Office Suiteの料金·評判·機能について

更新日:

    ExcelやPowerPointなどのオフィススイートは幅広い業務を効率化できることから、今では欠かせないものとなっています。

    しかし、Microsoftの提供しているオフィスツールはライセンス料がかかるため、企業規模によっては導入が難しい場合もあるでしょう。

    今回紹介するOffice Suiteは、低価格から利用できるオフィスツールとして注目されています。

    本記事ではOffice Suiteの料金や特徴などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

    Office Suiteとは

    Office SuiteとはMobiSystemsが開発・販売しているオフィススイートです。

    オフィススイートとして必要な機能を備え、低価格から利用できることから多くの企業で導入されています。

    また、Microsoft OfficeやOpen documentとの互換性もあるため、利便性に優れたツールと言えるでしょう。

    Office Suiteの機能·特徴

    Microsoft Officeなどとの互換性

    Office SuiteはMicrosoft OfficeやAdobe PDFなど多様なフォーマットとの互換性があります。

    見やすいメニュー・レイアウト画面のため、オフィスツールの利用に慣れていないという方でも直感的操作ですぐに使い始めることができます。ツール利用のための学習期間も必要ありません。

    PDFリーダーは注釈や保護、署名機能などAdobe Acrobat Readerにも劣らない機能性を備えているため安心です。

    万が一の事態にも自動バックアップで対策

    Office SuiteはDropboxやBox、OneDriveなどのクラウドストレージサービスとシームレスに連携することが可能です。

    OfficeSuiteで作成したファイルは自動でバックアップが作成され、いつでも手軽にアクセスできます。

    Office Suiteが提供しているMobiDriveというクラウドストレージの50GB分を利用でき、デバイスを問わず様々なファイルの保存・同期を自動的に行い、手動管理の手間もかかりません。

    マルチデバイス対応で外出先からでも利用可能

    OfficeSuiteはPCからの利用はもちろん、スマートフォン(Android/iOS)からでもシームレスな連携が可能です。

    移動先からの利用はもちろん、テレワークを取り入れている場合など場所を問わない利用を実現します。

    スマートフォン専用のアプリは無料版もあるため、コスト面にも優れています。

    Office Suiteの料金·価格

    Office Suiteでは3つの料金プランを提供しています。全て年払いです。

    • family:6,988円/年
    • personal:4,589円/年
    • Home&Business 2021:9,980円(永続ライセンス)

    個人で利用する場合にはpersonalプラン、本格的にビジネスで利用する場合はHome&Business 2021を購入すると良いでしょう。

    2022年4月現在/詳細は公式サイトを確認

    無料トライアルについて

    Office Suiteでは、事前に機能や使用感について確認したいという方に向けて無料のトライアルを提供しています。

    Office Suiteで業務効率化の実現を

    Office Suiteについてご紹介させていただきました。

    • 低コストから利用できる料金体系
    • マルチデバイスに対応
    • Microsoft Officeとの互換性もあり

    上記の点から、Microsoft Officeとの互換性がある低コストのオフィススイートを探しているという方におすすめのサービスと言えるでしょう。

    また、スマートフォン専用のアプリもあり、移動先からでも利用することができる点も優れています。

    本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    画像·データ出典:Office Suite公式サイト

        執筆者  STRATE編集部

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載