jinjer給与前払い(旧enigma pay)の料金・評判・機能・事例について

    従業員の離職率増加や求人への応募率に課題を感じているのであれば、福利厚生として給与の前払い制度を導入してみるのが有効です。

    jinjer給与前払い(旧enigma pay)は、給与前払いサービスとしてトップクラスの導入企業数を実現しており、社員数数名の企業から数万名の企業まで、幅広く導入することができるため注目されています。

    本記事では、jinjer給与前払いの料金や評判、機能などを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    jinjer給与前払いとは

    jinjer給与前払いとは、jinjer株式会社が運営している給与前払いサービスです。

    従業員が働いた分の給与が、時間·場所を気にすることなく受け取ることができるようになるため、働きやすい環境作りや、求人票における他社との差別化に貢献するサービスとして注目されています。

    実際にjinjer給与前払いを導入した企業からは、「類似サービスより使いやすい」、「求人応募数が3倍になった」、「離職率が低下し、定着率が6%も向上した」といった声が挙げられており、利便性の高さと確かな導入効果が期待できるサービスということがわかります。

    jinjer給与前払いの仕組み

    導入企業はjinjer給与前払いと契約することで、導入企業側の従業員が給与の前払いを受けることができるようになります。

    前払いの申請が行われた際には、jinjer給与前払いから導入企業へ振り込み依頼があったことを通知し、導入企業は予め登録しておいた口座から自動で振り込みが行われるのでわざわざ銀行にいったりネットバンキングから振り込み手続きを行う必要はありません。

    連携可能な銀行はセブン銀行やジャパンネット銀行など有名銀行を利用することが可能です。

    jinjer給与前払いの特に優れている点

    振込業務の手間なく前払いが導入できる

    jinjer給与前払いを導入すれば、企業側は従業員からの申請に対して振込業務を行う手間が効率化されます。

    jinjer給与前払いは、セブン銀行などとシステム連携しているため、従業員からの前払い申請に対して、自動で振込を行うことができるのです。

    前払い制度を導入したいが、従業員からの申請に対して個別で対応する人も時間もないという企業の強い味方となってくれます。

    各種勤怠システムと連携

    jinjer給与前払いは、各種勤怠システムや給与計算システムと連携しており、簡単なデータ共有を実現します。

    従業員の勤務実績に基づいた給与データを参照でき、データをアップするタイミングは、導入企業側で柔軟に設定することが可能です。

    CSV連携も可能で、導入企業にあったデータの連携方法を選ぶことができます。

    直感的な操作性

    どんなに便利なシステムでも、操作性に優れていなければ企業に浸透することはありません。

    特に、給与前払サービスは管理者だけでなく、従業員側も利用するシステムであるため、両者にとって使いやすいシステムであることが重要です。

    jinjer給与前払いは、パソコンの操作が苦手という方でも簡単に扱うことができるわかりやすい管理画面となっており、不明点があった場合でも、気軽に相談できる窓口を設けています。

    従業員側は、PCやスマートフォン、ガラケーなど、あらゆるデバイスで前払いを申請することができます。デザインもわかりやすいものが採用されており、多言語表記対応されているため、外国人の方でも無理なく利用することが可能です。

    jinjer給与前払いの特徴·機能

    jinjer給与前払いの特徴は、自動振込に対応するなど、従業員や導入する企業にとって非常に使い勝手の良いシステムとなっている点です。
    主な機能、特徴については以下のようなものがあります。

    振込業務の手間が不要となる

    jinjer給与前払いは従業員から申請が入ると、すぐ自動で振込手続きが実施されるシステムとなっているのが特徴です。
    そのため、自社の給与担当者が手続きを行う手間が不要となります。

    勤怠管理システムとも連携可能

    jinjer給与前払いは、勤怠管理システムや給与計算システムなどとも連携可能です。
    データの共有、CSV連携も簡単に行えるので人事担当者や給与担当者の業務の軽減にもつなげることができます。

    管理画面がわかりやすくて使いやすい

    jinjer給与前払いは、専用の管理画面がわかりやすくなっています。シンプルで、操作性も良いので、導入してすぐに取り扱うことができます。
    相談窓口も用意されているので、困ったときでも安心です。

    セキュリティ対策が万全

    プライバシーマークの取得、通信の暗号化など万全のセキュリティ対策が用意されている点も、jinjer給与前払いの特徴です。
    さらに、二段階認証の設定もできますので、万が一パスワードが漏れてしまったときでも慌てる心配がありません。

