MEO Dash! byGMOの料金・評判・口コミについて

更新日:

    Web集客を高めるために検索エンジンでの検索順位の向上を図るSEO対策を行っている企業は多いでしょう。

    SEO対策は、今ではメジャーなものとなっており適切な対策を行えば集客力の向上など確かな効果が期待できます。しかし、メジャーとなったからこそ競合も多く、効果に即効性が薄い点があるのも事実です。

    そのような場合、SEO対策に加えてMEO対策も検討してみると良いでしょう。

    今回紹介するMEO Dash!は、効果的なMEO対策によって売上アップや来店効率化、店舗のファン化が期待できるサービスとして注目されています。

    本記事ではMEO Dash!の料金や特徴などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

    MEO Dash!とは

    MEO Dash!とはGMO TECH株式会社が運営しているMEOサービスです。

    これまでに「国内取引実績No. 1」「検索3以内表示率97%」「顧客満足度98%」という実績があります。

    リスティング広告やSEO対策と比較して即効性に優れ、コスト対効果も高いため、Web集客力の向上が期待できます。

    MEO Dash!の機能·特徴

    複数拠点を一括管理

    MEO Dash!ではGoogleビジネスプロフィールに精通した運用担当自社開発ツールを活用して複数拠点のコンテンツをリッチ化を行います。

    さらに最適化されたクチコミ返信代行やABテストの実施、顧客にヒットするクリエイティブの制作・投稿代行などによって来店数向上を実現することができます。

    独自の上位表示施策を実施

    MEO Dash!では、創業事業であるSEOによって研鑽されたアルゴリズム解析によって裏付けされた独自の上位表示施策を実施しています。

    精度の高い内部最適化と効果の高い外部施策をGMOグループが保有する資産を活用して検索結果で3位以上に表示される状態を維持します。

    フォロー体制が手厚い

    提供するツールの利用方法・活用方法はもちろん、MEO施策に関する質問への対応などきめ細かいサポートを提供しています。

    日々の効果状況をまとめた定期レポートを提供しているため、安心して運用を任せることができるサポート体制は非常に魅力的です。

    おすすめの類似MEOサービス

    MEO対策に必要な機能をオールインワン: Gyro-n MEO

    (4.5)

    月額料金1,500円無料お試し2週間無料
    初期費用0円最短導入期間なし

    導入企業は1,000社以上、1,2店舗の個店様から店舗数1,000店を超える大チェーン店様までご利用の実績があります。また、低コストから導入できるため、個店・少数店舗でも導入しやすいサービスといえます。

    正確な順位取得が可能

    MEO対策において重要なのは、ターゲットユーザーが検索する地点で、どのように表示されるのかを正確に把握しておくことです。 検索エンジンでのキーワード順位と違い、Googleマップの検索順位は検索地点と店舗との距離によって異なるため、ユーザーが検索する地点も把握しておくことが重要となるのです。 ジャイロンMEOでは、検索順位の取得地点を番地レベルで設定でき、それぞれの検索地点における順位を、店舗までの距離と合わせて確認することができます。

    Googleマイビジネスと連携した管理・運用

    ローカルビジネスにおいては、Googleマイビジネスのビジネスプロフィールとの連携が欠かせません。 ジャイロンMEOは、ジャイロンに登録した店舗情報とGoogleマイビジネスの情報を連携して、一元管理することが可能です。 1つのツール上で、ビジネス情報やカテゴリ、特別営業時間などの属性データの最適化に必要な作業を行うことができます。 また、Googleマイビジネスのインサイトの中から、「検索表示回数」、「ビジネスを検索する方法」、「ユーザーの反応」の項目から指標を収集して、最大で過去18ヶ月分まで遡って比較分析することが可能なため、緻密な効果検証を実現します。

    多言語での検索順位計測でインバウンド向け事業にも対応

    在日外国人や旅行客などインバウンドをターゲットとする業種や店舗では、ユーザーが検索に使う際の言語での表示結果を把握しておく必要があります。 例えば、英語で検索された場合には自店舗がどのように検索結果に表示されているのか、日本語で検索した場合と比較して順位に差があるのかなどをチェックして、言語ごとに正確な情報をユーザーに伝えて、適正な順位を取ることができているのかを把握しておくことが求められます。 ジャイロンMEOは、英語だけでなく中国語(中文簡体、中文繁体)にも対応しており、今後インバウンド客が多いであろう主要言語(韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ロシア語、スペイン語等)も順次追加予定となっています。

    MEO Dash!の料金·価格

    MEO Dash!には2種類のプランがあります。

    • MEO上位表示施策プラン:要問い合わせ
    • MEOコンサルティングプラン:要問い合わせ

    MEO上位表示施策プランは施策キーワード数によって料金が異なります。

    いずれのプランでも順位測定ツールのMEO Dashboardが利用できるので、日々の運用状況の分析が可能です。

    2022年6月現在/詳細は公式サイトを確認

    無料トライアルについて

    MEO Dash!では、無料トライアルについて明記がないためお問い合わせが必要となります。

    MEO Dash!の導入事例·評判

    回答数が飛躍的にアップ!

