なぜ今クラウドPBXが注目されているのか

更新日:

なぜ今クラウドPBXが注目されているのか

そもそも、クラウドPBXが注目され始めたのは、政府が打ち出した「働き方改革」からと言われています。育児や出産で仕事を辞めることになってしまった女性でも在宅で働くことができるようにと働き方改革が始まり、自宅でもオフィス環境と変わらない電話業務ができるということからクラウドPBXは注目されるようになりました。

さらに、昨今の新型コロナウイルス対策による不要不急の外出、緊急事態宣言により、世間ではテレワークという働き方が定着するようになりました。単純に自宅で電話業務ができるからというだけではなく、クラウドPBXを導入することで企業が得られるメリットは多くあり、コールセンターを抱える企業にとっては電話環境構築にかかる費用の削減や、電話営業を行う部署にとっては場所に囚われずに電話業務を行いという思いから、積極的にクラウドPBXを導入したいという考えがあり、それを此度の新型コロナウイルスが皮肉にも後押しする形になったという風にも言えるでしょう。

これは PBX の製品です。
PBX の製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【PBX】

      類似サービス: 03plus

      (4.5)

      月額費用0円〜無料お試し要問い合わせ
      初期費用0円〜最短導入期間要問い合わせ

      電話回線の手配やゲートウェイ機器の設置などのPBX導入のための専用工事が一切不要なため、コストを抑えたスムーズな導入を実現します。 スマートフォンや固定電話があれば、東京03や大阪06といった市外局番に加え、会社の既存電話番号を利用することができるため、テレワークなど幅広いシーンでの電話業務に活用できます。

      スマートフォンが固定電話に

      03plusのスマートフォン用アプリをインストールすることでスマホを内線化でき、1台のスマホで携帯番号と会社の固定電話番号が使えるようになります。

      1つの電話番号を複数人で共有

      03plusでは、電話機やアプリごとにIDが付与されるため、1つの電話番号を複数人で共有することができます。

      テレワークへの活用も可能

      03plusは、最短1日で導入することができ、パーク保留機能を利用してテレワーク中の従業員との間で内線通話を行うことで、簡単に電話の取次を行うことが可能となります。

      類似サービス: YouWire

      (4.5)

      月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
      初期費用要問い合わせ導入実績300社、700拠点以上

      YouWireとは、株式会社ギークフィードが運営している録音システムです。 携帯電話やオフィスの固定電話、会議での音声議事録などの音声を一元管理することができ、電話業務におけるトラブルの防止や、会話録音によるオペレーターの育成、顧客とスタッフの認識違いの防止などが実現できるとして、幅広い業界で導入されている実績があります。

      低価格かつ短時間での導入が可能

      YouWireは、固定電話·携帯電話どちらを利用の場合でも、初期費用や月額費用は低価格となっています。 自社開発のサービスであるため、高品質かつ多機能でありながら、価格を抑えた提供を可能としています。

      既存システムとの連携も可能

      既に他社の通話録音サービスを利用している場合でも、YouWireはCTIやCRMとの連携支援も行なっているため、安心して乗り換えることができます。

      クラウドで一元管理

      YouWireは、固定電話だけでなく携帯電話もクラウドサーバーでの管理を行なっています。 クラウドで利用できることで、いつでもリアルタイムの情報を把握することが可能となり、顧客対応の質や問題解決のスピードが向上します。

      類似サービス: BIZTEL(ビズテル)

      (4.5)

      月額費用15,000円〜無料お試し要問い合わせ
      初期費用50,000円〜最短導入期間5営業日程度

      BIZTEL(ビズテル)は株式会社リンクとブライシス株式会社の共同事業として運営しているサービスです。 モバイル、ビジネスフォンはもちろん、コールセンター業務に最適なシステムに強みがあり、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとして大規模コールセンターをはじめとした2,000社を超える多数の企業で導入実績があります。

      幅広いテレフォニーサービスを提供

      BIZTELの有名なサービスといえばコールセンター業務を支えるBIZTELコールセンターがありますが、携帯端末の内線化を可能にするBIZTELモバイル、クラウド型IPビジネスフォンサービスのBIZTELビジネスフォンなど多彩なサービスを取り扱っています。

      コールセンターに必要な機能を標準装備

      BIZTELでは、待ち呼や入電状況、応答率などをリアルタイムで表示することができます。このように対応状況を可視化することでセンター運営の効率化へと繋がります。また、座席追加などの設定変更もブラウザ経由の管理画面から簡単に行えます。操作性の良さはもちろんのこと、画面の見やすさも好評です。

      CRM連携機能

      BIZTELではSalesforceを始めとする各種CRM/SFAと簡単に連携することができます。この連携機能を使うことで顧客情報を一元管理することができ、業務の効率化へと繋がるのです。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載