    多言語にも対応

    jinjer給与前払いでは日本語と英語だけでなくベトナム語にも対応しています。

    ベトナム人労働者は2017年度と2018年度の比較で31%も増加しており、英語のみならずベトナム語に対応していることでjinjer給与前払いはベトナム人労働者を雇用しやすくなるメリットを生み出します。

    外国人労働者の数は年々増加しており、多言語に対応していることで外国人労働者に対してアピールすることが可能になるのです。

    jinjer給与前払いのメリット

    企業側のメリット

    • 求人応募数の向上が期待できる
    • 離職率の低下
    • 企業定着率の向上

    jinjer給与前払いを導入することで、企業側は上記のようなメリットを得ることができます。

    大手求人サイトの調査では、求職者の検索しているキーワードの上位に「日払い」がランクインしており、アルバイトの給料で重視することにも日払いが選ばれています。

    jinjer給与前払いを導入することで、求人票に前払い制度を導入していることをアピールすれば、より多くの応募を集めることができます。

    また、従業員も複数の給与の受け取り方式を選ぶことができれば、急な現金不足に陥った際にも、新しいアルバイトを探す必要がなく、一つの企業で働き続けることができ、企業定着率の向上にもつながります。

    従業員側のメリット

    • 新規口座の開設が不要
    • 承認不要でスムーズな前払いが可能に
    • マルチデバイス、多言語対応で利用しやすい

    jinjer給与前払いは、従業員の既存口座に対して振込を行ってくれるため、新規口座開設の手間がかかりません。

    また、上司からの承認を通さずに申請から振込を実現できるため、急な現金が必要という場合にも、無駄な待ち時間が発生しないというメリットもあります。

    PC、スマートフォンはもちろん、ガラケーでも利用でき、英語·ベトナム語にも対応しているため、非常に利用しやすいシステムとなっています。

    このように、企業側、従業員側双方に大きなメリットがあるサービスと言えるでしょう。

    jinjer給与前払いのセキュリティ体制

    jinjer給与前払いは、従業員の個人情報やお金を扱うサービスであるため、セキュリティ対策に関しても万全の注意を施しています。

    • プライバシーマークの取得:JIS Q 15001に適合した個人情報保護マネジメントシステムの整備によって、個人情報の適切な取り扱いを実現
    • 通信の暗号化:全ての通信において、SSLを用いた暗号化通信を実施し、第三者によるデータ改ざんや通信内容の漏洩を防止
    • 二段階認証を採用:パスワード漏洩などがあった際に有効な二段階認証の設定が可能
    • 人為的流出に対する対策:管理者による他アカウントの操作履歴閲覧によって、人為的流出の軽減を実現

    上記のようなセキュリティ対策を行っており、いつでも安心して利用することが可能です。

    jinjer給与前払いの料金·価格

    jinjer給与前払いは、企業側に初期費用·月額料金、従業員側にシステム利用料·振込手数料が発生する料金体系となっています。

    現在キャンペーンを行っており、初期費用は無料となっているため、導入しやすいサービスと言えます。

    jinjer給与前払いのサポート体制

    jinjer給与前払いでは、導入から実際の運用後まで徹底したサポートを提供しています。

    • 企業側、従業員側共に利用できるカスタマーセンターの設置
    • 従業員への周知などのアフターフォロー
    • 自社システムとの連携などエンジニアによるサポート

    上記のようなサポートを提供しており、導入前から本格的な運用後までを懇切丁寧なフォローでバックアップします。

    jinjer給与前払いの導入事例·評判

    企業側の声

    使いやすい管理画面でスムーズに前払給与制度を導入

    “以前も給与の前払いサービスは利用していたのですが、操作が複雑で定着しませんでした。jinjer給与前払いは、管理画面が使いやすく、従業員向けのカスタマーセンターもあるため、手間なく前払給与制度を導入、運用することができています。”(匿名希望 派遣業)

    離職率が大きく改善

    “離職率が高く、なかなか従業員が定着しないことが課題となっていました。福利厚生の充実を目的にjinjer給与前払いを導入したところ、導入1年後には定着率が6%も向上しており、確かな導入効果を実感しています。”(匿名希望 小売業)

    従業員側の声

    給料日まで期間がある時の強い味方

    “アルバイトとして入社したタイミングがちょうど給料日直後で、次の給料日まで期間が空いており、困っていたときにjinjer給与前払いを利用しました。給料日を待つことなく働いた分の給与を受け取ることができたので助かっています。”(匿名希望)