    “問診票の最後にクチコミツールへのリンクを設置したことで、これまで1年かけて集めていたクチコミ数と同じ数のクチコミを3ヶ月で集めることが可能となりました。今後もツールのご案内は継続しつつ、さらにクチコミ数を増やしていきたいと思います。”(匿名希望 眼科)

    クチコミ数が大幅アップ

    “クライアント様の案件が完了したタイミングでサンクスメールを送っているのですが、そこにアンケートへのリンクを添付しておくことでクチコミの回答数が大幅に向上しました。士業はクチコミが集めにくいと聞いていましたが、MEO Dash!であればどんどんクチコミが集まるので感謝しています。”(匿名希望 士業)

    類似サービスとの比較

    MEO Dash!の類似サービスとしてはGyro-n MEO(ジャイロンMEO)などが挙げられます。

    Gyro-n MEOはMEO対策に必要な機能がオールインワンされており、MEO対策初心者の方にもおすすめのツールとなっています。

    これまでに1,000社以上の導入実績があり、1,2店舗の個店様から店舗数1,000店を超える大チェーン店まで広く活用されています。

    初期費用は0円で、月額1,500円からスタートできるため非常に導入ハードルの低いサービスです。

    MEO Dash!で効果的なMEO対策を

    MEO Dash!についてご紹介させていただきました。

    • MEO対策における豊富な実績
    • 独自の上位表示施策が可能
    • サポート体制も抜群

    上記の点から、初めてMEO対策を行う方はもちろん、リプレイスを検討している方にもおすすめのツールと言えるでしょう。

    本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    画像·データ出典:MEO Dash!公式サイト

      • qeee枠【MEO】

        MEO対策に必要な機能をオールインワン: Gyro-n MEO

        (4.5)

        月額料金1,500円無料お試し2週間無料
        初期費用0円最短導入期間なし

        導入企業は1,000社以上、1,2店舗の個店様から店舗数1,000店を超える大チェーン店様までご利用の実績があります。また、低コストから導入できるため、個店・少数店舗でも導入しやすいサービスといえます。

        正確な順位取得が可能

        MEO対策において重要なのは、ターゲットユーザーが検索する地点で、どのように表示されるのかを正確に把握しておくことです。 検索エンジンでのキーワード順位と違い、Googleマップの検索順位は検索地点と店舗との距離によって異なるため、ユーザーが検索する地点も把握しておくことが重要となるのです。 ジャイロンMEOでは、検索順位の取得地点を番地レベルで設定でき、それぞれの検索地点における順位を、店舗までの距離と合わせて確認することができます。

        Googleマイビジネスと連携した管理・運用

        ローカルビジネスにおいては、Googleマイビジネスのビジネスプロフィールとの連携が欠かせません。 ジャイロンMEOは、ジャイロンに登録した店舗情報とGoogleマイビジネスの情報を連携して、一元管理することが可能です。 1つのツール上で、ビジネス情報やカテゴリ、特別営業時間などの属性データの最適化に必要な作業を行うことができます。 また、Googleマイビジネスのインサイトの中から、「検索表示回数」、「ビジネスを検索する方法」、「ユーザーの反応」の項目から指標を収集して、最大で過去18ヶ月分まで遡って比較分析することが可能なため、緻密な効果検証を実現します。

        多言語での検索順位計測でインバウンド向け事業にも対応

        在日外国人や旅行客などインバウンドをターゲットとする業種や店舗では、ユーザーが検索に使う際の言語での表示結果を把握しておく必要があります。 例えば、英語で検索された場合には自店舗がどのように検索結果に表示されているのか、日本語で検索した場合と比較して順位に差があるのかなどをチェックして、言語ごとに正確な情報をユーザーに伝えて、適正な順位を取ることができているのかを把握しておくことが求められます。 ジャイロンMEOは、英語だけでなく中国語(中文簡体、中文繁体)にも対応しており、今後インバウンド客が多いであろう主要言語(韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ロシア語、スペイン語等)も順次追加予定となっています。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載