GMO(ジーエムオー)後払いの料金·評判について。リアルタイム与信でスムーズに買い物を

最終更新日 

オンラインショッピングは手軽にできるお買い物として人気があります。決済方法はいくつもあり、銀行振り込みや代金引換、クレジットカードなどです。その中の1つとして最近導入され普及し始めているのがGMO後払いです。この記事ではGMO後払いの特徴や導入するメリット、料金プランなどをご紹介したいと思います。GMO後払いはGMOペイメントサービス株式会社が提供しています。

GMO後払いの特徴・機能

リアルタイム与信

1つ目がリアルタイム与信です。リアルタイム与信によって受注後すぐに発送が行われます。通常与信確認は、注文を受けた後に5分ほどかかります。しかしGMO後払いでは、リアルタイム与信なのですぐに商品を購入可能です。これにより離脱率も防ぎます。

請求書が選べる

2つ目の特徴が請求書が選べます。郵便局の支払いが必要な場合の「封書タイプ」、コストを重視される場合の「圧着ハガキタイプ」です。これにより郵便料金がかからずに、請求書発行費用がかからずに済みます。2つの請求書から選べるので、用途に合ったものを選べるのが特徴です。

立替払いにより未回収のリスクをゼロに

3つ目の特徴が立替払いにより未回収のリスクをゼロにできます。その場ですぐに立替払いが行われるので、未回収というリスクがありません。GMO後払いではリアルタイム与信が終了後、「GMOペイメントサービス」がすぐに立替払いを行うので、未回収のリスクがゼロです。

GMO後払いのメリット

GMO後払い導入のメリットは主に以下の導入です。

離脱率を下げられる
未回収リスクをゼロにできるので安心して利用できる

1つ目のメリットが離脱率を下げられるです。クレジットカードなどは情報入力の手間がかかるので、離脱率が高いことがあります。GMO後払いではスピード与信によって、スムーズな買い物が可能なので離脱率を下げられます。2つ目が未回収リスクをゼロにできるので安心して利用できます。後払いサービスで懸念されるのが、未回収リスクではないでしょうか。GMO後払いは未回収リスクをゼロにできるので、企業にとって導入しやすいのが特徴です。

GMO後払いの注意点

GMO後払いの注意点は与信上限が決まっていることです。そのため、高額商品を取り扱っている企業には向いていません。

GMO後払いの価格・料金プラン

GMO後払いの価格・料金プランは以上のようになっています。Aプランであれば月間取引額の目安が〜90万円で、月額費用は0円となっています。いずれにしても、5万円以内となっているのでコスト面で心配をしている企業でも導入しやすいのが特徴でしょう。

GMO後払いの導入事例・評判

リアルタイム与信を行なっているとのことで導入を決めました。注文確定後の与信NGの連絡は、顧客にとってお店に対する不信感につながります。リアルタイム与信によって連絡の手間も省けるので、スムーズに物事が進みます。
株式会社メガネスーパー

後払い決済は20代後半から50代前半の比較的高めの年齢層がターゲットです。クレジットの情報を入力するのは、セキュリティ面で心配している方が多いです。それに対して後払い決済はセキュリティ面での心配がないので喜んでいただけるシステムとなっています。売り上げの7〜8%は後払いを選んでいます。
株式会社サダ・マーチャンダイジングリプリゼンタティブ

GMO後払いの比較

サービス月額特徴
NP後払いプランによって異なる業界No.1を誇る後払い決済サービス
後払い.comプランによって異なる高額商品やまとめ買いにも対応
アトディーネプランによって異なる圧倒的な速さ

1つ目のNP後払いは業界No. 1を誇る後払い決済サービスなので、安心して利用できるでしょう。2つ目の後払い.comは高額商品やまとめ買いに対応しているので、高額商品を取り扱っている企業におすすめです。アトディーネは圧倒的な速さで導入できるので、すぐに使いたい企業におすすめです。

GMO後払いでスムーズに買い物を

GMO後払いの特徴はなんと言っても、リアルタイム与信です。リアルタイム与信によってストレスなく買い物が可能になります。上限金額はありますが、導入すれば離脱率を下げることができるでしょう。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載