロックをクリアすることも可能なため、着信拒否されてしまっても安心です。

長文SMSを送ることができる

Media SMSは、最大で670文字までの文章を送ることができるため、自社で伝えたい情報をしっかりとメールに織り込むことが可能です。

全キャリアで長文メールを送ることができるため、全方位をターゲットとしてメール配信業務を行うことができます。

双方向のSMSが可能

一方的にこちらからSMSを送信するだけでなく、ユーザーからSMSを受け取ることも可能です。

自由な文章で返信することも可能で、受信した内容に応じて自動返信する機能もあるため、問い合わせ対応を効率化できます。返信メッセージも長文化に対応しています。

Media SMS(メディアSMS)導入のメリット

確実にメッセージを届けることができる

Media SMSは、全キャリア対応でSMS到達率99.9%のため、自社が伝えたいメッセージを確実に届けることができます。

他人接続を判定することもできるため、宛先と実際の人物が変更されている場合の誤送信を防止し、顧客リストのスクリーニングが可能です。

メール配信業務を効率化できる

Media SMSには、メール配信業務を効率化する機能が豊富に搭載されています。

高い到達率だけでなく、効率的にメールを作成·配信するための機能、安心して顧客情報を管理することができるセキュリティ体制など高品質なサービスを提供しているため、初めてSMSサービスを利用する方にもおすすめです。

Media SMS(メディアSMS)の主要な機能・特徴

短縮URL機能

  • SMS本文に短縮URLを挿入
  • クリック数の取得も可能

Media SMSのURL短縮機能は、複数の短縮URLを本文中に挿入することが可能です。また、短縮URLをクリックした数の計測やレポートの出力もできます。

予約送信/再送信機能

  • 時間を設定して予約送信
  • 時間を指定して再送信

Media SMSであれば、予め設定しておいた時間にSMSを配信する予約送信が可能です。

また、送信できなかったリストに対しては、指定した時間に再送信する機能も搭載されています。

Media SMS(メディアSMS)の料金·価格

Media SMSの料金は、送信に成功した分だけ料金が発生する従量課金制になっています。

初期費用は0円のため、手軽に導入することが可能です。

ライトプラン、スタンダードプラン、カスタムプランが提供されており、詳細は資料をダウンロードしてご確認ください。

特徴的なのは、事前にMedia SMSの使用感や機能を確かめたいという方に向けて、最大2ヶ月の無料トライアルを提供している点です。

無料デモアカウントでMedia SMSの全機能を試すことができます。

(※価格表示は2021年2月現在)

Media SMS(メディアSMS)のその他のおすすめ機能

セキュリティ可変設定

  • 運用スタイルに合わせたセキュリティ設定が可能
  • パスワードの条件設定など

個人情報削除機能

  • 個人情報を自動削除
  • 削除タイミングは自由に変更可能

送信許可設定機能

  • SMS送信の送信フローを構築
  • 責任者の許可をもって送信

まずはMedia SMSを試してみよう

Media SMSは導入することで、今までに届けることができなかったユーザーにまでメッセージを届けることができるようになります。

最大2ヶ月間無料でトライアルを利用することもできるため、しっかりと操作性を確かめてから導入ができるのも嬉しい点です。

是非この機会にMedia SMSの導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部