News
ニュース

当プレスリリースの内容、及び使用されている
画像(グラフ画像含む)は他メディアにて転載、掲載が可能です。
当プレスリリースの内容、及び使用されている
画像(グラフ画像含む)は他メディアにて転載、掲載が可能です。

10代20代女性の3割以上がインスタやTwitterのDMきっかけで異性と会ったことがあると回答【10代20代女性のSNSのダイレクトメッセージに関するアンケート】

株式会社SheepDog(東京都品川区、代表取締役:蛯原裕介)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2021年8月に『【10代20代女性向けアンケート】SNSのダイレクトメッセージに関する調査』を行いました。

調査概要

対象者:全国の15歳~29歳の女性

サンプル数:400人

居住地:宮城県,東京都,愛知県,大阪府,福岡県

調査方法:ネットリサーチ

アンケート実施日:2021年8月6日

調査メディア: STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/

【質問: TwitterやインスタのDMがきっかけで実生活では繋がりがなかった異性と実際に会ったことや交際・結婚に至ったことはありますか? 】

 

10代〜20代の女性を対象とした「SNSのDMがきっかけで実生活では繋がりがなかった異性と会ったことや交際・結婚に至ったことはあるか」というアンケートで最も多かった回答は「ない」と回答した69.75%という結果になりました。

会ったことがある、交際・結婚まで至ったと回答した方の合計は30.25%でした。実に3割の方がSNSのDMをきっかけに異性で会ったことがあるということがわかりました。

 

20代女性は10代女性の約1.5倍SNSのDMきっかけで異性と直接会ったことがあると回答

 

TwitterやインスタなどのDMがきっかけで異性と会ったことがあると回答した方を年代で比較すると、10代女性が25.50%であったのに対し、20代女性は35%とおよそ1.5倍という結果になりました。

10代女性に比べて、20代女性は社会人の方も多く、親の監視もなく自分で意思決定できるため異性と会ったことがある割合が高くなったと推察されます。

 

SNSのDMきっかけで交際まで至った事がある20代女性は10代女性の約2倍

 

SNSのDMがきっかけで実際に交際まで至った事があると回答した方を年代別に比較すると、10代女性が7.50%だったのに対しいて20代女性は14.50%とおよそ2倍という結果でした。

10代女性と比較して20代女性は、学校も卒業し異性と出会うきっかけが減ることから交際に至るケースが増えていると予測されます。

 

既婚女性の約11%がSNSのDMきっかけで結婚にまで至ったことがあると回答

 

SNSのDMがきっかけで結婚にまで至ったことがあると回答した方で既婚者の方は11.11%という結果でした。

 

主要都市の中でSNSのDMきっかけで異性と直接会ったことがあると回答した10代・20代女性の割合が最も高いのは大阪府で39.51%

 

SNSのDMがきっかけで異性と直接会ったことがあると回答した方を都市別で見ると、最も割合が高かったのは大阪府で39.51%という結果でした。

次いで高かったのが東京都で30.13%、最も低かったのは宮城県で19.04%という結果になりました。

 

アンケート全体についてのサマリー

「【10代20代女性向けアンケート】SNSのダイレクトメッセージに関する調査」についてをまとめました。

日常的にSNSを利用する人が急増したこともあり、SNSのダイレクトメッセージを活用したコミュニケーションにも抵抗がない人が増えていることが今回のアンケートから推察されました。

実際にSNSのダイレクトメッセージがきっかけで交際、結婚にまで至っているケースも一定数あるため出会いのきっかけとして確かな効果があるものではありますが、SNSでの交流をきっかけに事件に発展したケースもありますので利用には慎重になるべきでしょう。

■ ご取材、データ引用等可能です。
·STRATE[ストラテ]への取材、コメント
·本発表データの引用
その他事項に関しても調整可能です。下記、お問い合わせまでお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社SheepDog メディア担当
メールアドレス:media@strate.biz

    執筆者  STRATE編集部