クロネコ掛け払いの料金・評判・口コミについて

更新日:

    企業間の掛け売り対応は、未回収のリスクが伴い、作業工程も増えることから、導入をためらう、または苦労を感じている企業も多いと思います。

    そこでおすすめしたいのがクロネコ掛け払いです。初期費用0円で掛け売りに関するすべての業務を代行してくれます。

    ここでは、クロネコ掛け払いについて、サービスの特徴から料金、評判・口コミまでご紹介していきます。

    クロネコ掛け払いとは?

    クロネコ掛け払いとは、ヤマトクレジットファイナンスが提供するBtoB間の決済代行サービスです。
    掛け売りに必要な与信から請求書発行、集金まですべての業務を一括して依頼できます。
    万が一未回収があった場合でも、売掛金は100%保証されるので安心です。

    クロネコ掛け払いの特徴

    クロネコ掛け払いの特徴は以下3つです。

    1、低価格を実現

    クロネコ掛け払いは、初期費用無料、月間管理費用最大1万円という低価格を実現しています。

    2、ヤマトグループのサービスと連携

    クロネコ掛け払いでは、ヤマト運輸が行う配送や在庫・倉庫管理、コールセンターなどのサービスと連携することも可能です。

    3、利用開始までスピード対応

    クロネコ掛け払いは、申し込みから利用開始までたった2週間というスピード対応です。その後、専用サイトからすべての取り引きを確認できるようになります。

    クロネコ掛け払いの料金

    クロネコ掛け払いの料金を売り手企業と買い手企業に分けてご紹介します。
    掛け払い導入にあたって、買い手企業の情報も含めご検討ください。

    売り手企業料金

    売り手企業の料金はこちらです。
    ・初期費用:0円
    ・請求書発行費用:0円
    ・月額管理費:最大1万円
    ・手数料:お取引額の2.0〜5.0%(個別相談)

    買い手企業の料金

    買い手企業の料金、支払い方法です。
    ・基本料金なし
    ・ご利用限度額:60万〜2,000万円
    ・お支払い方法:①口座振替②銀行振込③コンビニ払い
    ・締め日:月末締め・20日締め、お支払い日:翌々月5日

    このように、クロネコ掛け払いは他のBtoB決済サービスと比べても安価で、売り手企業と買い手企業どちらにもメリットがあるといえます。

    クロネコ掛け払いの評判・口コミ

    クロネコ掛け払いの評判・口コミをご紹介します。

    ・ヤマト運輸の関連会社なので安心感がある。
    ・以前から要望のあった掛け売りを導入できて売り上げ拡大につながった。
    ・経理にかかる事務作業の時間を生産業務に回せるようになった。
    ・個人事業主とも安心して取り引きできるようになった。

    大手企業のサポート力と掛け払い導入によるメリットが多く挙げられていました。

    クロネコ掛け払いを手軽に利用する

    クロネコ掛け払いは初期費用0円で始められるため、掛け売りを導入したい企業には最もおすすめしたいサービスです。
    経理担当の負担に悩んでいる企業も、ぜひ導入を検討してください。

      • qeee枠【アプリマーケティング】

        最小限の作業で請求業務を完結: マネーフォワード ケッサイ

        (4.5)

        月額料金0円〜無料お試しなし
        初期費用0円〜手数料300円〜

        請求データの入力のみという最小限の作業で請求業務を完結することができ、柔軟なサービス連携によって請求業務の自動化を実現することができます。また、与信審査通過後は確実に入金される入金保証(※)がついているため、掛け売りで発生する貸し倒れリスクからも解放されます。

        高通過率・最短数秒の与信審査

        ネーフォワード ケッサイの審査通過率は99%と非常に高く、従来の与信フローでは契約できなかったという相手方とも積極的に契約することが可能となります。 また、取引先の与信情報は、常に最新の状態へアップデートされるため、与信管理にかかる手間も含めて代行してもらうことができる点も優れています。 与信審査結果は、最短数秒で返却されるため、素早い取引の実現にも貢献します。

        請求業務の効率化を実現

        マネーフォワード ケッサイでは、請求情報を登録することで、クラウド上での請求管理を実現します。 入金管理もマネーフォワード ケッサイ側が常に最新の状態に反映してくれるため、面倒な確認作業を行う必要もありません。 請求書の発行パターンは、利用企業のニーズに合わせてメールと郵送の両方から選ぶことができるため、発行方法が合わないため代行サービスを利用できなかったという企業にもおすすめです。 また、電子帳簿保存法にも対応しており、第三者機関であるJIIMA(公益社団法人日本文書情報マネジメント協会)が認証する『電子取引ソフト法的要件認証制度』の認証を取得しています。2023年導入予定のインボイス制度(適格請求書等保存方式)にも対応予定のため、安心して利用できます。

        リスクヘッジ・キャッシュフローの改善が可能

        掛け売りにおいて懸念されるのが、相手先がなかなか入金してくれない「入金遅延」や倒産などによる「貸し倒れ」です。 マネーフォワード ケッサイであれば、「与信審査通過後は100%入金保証(※)」、「最短3営業日での振り込み」を実現しているため、リスクを恐れない掛け売りが可能となります。 ※表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。 また、「銀行振込」、「口座振替」、「LINE Pay」、「コンビニ払い」と幅広い決済手段を取り入れているため、ビジネスチャンスを逃すことがありません。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載