    急な現金不足を解消

    “急な帰省をすることになり、手元にお金がなく困っていたときにjinjer給与前払いを利用しました。申請から振込までが早く、便利なサービスだと感じています。”(匿名希望)

    アプリについて

    jinjer給与前払いには従業員用アプリがあります。

    iOSとAndroidに対応しているので、スマホから手軽に給与の前払いを受けることが可能です。

    ログインしてから数ステップで給与の前払いが申請できるシンプルな設計なので、スマホの操作になれていない方でも簡単に操作することができます。

    前払い可能な金額は1,000円単位で可能なので急な出費にもすぐに対応することができ、その日に申請した合計金額もアプリ上で確認できるので必要以上に引き出してしまう心配もありません。

    jinjer給与前払いの詳細について

    管理者と従業員双方が利用しやすいシステムで、企業定着率のアップや求人応募数の向上などが期待できるjinjer給与前払いは、採用に課題を抱えている企業はもちろん、福利厚生の充実で他社との差別化を図りたい方にもおすすめです。

    初めて給与の前払いサービスを導入するという方はもちろん、今現在使っている前払いサービスに不満を感じている方にも検討の余地があるサービスと言えます。

    無料

    jinjer給与前払い
    資料ダウンロードはこちら

      • qeee枠【給与前払い】

        お手軽操作で簡単に前払いが可能: Will Pay

        (4.5)

        月額費用0円無料お試し要お問合せ
        初期費用0円導入会社要お問合せ

        低コストで導入可能な給与前払いサービス。サービス会社が金銭を立て替え、利用者の申請も手軽に行えるため、企業と従業員にとって高い利便性があり、企業は雇用管理コストを削減できます。

        ランニングコストをかけずに導入できる

        Will Payは初期費用や月額利用料などのランニングコストをかけずに導入することができます。 給与先払いサービスにおいて懸念される、前払い用の資金を事前にプールしておかなければいけないという点においても、Will Pay側で立て替えてくれるので心配無用です。 申請をする従業員にはシステム利用料と各種銀行の振り込み手数料が発生しますが、1万円の申請で495円と決して高額ではないので安心して利用することができます。

        いつでもスマホから申請ができる

        Will Payの給与前払いはスマホや携帯、PCから24時間365日申請することができます。また、午前11時30分まで(ジャパンネット銀行の場合は18時まで)に申請することで当日中に賃金を受け取ることができる手軽さも特徴的です。

        離職率の低下を実現できる

        冠婚葬祭など突発的な出費があった際にも給与の前払いが利用できることで、従業員を経済的にサポートすることができるようになります。 また、新入社員などは生活環境の変化などにより金銭的に困っている方も多いでしょう。そういったケースに給与の前払いが選択肢にあるというだけで従業員にとっては非常に心強いものであり、その企業への定着率を高めることへも繋がります。

        給与の前払いで従業員満足度を向上: 楽天早トク給与

        (4.5)

        月額費用要お問合せ無料お試し要お問合せ
        初期費用要お問合せ振り込み手数料楽天銀行の場合0円

        楽天カード株式会社が運営している給与前払いサービス。あらゆる勤怠管理ツールと連携が可能。楽天銀行での受け取りであれば、手数料は無料で利用でき、従業員は申請1回につき楽天ポイントを受け取ることができます。

        シンプルな操作性とわかりやすい画面

        楽天早トク給与は非常に使いやすく、直感的に操作することが可能です。 楽天会員のIDでログインすることができるため、普段から楽天のサービスを利用している方は、特に利用しやすいサービスと言えるでしょう。 1つの画面で、申請可能な金額の確認や申請金額を入力する項目、受け取り方法などがまとめられており、PCやスマホから簡単操作で前払い申請ができるため、画面操作が苦手な方が多い職場でも安心です。

        預託型のため貸金業に該当する懸念がない

        給与の前払いサービスで懸念されることが多いのが、「給与前払いサービスは賃金業にあたるのではないか」という問題です。 楽天早トク給与は前払い金の原資を立て替えることがなく、原資は企業自身の口座(預託金)から振り込まれるため、給与支払いの原則に則っているので賃金業には該当しないため安心して利用することができます。

        既存システムとのデータ連携が容易

        楽天早トク給与は、勤怠データを登録している既存システムと連携して、CSVファイル形式で勤怠データをアップロードすることが簡単にできます。 この連携させた勤怠データをもとに、申請可能額を計算してくれるため、導入企業側の負担は最小限です。申請可能回数や申請額の上限を企業側で設定することも可能なため、従業員の過度な前払い申請を抑制することもできます。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載
      最新記事