News
ニュース

当プレスリリースの内容、及び使用されている
画像(グラフ画像含む)は他メディアにて転載、掲載が可能です。
当プレスリリースの内容、及び使用されている
画像(グラフ画像含む)は他メディアにて転載、掲載が可能です。

10代20代女性の55%が釣りに興味があり、約8%が定期的に釣りに行っていると回答【釣りに関するアンケート】

株式会社SheepDog(東京都品川区、代表取締役:蛯原裕介)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2021年10月に『釣りに関するアンケート』を行いました。

調査概要

対象者:全国の15歳〜29歳の女性

サンプル数:300人

居住地:宮城県,東京都,愛知県,大阪府,福岡県

調査方法:ネットリサーチ

アンケート実施日:2021年10月11日

調査メディア: STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/

【質問:釣りへの興味関心・経験はありますか?】

 

10代〜20代の女性を対象とした「釣りへの興味関心・経験はありますか?」というアンケートで最も多かった回答は「興味がない」で45.33%でした。

「興味があり、やったことがある」と回答した方は26.33%で、「月に1回以上行っている」と回答した方は3.33%という結果になりました。

実に10代~20代女性の2人に1人が釣りに興味があり、1割弱の方が定期的に釣りに行っていることが分かりました。

 

【20代女性の4%が月1回以上釣りに行っていると回答】

 

10代女性の2.67%、20代女性の4%の方が、月に1回以上釣りに行っているという結果になりました。

恋人や配偶者と一緒に行くことも多いことから、20代女性のほうが割合が多かったと推察されます。

 

【未婚女性より、既婚女性のほうが「月1回以上釣りに行く」と回答した割合が高い未婚女性の約3倍】

 

月1回以上釣りに行くと回答した未既婚別の割合では、未婚女性が2.67%に対し、既婚女性が7.89%という結果に。

一般的に日の出や日没前後の時間帯は、魚の活性が高まるので釣れやすい時間帯だと言われています。
配偶者と一緒に行く方が多く、既婚女性のほうがより時間帯を気にせず釣りに行きやすいため、このような結果になったと推察されます。

 

■ ご取材、データ引用等可能です。
·STRATE[ストラテ]への取材、コメント
·本発表データの引用
その他事項に関しても調整可能です。下記、お問い合わせまでお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社SheepDog メディア担当
メールアドレス:media@strate.biz

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部